いかりや爆氏の毒独日記

最近の世相、政治経済について「あれっ?と思うこと」を庶民の目線から述べていきたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

民営化の弊害:笹子トンネル事故は起こるべくして起きた、

2012-12-09 18:50:48 | 日記


 笹子トンネル事故は起こるべくして起きた、

 民営化の本質は、企業化して利益追求する組織集団にすることである。企業ならばコスト削減に走ることは至上命題だ。利益追求のためには安全が二の次三の次になったことは間違いない。

 安全性と公共性の高い道路公団の民営化は本来民営化にそぐわないものであった。当時この道路公団民営化問題は、当然のことながら賛否が別れ紛糾した(民営化に強力に反対する当時の藤井総裁解任騒動も起きた)。民営化を推し進める当時の石原伸晃国交相に強力なバックアップをしたのが、猪瀬氏であった。

 当時、道路公団は建設費の返済は順調に進んでいた。にも拘わらず、財務諸表の見方もろくにわからない猪瀬氏は「幻の財務諸表事件」(巨額の赤字を隠しているという内部告発)を大々的とりあげて、民営化の必要性をぶちあげて石原伸晃氏を助けた。このことが、東京都副知事に起用されることになったこととは無縁ではないだろう。

 こんなことだから事故は起きるべくして起きた、民営化された「中日本高速道路」の乱脈な経営実態が明らかにされている。亡くなった犠牲者9名の方々の霊は浮かばれない。

 「日々担々」資料ブログ:
 これじゃ事故も起きる 高速3社 民営化で焼け太り(日刊ゲンダイ2012/12/8)

 「役員数も報酬も6倍に

 9人が亡くなった中央高速「笹子トンネル」の天井板崩落事故。天井板を吊り下げていた「つり金具」の点検は“目視”だけで済ましていたなど、安全を軽視してきた「中日本高速道路」の実態が次々に明るみになった。

 小泉政権時代、大新聞テレビは、道路公団を「民営化」すれば、すべてがバラ色になるかのように煽(あお)り立てたが、とんでもなかった。民営化で効率が良くなるどころか、役員数を増やすなど、どんどん非効率になっているのが実態だ。

 旧日本道路公団は、「東日本」「中日本」「西日本」の3社に分割された。フザケたことに、民営化後、3社の役員数は旧公団時代の6倍、役員報酬も6倍に膨れ上がっているのだ。

 たとえば、役員数は、東日本20人、中日本15人、西日本17人に水膨れしている。合計52人だ。旧公団時代は、総裁、副総裁、理事の8人しかいなかった。役員報酬も、旧道路公団時代は総額1億4000万円だったのに、3社合計で推計8億円以上に達している。死者を出した「中日本」の役員報酬は、平均1800万円だ。社長は相当な額をフトコロに入れているはず。

 「小泉・竹中コンビが進めた政策で国民のためになった改革は、ほとんどない。郵政民営化が失敗だったことは、いまや全国民が分かっている。道路公団の民営化も大失敗でした。9人もの死者を出すなんて、民営化されなければ起きない事故だった。民営化は、競争がある業種でないと意味がない。高速道路を民営化してもライバルが不在だから、事故を起こしても潰れないし、幹部連中はやりたい放題です。民営化され国会の監視の目も届かなくなった。バカみたいな話ですよ」(民間シンクタンク研究員)

 小泉政治の歪みが日本中をおかしくしている。

いかりや:
 道路公団の民営化がどのような結果を招いたか、我々は教訓とすべきである。

 世界に誇るべき日本の国民健康制度は、TPP参加によって混合診療が導入され、国民皆保険制は崩れるだろう。アメリカ方式の医療システム=利益至上主義(道路公団の民営化)が日本全国に広がって行く。貧しい人たちはまともな治療も受けられなくなる。

 TPP参加によって、壊滅的打撃をうけるのは農業分野だけではないのだ。

参考:
TPPで国民皆保険も崩壊し、医療難民が続出する
http://www.jacom.or.jp/column/nouseiron/nouseiron110214-12528.php

 ryuubufan:

 イノセは絶対に落とさなくてはならない。イノセって元々何?

 wikiで調べると、
 信州大学教育学部附属長野小学校、信州大学教育学部附属長野中学校、長野県立長野高等学校、信州大学人文学部経済学科卒業。大学在学中は学生運動の指導者
1969年には信州大学全共闘議長をつとめている。大学のバリケード封鎖を行ったり、学生運動の主力部隊を率いて上京し、10.21国際反戦デー闘争や佐藤首相訪米阻止闘争に参加したりした。

 何だか良く分からない男だ。何故こんな左がかった男が現在こうなっているか。

 作家として「ミカドの肖像」を出してからだ。天皇家、西武グループ、堤良明との関係を顕した。恐らくこの頃から右転向したんじゃないか。右も左も一緒と言う話がある。石原も元は共産主義者という話。西部も典型だ。

 こういう連中が新自由主義者となって世に害を齎す。小泉に引き立てられたイノセの素性が見えるというものだ。石原と一緒に東京都を食い物にしたという事ではないのか。

 民営化民営化と煽ってホクホクだったんだな。民営化は儲かりますな。こんな奴、脱原発神風で吹き飛ばしたい。

 いかりや:

 左翼はすぐ転校(笑)する。
 元全共闘議長が、今度は東京都のトップをめざしている。要するに上昇指向(金と名誉を求めて)の塊ですかね?元々、自分の確たる信念などなく機を見るに敏なカメレオン的性格でしょう、この男は。

 徳島の泡タヌキも全共闘の学生運動家だった。今じゃ180度転向して庶民いじめの消費税アップにやっきになっている。

 木綿:

 ザレゴト

 ザレゴト① 左翼はなぜ転向するのか、と問うなかれ。転向しやすきものが信じるもの、それを左翼と云えばなり。己が若気の至りを恥とするべきに、それを潜在意識に追い込んだ転向者は、過去の自分のした主張を行動を実戦するものを見れば憎むものなり。

ザレゴト② 共産主義は何故実現しないのか、と問うなかれ。それは共産主義を実現するには人間が多すぎるから、という結論に至りやすければなり。死屍累々。

ザレゴト③ 「万国の労働者、ごめんなさい。」という落書きが、ソ連崩壊後の赤の広場かどっかにあったという。ロシアは結構、話せる国民のような気がする。

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日は12月8日、日米開戦... | トップ | 本当にほんとうに、あべちゃ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
和をもって貴しとなす (通りがけ)
2012-12-10 14:12:36
脱原発は日本各地の何十万人何百万人もの脱原発市民運動を見てもわかるとおり福島東北関東のみならずヒロシマナガサキチェルノブイリはじめ世界中のヒバクシャが日本政府に突きつけた絶対的要求であり、すでに選挙の争点国内政策争いの段階はとっくに通り過ぎてとっくの昔に日本が国策として全世界に脱原発を約束しなければならない対国連外交の最重要課題となっています。

よって今度の違憲解散による12月16日の国民主権の行使投票は、【最高裁裁判官国民審査】への投票が最も合憲で国民の意見を反映できる投票となります。

いま日本人は「平和・道徳」対「戦争・反道徳」の戦いの真っ最中です。世界平和か世界戦争かのキャスティングボードを握っているのがまさにわれわれ日本人なのです。

日本は有史以前扶桑の島時代から江戸時代末期まで何千年も同時代世界第一の道徳民衆社会を営々と代々伝えつづけて来た「道徳・平和」の【和をもって貴しとなす】仏教国でした。

明治維新以来廃仏毀釈でひどく痛めつけられましたがすでに仏法が民衆の遺伝子となっておりましたから政府が【反道徳・戦争】政府と成り下がっても民衆は常に変わらぬ【道徳・平和】共同体を築いてきました。

戦後ナチスドイツ考案の白痴化洗脳装置商業テレビ放送が始まってからその共同体も解体寸前にまで破壊されましたが去年311の大国難にみまわれて【道徳・平和】遺伝子が日本中で目覚めています。

こうなれば【反道徳・戦争】を日本人自身の属性である【道徳・平和】で光が暗闇を払うように世界から取り除いてしまうこともたやすいことです。

すべての日本国民は12月16日最高裁判事国民審査へ当日投票場へ行き、【道徳・平和】の黒ボールペンで【反道徳・戦争】最高裁裁判官を全員ちからいっぱいの「オール×」を用紙に刻みつけて全員不信任懲戒審査しましょう。

それが全世界に【平和と道徳】をあまねくもたらす日本人のほんとうの和魂(にぎみたま)「和をもって貴しとなす」なのです。
ザレゴト (木綿)
2012-12-10 18:20:40
ザレゴト①左翼はなぜ転向するのか、と問うなかれ。転向しやすきものが信じるもの、それを左翼と云えばなり。己が若気の至りを恥とするべきに、それを潜在意識に追い込んだ転向者は、過去の自分のした主張を行動を実戦するものを見れば憎むものなり。

ザレゴト②共産主義は何故実現しないのか、と問うなかれ。それは共産主義を実現するには人間が多すぎるから、という結論に至りやすければなり。死屍累々。

ザレゴト③「万国の労働者、ごめんなさい。」という落書きが、ソ連崩壊後の赤の広場かどっかにあったという。ロシアは結構、話せる国民のような気がする。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。