気まぐれな猫たち

飼い猫と野良猫の自由な生活実態

「下津の野良猫」556 ゴンべーはコンポスターの餌を子猫に! 

2016年09月15日 18時30分57秒 | 下津野良
     

ゴンべーはコンポスターの餌を                食べ終わった子猫は小生を警戒


今朝6時から8時の間に12.5ミリの雨が降った。今日も雨具を着ての給餌かと

思った矢先8時半に雨は止んだ8時45分に花園の餌場に到着した。途中ゴンべ

ーの子猫
に出会った。餌場ではゴンべーが待っていた。ゴンべーは食後いつもの

運び
を開始した。一回目の餌運びで子猫は餌場の50メートル手前までやって来た

二回目のときに20メートル手前まで二匹の子猫はやって来たが車の往来に驚いて

一匹は藪の中に逃げ込んでしまった。無事に一匹の子猫を花園上段西側のコンポス

ター
まで連れて来て餌を食べさせていた。子猫が食べ終わったのでゴンべーが食べ

始めた。その後はぐれたもう一匹の子猫とゴンべーはお互いに鳴き声を発して餌場

まで呼び寄せた。明日からは親子一緒に餌場に来て食べることでしょう。頑張れ

     

マッカチとメガネとカオリ                  小生を警戒するマッカチ


メノコの一人娘のマッカチメガネバーチャンの三代が一緒に食事をしていた

親子といえども一緒に食事をするのは珍しい。子離すると親子と一緒に食べ

ることは無い。しかしメガネとメノコの関係は長く続いている。食後メガネは

今年生まれた三匹の子猫のダテとウタリとクサビを引き連れて餌場を離れた!

マッカチも同行したが途中で引き返して餌場に戻って来た。食べ足りないのか

残餌を拾って食べていた。別皿で残餌を与えるとしっかり食べて帰って行った

     

キララはいつもの場所で食事                 キララが帰るとコタンが上で
 

キララはいつものコンポスターの上で牛乳を飲み終えると帰って行った

トンネルハウスの中には子猫のウララヒロミと一緒に食べていたが

するように横を通って帰った。親子と雖も餌場では他人(他猫?)の

ような振る舞いです。これが子離れした親子関係です。コタンはコンポ

スターの上で腹這になっていた。体調不良なのかそれとも腹を冷やし

て涼んでいるのかも知れない?17日は体重測定日です。最近食欲不振

なので体重が減っている。体重の増減が健康状態を調べるバロメーター

     

ワサビは食後しばらく休憩中                 フンペは2メートルまで接近
 

朝の豪雨にも関わらず欠席したのはナデシコだけだった。ワサビはいつもの

場所で他の猫たちを威嚇しながら食べていた。急いで食べたので暫く休憩

ていた。10分後に再食して帰って行った。花園の除草と清掃を終えたとき

ワッカは小生と遊んで欲しいのか足元から離れなかった。5分程一緒に遊ん

でいると妹のフンペが近づいて来た。いつもワッカとフンペは花園の中で一

緒に遊んでいるのを目撃している。しかし2メートルまでの接近が限度です


  
『猫』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「下津の野良猫」555 ゴンべ... | トップ | 「下津一家」528 アイチャン... »
最近の画像もっと見る