なのにオイラは京都へゆくの?

大阪の中年男が、京都の山に登った際の赤裸々(?)な公式日記帳やねん。
のはずが……京都・自己満足ブログとなりにけれ。

『関西人の正体』井上章一

2016-09-18 11:38:15 | 
関西人の正体 (朝日文庫)
井上章一
朝日新聞出版

 【内容紹介】
 関西弁は議論に向かない、京都を首都だと言い切る京都人、何でも値切る関西人。典型的な関西に対する偏見の数々を、ときに茶化し、ときにまじめに打ち壊す。読み終えたとき、あなたの関西を見る眼は変わっています。京都のはずれから考える、独創的で面白すぎる関西論!

 冒頭の一行目を読んで驚きましたがな。こう記されておます。

 私は、京都に生まれ、京都に育った。今も、京都に住んでいる。とうぜん、日常会話も京都弁。いわゆる関西なまりになる。

 井上はん本人があとがきで、「今なら、こういう物言いを、ぜったいにさけるはずである。自分が京都人であるかのような書きっぷりには、まずおちいるまい」と書いてはります。なんせこの本の単行本は1995年に上梓されており、著者が京都との精神的決別を綴りはった『京都ぎらい』が出版される20年も前のことだす。

 20年も経てば、人の気持ちも変わってしまうし、街も変わっていきましょう。

 この本が書かれた当時の関西は、経済・文化が凋落の一方だしたが、今では大阪にユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)があり、京都は世界遺産がタントある外人さんにも人気の観光地やし、神戸は震災から目覚ましく復興しました。奈良も地味に頑張ってるし、滋賀はどう? 和歌山は元気か?

 本の内容は関西万歳的なものとはほど遠く、当時の斜陽関西気運の中で書かれた卑屈な関西人のボヤキとも取れるエッセイだした。

 東京のマスコミが作りあげた紋切り型の関西のイメージは、今も根強く残ってるようだす。特に「大阪」。

 下品、汚い、ケバい、怖い……というネガティブなイメージが浸透してまんな。兵庫人と滋賀人から、面と向かって「大阪、怖いから行くのイヤや」と言われたことがありましたがな。そやけど、「オイラさんて、ホントに大阪生まれの大阪育ち?」と訊ねられることもありまっせ。他県人から見ると、オイラは大阪イメージから真逆の人なんやそうだす(←ここ重要)。

 よく東京発のテレビなんかで紹介される「大阪」に、道頓堀とか新世界の風景が映りますけど、大阪人から言わせてもらいますと、あの辺りは大阪の中でも最もコテコテでケバケバな特殊なエリアなんだすから(個人的には鶴橋もw)。

 各家庭にたこ焼き器は一台あるやろうし、阪神タイガース・ファンも多いけど、ヒョウ柄服着てるおばちゃんは、なかなかいてまへんのやで。

 アナウンサーの標準語はフツーに聞けるんだすが、かつてオイラが東京へ行った時、下校中の小学生二人組が「○○でさあ」と会話してるんを聞いてムカッとしたことがあるんだす。大人ならずも、子供までが……って感じだす。こんな気持ち、東京生まれの東京育ちの人には、わかってもらわれへんやろなあ。

 当時の日本は、東京一極集中のイケイケ的な風潮が蔓延してましたが、大阪は反東京の人が多かっただす(特に阪神ファン)。
 神田神保町の蕎麦屋でうどんを注文するほどに反東京的なオイラでありましたが、時は流れて今、思うに「東京」は「東京」、「大阪」は「大阪」、「京都」は「京都」でよろしいんやなかろうかと。比較して甲乙つけていく発想自体がもう「古い」んやないかと……思うんだす。

 未だに経済・文化の中心地たる「花の都・東京」も、なんとのう20年前の大阪、京都同様に凋落しつつある感じがしてきてるんだすが、気のせいだっしゃろか? ようわからんけど。

『本』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「Pokémon GO Plus」ゲットだ... | トップ | いつ放送? 「有頂天家族2」 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
小心者です (からっかぜ)
2016-09-18 17:08:00
こんにちは。
本、面白そうですね。
先月大阪に遊びに行ってきました。(2回目です。大阪怖いと思ってました、すみません。)
お目当ては大阪城でしたが、ボランティアガイドのおじさんの話がとっても楽しくて、感動的でした。
東京と比べて、気取らない感じで暮らしやすそうだなと思います。やっぱり比較してしまいますね。
関西弁は、小心者の私としましては憧れです。テンポがよくて押しが強い感じがするので、職場で使えたらいいのにな、、って時々思います。
からっかぜさんへ (オイラ)
2016-09-19 03:35:24
まいど。

大阪城はまだ、危険極まる大阪の中でも安全なエリアですよ。命取られることなく無事、東京に戻ることができてよかったですねえw。

関西弁を職場で使いたいとおっしゃられていますが、その職場に関西出身の方はおられませんか?
関西人はエセ関西弁のイントネーションにさぶいぼ立たせて脊髄反応起こしますので、「ちゃう、ちゃう」と容赦ないツッコミ入れてきますよ。

また同じ関西でも、大阪と京都ではイントネーションが違ってきますので要注意です。

先日、我が職場で、同じ関西人同士が「八ツ橋」をどう発音するのかで、仕事の手を止めて喧々囂々の討論になりましましたよ。
「八ツ」にアクセントを持ってくるか、「橋」にアクセントを持ってくるかです。
オイラは「橋」派だったんですが、時には「八ツ」でしゃべってる場合もあるし……自分でも何が何だか……。(*_*)
Unknown (からっかぜ)
2016-09-19 09:55:17
シビアな世界なんですね。私は地方者(東京人じゃないです。)で方言もありますが、そんな奥深さはないです、、。
からっかぜさんへ (オイラ)
2016-09-19 10:21:30
関西人はですね、シャレっ気で事実を少しオーバーに脚色してしまうものでして。。。

どんどん東京で関西弁を使って下さいな。
口では「(アクセントが)ちゃう、ちゃう」 言う てても、内心、関西以外の他県の人が関西弁を喋ってくれはるんは結構うれしいもんなんですよ。
関西人は関西弁が好きですから故。💓

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL