へなちょこデジタル日記

貧乏怖いものなし

よい子は真似しちゃいけません。

2007年03月02日 21時44分52秒 | デジタルカメラ
 
相変わらず忙しくて出番のないGR&アクセサリー群ですが思いつきでこんな事してみました。 



今は無きコニカミノルタのDiMAGE用ワイドコンバーターACW-100をアダプターGH-1とドッキング。そのままだとアダプターの径が違う(GH-1=37mm/ACW-100=49mm)ので、ケンコーのデジカメ用37~49ステップアップリングを間に噛まして装着。なんか物凄くゴッツイカメラになってしまいました。1眼レフ用の魚眼レンズみたい。

 

これだけデカくても倍率は0,8倍なのでGRに付けると大体23mm位でしかなくGW-1より画角は狭かったりします。元のカメラのCCDサイズが違うとは言えやはり純正GW-1は小サイズに作ってあるんだなと実感。それでも持ち歩くには嵩張るのですが・・・

一応これでも撮影は可能。如何せん忙しくて試してないので画質の方は判りませんが写り以外で部分で純正GW-1より1つだけ利点を発見。
それは指が写り込む心配が無いこと。これだけデカくて出っ張ってるのでまず指がレンズより前に出ることがありません。
ただしビューファインダーGV-1は画面下1/3ケラレます。
あとフードが無いので光線の影響は大かも。口径大きいし。


※あくまで私的なお遊びです。ただこんな事も出来ますよってことなので真似してGR及びアダプターGH-1を破損しても責任はもてません。あしからず。



DMC-FX01 DC VARIO-ELMARIT 4,6-16,8mmf2,8-5,6。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 街行くひとびと。 | トップ | 春の芽吹き。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む