気まぐれな猫たち

飼い猫と野良猫の自由な生活実態

「下津の野良猫」733 キララの子猫が餌場の中央にやって来た!

2017年07月13日 20時58分57秒 | 下津野良
     

タッパーの餌を漁るキララの子猫               差し出された餌を声を出して食べる


今朝猫たちへの配給をほぼ終えた頃に見慣れぬ子猫が餌場の中央にやって来た。タッパーの

中の空き缶を漁っていた。別皿の餌を与えると声を出しながら食べた。よく見ると6月30

にキララが子猫を花園上段西側に連れて来た三匹の子猫の一匹だった。頬がこけて痩せて

いた。他の二匹は6月30日以降一度も見かけなかった。無事でいることを願っている!!


左側の子猫が今朝来た(6月30日撮影)


キララの三匹の子猫は6月20日に初めて目撃したが餌場には来なかった。そして10日

後に餌場にやって来た。センサーカメラの画像に数回キララと一緒に写っていた。しかし

時に餌場へ来ることは無かった。キララは食後直ぐに帰宅したが子猫は花園に残った

     

パンケの子猫1                      パンケの子猫2


パンケの子猫は連日餌場で食べている。忙しくてまだ名前を付けていない。子猫1は両眼

尻に黒い線があり頭から背中にかけてトラ模様が繋がっているオス猫です。一方子猫2

頭のトラ模様は首のところで途切れているメス猫です。二匹の子猫はパンケと一緒に食べ

ることはないが必ず近くで子猫を見守っている。昨年パンケは二匹の子猫を交通事故で亡

くしている。これから海水浴時季になると車の往来が激しくなるので気が休まらない!?

     

メノコの白茶トラの子猫                   ニシキはハウスの中で


メノコの子猫も連日餌場に来るがいつも遅刻です。しかし小生が帰ってから定住組の猫た

ちと一緒に残餌を食べている姿がセンサーカメラに写っている。ニシキは今朝ハウスの中

で普通食を食べた。食後口を検査すると下顎の一部が歯と一緒に欠損していた。障害にな

っていた負傷した下顎が欠損することで少し咀嚼出来るようになった?レトルトスープも

しっかり完食。上顎と舌で上手に食べることが出来るようになった。負傷の原因は不明


ゴンべーカーチャンの餌運びが始まった


ゴンべカーチャンは食後直ぐに帰宅した。40分後に再度餌場にやって来て残餌をしっ

かり食べた。その後口に餌を咥えて子猫の元へ帰っていった。途中看板建て業者の車が作

業していた。途中で待機しながら子猫の元へ向かった。口に咥えた餌の他に食べた餌を

き出して
与えているようです。ゴンべーの餌運が始まると10日前後に子猫を餌場に連

れて来る。5月26日に出産したゴンべーは産後2ヶ月前後に子猫を餌場に連れて来る!
『猫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「下津の野良猫」732 今年最... | トップ | 「下津一家」652 コンクリー... »
最近の画像もっと見る