いかりや爆氏の毒独日記

最近の世相、政治経済について「あれっ?と思うこと」を庶民の目線から述べていきたい。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

経済は人間が発明した人工構築物の世界である、新自由主義で成功した例はない、

2012-12-25 20:17:58 | 日記

 政治も経済も文化も野生の動物にはない人間特有のもの、いずれも人が社会生活を営む上で重要なものである。政治を司る前に、先ず倫理が必要であることは今に始まったわけではない、聖徳太子の時代から説かれていたことは、前回(12/23)述べた。

 道徳的人格者でもないのに、倫理の必要性を述べることは忸怩たる思いがある。だが、敢えて道徳を述べなければならないほどに、今の日本は道徳が崩れている。かなり以前から、若者のモラルの欠如が叫ばれていたが、最近は政治家、エリート官僚、大手のマスコミ記者たちや大学の教授など社会の上層部の人達の倫理観の欠落がひどい。それにしても酷い国になったものだと、つくづくそう思う。

 経済は人間が発明した人工構築物の世界である。経済活動は取引のルール(規制)の下に成り立つ世界である。政治の前にモラルが必要であるように、経済にはルールという規制が必要なのである。

 経済活動において、新自由主義者(市場原理主義者)たちが求める「すべての規制をはずして自由化」をすすめれば、道徳の存在しない野生の弱肉強食の世界に戻ることになることは必定である。

 社会の上層部の人たちの道徳的退廃が特に酷くなったのは、小泉・竹中時代の新自由主義(市場原理主義)信奉者が、バカの一つ覚えのように「自由化」だ「規制緩和」だと叫ぶようになった頃からだ。稀代の詐話師竹中平蔵氏は当時、「創造的破壊」とか「聖域なき改革」とか「おそれず、ひるまず、とらわれず」、「改革なくして成長なし」、「骨太の方針」などというキャッチフレーズを吹き鳴らした。

 「努力した者が報われる社会にする」などと、いかにも努力しさえすれば誰もが報われるかのごとく法螺を吹いた。

 だが報われたのは誰だろうか?富めるものは富んだかもしれないが、大量の弱者、年収200万円以下の人が1千万人を超えるワーキング・プアー、1700万人を超える非正規雇用者を生み出した。日本経済は、デフレになって今抜き差しならぬ状態になっている。

 新自由主義が世界に闊歩するようになってから、世界に成功した例はない。

 ユーロ圏では、国境の枠もはずして経済活動も自由化した結果、国家間に格差を生じ抜き差しならない状態になっている。

 新自由主義経済は規制をはずして、儲けるためならなんでもありの世界である。アメリカはサブプライムローンという、素人でもいずれは破綻することがわかりきった低所得者向けローンを、金融デリバティブという金融詐欺商品にでっち上げて世界中にばらまいた。

 サブプライムローンの破綻(リーマンショック)は世界的金融危機を招いた。「世界的金融危機」は単純な詐欺事件であるにも拘わらず、「詐欺事件」として摘発もされず、巨額の損害を受けたAIG( American International Group, Inc. アメリカの保険及び金融グループ)は、巨額の税金で救済した。新自由主義は、本来損得は自己責任主義でもあるはずだが、AIGは税金で救済した。「米政府は、AIG全株売却 1.9兆円利益を出し救済終了(2012年12月11日、朝日新聞デジタル)」。

 新自由主義は、儲けるためには何でもありの世界である。儲けるためにには、働く人たちの賃金を可能な限り抑え、必要な時しか雇わない非正規雇用が当たり前のように跳梁跋扈することになった。この社会にあっては、普通に働く人、並の人が大部分を占める。それら普通の人は、卵を生むニワトリでもある。そのニワトリが卵を生めないようにしている。それがデフレの根源である。普通の人たちが普通に働いて、普通の生活ができる社会にしない限り、日本経済の発展もない。

木綿:

公共の福祉
 憲法12条 この憲法が保障する自由及び権利は・・・これを濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う。
 この「公共の福祉」を、てめえらの都合だけで勝手に解釈して破っちゃうのが「新自由主義者」たち。

この人類の智慧がこわされた世界に発展がないのは、この思想を極端にした世界である自然界を見れば、誰にでもわかることだろうに。

あっというまに小さな、脆弱な、縮小均衡社会に落ち着く。ジャングル・ローとはそういうもの。百獣の王でさえ、明日をも知れぬ貧乏生活しか保障されない。

トッペイ:

非常事態
あの小泉を操った極悪海坊主が首相官邸に入るようです。
これはとんでもないことになるかもしれません。
未来の党の内紛も一枚噛んでいるかも。

いかりや:

一体何のために今頃、亡霊のごとく売国奴・海坊主イイジマが?

 所詮安倍政権も小泉政権(米隷属)と同じ?

イイジマはジャパンハンドラーズのメッセンジャー・ボーイとなって、アベに睨みをきかす。

アベは操り人形ってことだろう、多分。

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 公約裏切りに鉄槌 涼しげな... | トップ | 未来の党は分裂、成田離婚・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (非常事態)
2012-12-26 03:15:42
あの小泉を操った極悪海坊主が首相官邸に入るようです。

これはとんでもないことになるかもしれません。

未来の党の内紛も一枚噛んでいるかも。
Unknown (トッペイ)
2012-12-26 03:16:29
先ほどの投稿は私です。失礼しました。
公共の福祉 (木綿)
2012-12-26 11:52:33
憲法12条 この憲法が保障する自由及び権利は・・・これを濫用してはならないのであって、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負う。

 この「公共の福祉」を、てめえらの都合だけで勝手に解釈して破っちゃうのが「新自由主義者」たち。この人類の智慧がこわされた世界に発展がないのは、この思想を極端にした世界である自然界を見れば、誰にでもわかることだろうに。あっというまに小さな、脆弱な、縮小均衡社会に落ち着く。ジャングル・ローとはそういうもの。百獣の王でさえ、明日をも知れぬ貧乏生活しか保障されない。
トッペイ (トッペイ)
2012-12-27 00:19:18
未来の党が遂に分裂しそうです。

嘉田さんのクーデター発言といい、マスゴミに踊らされすぎです。
しかし、嘉田さんの問題は皮相なものに過ぎず本質は分断
工作ではないでしょうか。
亀井さんも離党し、党としてのていをなしていません。
未来は不正があったかどうかとにかく惨敗し政治的にほとんど影響力のなくなった小勢力に
すぎません。
にもかかわらず執拗なマスゴミの追い討ちに権力のなに
がなんでも「小沢の息の根を止めてやる」という悪意に満ちた意思を感じます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。