いか@ 武相境斜面寓 『看猫録』

Across a Death Valley with my own Distillted Resentment

日帝遺産を不意に賜わる話;受難する日本(系)女子大生、今も昔も...

2017年06月18日 12時02分55秒 | インド・3回目・シンガポール

日帝遺産(にっていいさん)を不意(ふい)に賜(たま)わる話(はなし);受難(じゅなん)する日本(系)(にほん(けい))女子大生(じょしだいせい)、今(いま)も昔(むかし)も...

「シンガポールに日本製品があふれている。クルマ、テレビ、ラジオ・・・・全て日本製だが、五年前まで、私は絶対、日本品を買わなかった。が、あるきっかけで、態度を変えた。

私に大学生の娘がいた。五年前、日本の大学生のグループがシンガポール大学を訪れ、私の娘が日本の女子学生を家に連れてきたことがあった。私は非常におこった。日本軍が戦時中に何をしたのか知っているのか。手もとにあった南京虐殺の写真をみせてやった。同じことが、シンガポールでもあったのだ、と。彼女は、泣き出した。申し訳ない、と。そのとき若い世代は、許していいと思った。そこで少し、心を変えた。いまはトヨタの車ももってるよ」
『神聖国家日本とアジア -占領下の反日の原像-』、1984年刊行、 (Amazon)

この本は1984年の出版。 なので、このシンガポール人が日本人女子大生を、日帝のチャイニーズ虐殺を理由に、泣かしたのは1970年代中-後半の頃だろう。

そして、先日;


https://twitter.com/areyoume17/status/875268268872704002

ブログ記事:シンガポール人は本当に親日なのか?〜シンガポール人の立場から

の裏話だ。

彼女は、H2年(1991年)生まれとあるので、日本人の血が入った「シンガポール人」を嫌うシンガポール人の話は、2010年頃となる。つまりは、ここ10年の事件。 現代のことだ。 今だ!

受難する日本(系)女子大生、今も昔も...

● まとめ

おいらは、まだ、当ったことないよ。 日帝遺産。

あわよくば、「おまえ、日本人だろう!」と石でも投げつけられれば、この日本では何者でもない ちんけ なおいらも、彼の地においては、

■ 関連愚記事: And I told you there's no-one there

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい街でもぶどう記録;第1... | トップ | so many (?) / several phoni... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。