いか@ 武相境斜面寓 『看猫録』

Across a Death Valley with my own Distillted Resentment

西部邁の時代; 日帝放蕩鬼子の子=日帝放蕩鬼孫、日本大掃除=在日米軍を核ミサイルで無慈悲に...

2017年03月07日 19時58分26秒 | 日本事情

-日本はむしろ北朝鮮に学ぶべきで、「世界で孤立しながら一国で自主的に頑張ってみせるなんてのは、ああ、なかなか立派な国だ」ぐらいな(笑)-   (直後、悪い冗談と自己フォロー)   


     西部邁 『愛国心』  (愚記事より

今日のニュース;

北朝鮮「在日米軍を攻撃する部隊がミサイル発射訓練」 !

 google

自主的に祖国防衛に専守しているばかりでは(専守防衛!)、ついに、我慢できず、自分の「祖国」=日帝=大日本帝国を、事実上、支配する、米軍を殲滅すると、雄たけびを挙げたのだ!

日本「解放」!が始まるらしい!!!!?????

1945年9月1日、(降伏文書調印の前日)、進駐する米軍、のち、国連軍も兼務。

今日のニュースは、北朝鮮の言い分、すなわち、「在日米軍」という文言を垂れ流す。

でも、北朝鮮にとってのわれらが神奈川県にいる米軍は国連軍でもあるわけだ。

国連軍に挑戦する北朝鮮っていう報道姿勢は見ないよね。

日頃は国連中心!と叫んでるのにね。

おかしいね。

■ まとめ; うれしそうだな.

 
頑張っている人、   励ます人


『猫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ねこがゆく、ねこがゆく | トップ | あの時(1941-1942)、亜細亜... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日本事情」カテゴリの最新記事