気まぐれな猫たち

飼い猫と野良猫の自由な生活実態

「下津の野良猫」618 二匹の子猫は花園の餌場で食べた!

2016年12月28日 18時17分08秒 | 下津野良
     

黒の子猫その1                       黒の子猫その2

     

黒子猫1の傍にはヌプリ                   二匹の子猫は一緒に食事


メガネの二匹の子猫は皆が食べ終わった頃に花園上段の餌場にやって来た。メガネは

花園の下段で待機していた。二匹の子猫は花園を駈け上がって来て別々の餌皿で食べ

ていた。丁度後片付けの途中だったが作業を中断して子猫に充分食べさせた。食後下

段で待機していたメガネカーチャンと一緒に帰っていった。猫たちが食べていた缶詰

明日の分で終了です。明後日からは値段の高い缶詰に変更。値段が高い分数を減ら

して給餌
の予定。足りない分はドライフードで我慢して欲しい。年金生活者の苦悩

     

ウララは防風ネットの上                   中央の黒猫はマッカチ


食後ウララは防風ネットの上で日向ぼっこです。冬期間海からの冷たい風から

樹木やトンネルハウスを保護するための防風ネットの設置工事は来週(来年で

はない!)の予定。猫たちや小生にとって年末や年始の感覚は無い!365日

花園の餌場に通っている。雨の日も風の日も雪の日もお互い花園の餌場で待ち

合わせている。宮沢賢治の世界を実践しているようだ。猫たちは食後集団で日

当りの良い海側斜面でくつろいでいた。マッカチはヌプリとじゃれ合っていた


7匹の猫たちが海側斜面で日向ぼっこ


写真中央上部に茶トラ猫のスマリが小さく写っている。海側斜面の西端は風の影響は

無く一番温かい場所です。センサーカメラの電池量の減少で夜間の画像が写っていな

かった。単三電池8本は冬期間19日使用が限度のようです。夏季は倍以上使用可能
『猫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「下津一家」569 ゴンカーチ... | トップ | 「下津の野良猫」619 二匹の... »
最近の画像もっと見る