気まぐれな猫たち

飼い猫と野良猫の自由な生活実態

「下津の野良猫」575 三日連続トンボの姿が見えない!

2016年10月15日 18時44分44秒 | 下津野良

中央茶トラ猫がトンボ(10月10日撮影)


10月13日よりトンボは餌場に来ていない。いつもトンネルハウス内の発泡スチロール

の箱の上で餌を待っている。大人しくて子猫には決して威嚇や攻撃をしない。目立たない

存在ですがピリカと姉弟でメガネが最初に出産した子供です。キララのように五日連続不

だったこともあるので暫く様子を見よう。元気でいることを願う次第です。体重測定日

には食後直ぐに姿を消すので体重の増減が判らない。体重の増減で体調が把握できる!!


今朝初めてゴンべーの子猫が皆の餌場にやって来た


ゴンべー一家は皆とは別の場所で食べていたが今朝はゴンべーと一緒に皆の餌場

やって来た。ゴンべーはマッカチと一緒に食べていた。また茶トラのスマリの餌に

イクとアキが殺到したので別皿に分けた。イクとアキの行動範囲が広がった。スマ

はゴンべー一家の餌場でいつも一緒だったので食事でトラブルことは無かった

     

食後は西側のコンポスター前に移動              二匹の毛づくろいをするゴンべー


ゴンべカーチャンの子育ては順調です。9月14日に初めて二匹の子猫を餌場に

連れて来てから1ヶ月間しっかり子育をしている。また毛づくろいや乳を吸わせ

ている。多分乳は出ないけれど子猫とのスキンシップと思われる。昨年度の子育て

とは違う。あと一ヶ月程で子離れ親離をするでしょう。餌場は同じですがイクと

アキは自立することになる。アキは食事中に背中を撫でられても逃げなくなった

     

手前カオリに中央はダテ                   サビ猫クサビは尻尾が短い


カオリはナデシコの息子でダテはメガネの息子です。双方とも黒猫なので

個体識別は難しい。しかし現在はダテはカオリより一回り大きくなった

ダテの隣は妹のクサビです。ダテとクサビは食後日当りの良い花園の一角

で一緒に寝ている。親離れしても兄妹はいつも一緒です。クサビの特徴と

してメガネやワサビと違って尻尾が短ことです。サビ猫は現在3匹!!
『猫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「下津一家」538 昨夜も全員... | トップ | 「下津の野良猫」576 一週間... »
最近の画像もっと見る