気まぐれな猫たち

飼い猫と野良猫の自由な生活実態

「下津の野良猫」622 メガネの二匹の子猫はメス猫のようだ!

2017年01月03日 17時51分18秒 | 下津野良

後ろ向きで尻尾を上げる二匹(センサーカメラの画像)


メガネの二匹の子猫は連日餌場にやって来ている。必ず傍にはメガネカーチャンが

待機していた。まだ警戒心が強く決して後ろを見せない。しかし1月2日の早朝に

餌場にやって来ていた。センサーカメラの画像から二匹の黒猫はメス猫のようです

二匹ともメス猫なので益々識別が困難となってしまった。早く小生に慣れてもらっ

触診による識別で区別したい。命名は遅れそうです。センサーカメラには夜中で

定住組の猫たちと一緒に徘徊していた。餌場でタヌキの夫婦にも遭遇していた!

     

子猫1は餌場の東側で                    子猫2は餌場の中央で


二匹の子猫は今朝遅刻してやって来た。食器の片づけも終了したのでトンネルハウス

給餌用ボックス上の残餌に予備の缶詰を開けて与えた。花園中段にメガネカーチャンは

待機中です。メガネは子育てが上手だ。親離れした後も子猫との仲は非常に良好です!

     

クマの左耳の傷口は塞がった                 今朝の欠席猫は4匹だった


クマの左耳の怪我は出血も止まり傷口は塞がった。二月三月の発情期にはオス猫

同士の喧嘩が多発し怪我も絶えない。今朝サラは餌場に来なかった。特別食のレ

トルトパックを準備したが結局食べさせることが出来なかった。4匹の猫が欠席

だったので残餌がいつもより二皿多かった。ゴンべー一家がいつも使用していた

西側のコンポスターは現在使用した形跡が無い。コンポスター内の餌も残ってい

る。タヌキも食べている形跡がない。暫くコンポスター内の給餌は中止しよう!

     

イクは海側斜面でくつろぐ                  マッカチは入念な毛づくろい


イクは食後海側斜面でくつろいでいた。両眼の周りは目脂で真っ黒に汚れていた

が両眼はしっかり開いていた。充血も少し改善されたようです。マッカチは海側

斜面の中央で入念な毛づくろい中です。海側斜面の雑草はまだ青々している!!


        
『猫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「下津一家」571 元旦のご来... | トップ | 「下津の野良猫」623 ケサラ... »
最近の画像もっと見る