気まぐれな猫たち

飼い猫と野良猫の自由な生活実態

「下津の野良猫」721 メノコの子猫は餌場で食べた!

2017年06月22日 18時43分11秒 | 下津野良
     

トイレハウスの横で食事                    メノコはいつもの場所で


一昨日花園の中段に見知らぬ白茶トラの子猫を発見。花園上段の餌場まで来なかった。そ

の後メノコと一緒に帰った。今朝はトイレハウスの横まで接近して餌皿に顔を近づけた!

ここはクサビの定位置でクサビや他の猫たちの威嚇を受けた。しかし逃げること無く餌皿

を死守
してしっかり食べた。母猫のメノコとは2メートル程離れていて一緒に食べること

は無かった。昨年生まれたマッカチの時もメノコは一緒に食べることは無かった。しかし

帰る時は一緒だった。今年も無事に餌場に連れて来たのは1匹だけだった。統計的に茶系

の猫
は80パーセントオス猫とのことですが花園の餌場では100パーセントオスです


花園上段の餌場の食事風景


手前のミドリはまた首輪を紛失したようです。前回の紛失の時は飼い主が翌日首輪を見つ

けて付けてくれた。今回は暫く様子を見ることにした。昨日下顎を怪我して出血していた

ニシキは餌場に来なかった。ハウス内の座布団に大量の出血痕があったので多分生存は無

でしょう。給餌終了後近くの藪の中を捜索したがニシキを見つけることは出来なかった

例え藪の中で行き倒れてもタヌキに襲われて生き残ることは無理です。以前花園で死亡し

猫を埋葬したが翌日タヌキに死体を持ち去られてしまった。タヌキはカラス同様死肉を

漁る動物
なので墓穴は深く掘らねばならない。昨年の9月上旬に生まれたニシキと妹の

は体重2000グラム以下で越冬したレジェンド猫でしたが誕生日を迎えること無く命

を落とした。花園では全身黒の猫は長生き出来ないジンクスがある。残るはダテとカオリ

     

手前からミオとワサビとチャチャ               ゴンべー一家とスマリは一緒に食事


オス猫のミオとチャチャは顔を合わせるとお互いに威嚇の声を発する。一応ミオは古参猫

なので強気!チャチャは遠慮気味にハウスの横で食べる。真ん中のワサビは自分の餌皿に

近付く全ての猫に対して威嚇攻撃をする。一方ゴンべー一家とスマリは和やかに食事です

しかし今朝のゴンべーは機嫌が悪く近づく他の猫たちを威嚇攻撃した!おかげでミオは驚

いて餌皿をひっくり返してしまった。餌一皿分無駄にしてしまった!短気は損気だよ!!

     

クサビはトイレハウスの横で                 マッカチは小生の車の下で


クサビは今朝遅刻して餌場にやって来た。缶詰の配給は終了したので残餌だけの食事。食

後はトイレハウス横の草の中で休憩していた。ここはニシキのお気に入りの場所でニシキ

の死亡を悼んでいようです。またハウスの定住組のマッカチは小生の車の下で動こうと

しなかった。食後天気の良い日に限ってニシキやヒロミと一緒に車の下で涼んでいた!!
『猫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「下津の野良猫」720 ニシキ... | トップ | 「下津一家」643 ツタは自分... »
最近の画像もっと見る