無感動

無感動

合成の誤謬の可能性はないのか

2016-10-17 15:02:36 | 時事
合成の誤謬という厄介な自体は例えば経済学などでは見かける。

即ち、企業活動において冗費の削減で利益の確保を狙うのは当たり前のことだ。
だが、その削減された冗費により、他の企業活動において売上の減少を招くことも紛れもない事実。
媚薬
つまり、個別の行動を見る限り、最もな行動でありながら、全体としてみれば企業活動を縮小に向かわせるというのを合成の誤謬という。

これ、身近な例を考えればよく分かる。
経費節減の為残業規制を行う。→手取り収入が減少する→消費行動に慎重になる→企業の売上が減少する→経費削減のため残業規制をする(以下繰り返す)


中国精力剤
さて、嘗て鉄道駅のホームでは、点字ブロックもなければ危険を呼びかける放送もなかった。
当然ホームドアも。
ホームドアの一番古い例は、東海道新幹線のひかり号通過駅のうち、通過線のない駅での設置だろう。
これだって転落防止目的ではなく、減速なしにホーム間近を走り抜けるひかり号の風圧に転ばないための物。

だが、その当時視覚障害者の転落事故が日常的であったかと言えばそんなことはないだろう。

私自身の生まれ育った街には、視覚障害者のために点字を学ぶ機会を作るなどの訓練センターがあった。今は筑波に移転しているが。
だから、このセンターから鉄道駅までの区間、白杖を持つ者が日中は多数往来していた。
半世紀ほど前、都市計画道路が開通し、バスや車両は「新道」を走り、今までの狭い道は歩行者専用道路の商店街となったが、それ以前はセンターラインのない対面通行の道(バスなどはスレ違いが出来ないので、途中数カ所に行き違いのためのスペースが有った)道で、白杖を持ったものが轢かれたという話は聴かない(最近では電動車椅子の暴走老人に始終ぶつけられているようだが)し、駅でも転落したという話を耳にしたことはない。
子供心に、見えないのにどうやってわかるのだろうかと不思議に思ったものだ。
合成の誤謬という厄介な自体は例えば経済学などでは見かける。

即ち、企業活動において冗費の削減で利益の確保を狙うのは当たり前のことだ。
だが、その削減された冗費により、他の企業活動において売上の減少を招くことも紛れもない事実。

つまり、個別の行動を見る限り、最もな行動でありながら、全体としてみれば企業活動を縮小に向かわせるというのを合成の誤謬という。

これ、身近な例を考えればよく分かる。
経費節減の為残業規制を行う。→手取り収入が減少する→消費行動に慎重になる→企業の売上が減少する→経費削減のため残業規制をする(以下繰り返す)



さて、嘗て鉄道駅のホームでは、点字ブロックもなければ危険を呼びかける放送もなかった。
当然ホームドアも。
ホームドアの一番古い例は、東海道新幹線のひかり号通過駅のうち、通過線のない駅での設置だろう。
これだって転落防止目的ではなく、減速なしにホーム間近を走り抜けるひかり号の風圧に転ばないための物。

だが、その当時視覚障害者の転落事故が日常的であったかと言えばそんなことはないだろう。

私自身の生まれ育った街には、視覚障害者のために点字を学ぶ機会を作るなどの訓練センターがあった。今は筑波に移転しているが。
だから、このセンターから鉄道駅までの区間、白杖を持つ者が日中は多数往来していた。
半世紀ほど前、都市計画道路が開通し、バスや車両は「新道」を走り、今までの狭い道は歩行者専用道路の商店街となったが、それ以前はセンターラインのない対面通行の道(バスなどはスレ違いが出来ないので、途中数カ所に行き違いのためのスペースが有った)道で、白杖を持ったものが轢かれたという話は聴かない(最近では電動車椅子の暴走老人に始終ぶつけられているようだが)し、駅でも転落したという話を耳にしたことはない。
子供心に、見えないのにどうやってわかるのだろうかと不思議に思ったものだ。
催情薬
催淫カプセル
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 出会い | トップ | 懲戒は妥当…ですかね? »

あわせて読む