いか@ 武相境斜面寓 『看猫録』

Across a Death Valley with my own Distillted Resentment

anarchy in the 武相境、あるいは、消された つぶやき

2017年04月20日 20時09分16秒 | 武相境


    私が大阪に戻る前に住んでいた町田市の鶴川においてだった。

註: 彼女は渡西し、 ⇒ 渡西=西班牙(スペイン)にること。 文例: 東宮殿下は渡西

町田の鶴川といえば、武相境斜面の中心的拠点だ。

なぜなら、アナーキストではなく、俗物どもが集う拠点がある⇒ 武相荘 [wiki]

そんな、武相境斜面にかの「アナーキスト」も、かつては、住んでいたと知った。

愚ブログのネタにしようと、画像を切り取ったのは幸いであった。

今、リンクしようと、the anarchist のtwitterを見たら、このつぶやきはなくなっていたのだ。

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京の勝手口::横田口;厚... | トップ |  新しい街でもぶどう記録;第... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。