愛車を高く売る方法

自動車を下取りして儲かったなんて思っていないですよね、もっと高く買い取ってもらえますよ。

デイズ 中古車一括見積

2017-05-16 19:08:24 | 自動車

多走行・過走行の車は、買取や下取りは可能なのか

多走行車や過走行車であっても、買取や下取りはしてもらえます。

そもそも、日本車のメーカーが想定している車の寿命というのは、走行距離にすると15万kmをかるく超えています。


たしかに、10万kmの走行距離を超えれば、サスペンションやブレーキローターを始め、タイミングベルトやドライブシャフトなどの部品が消耗してくるので交換が必要になります。


それらの部品を交換することで、その先も問題なく走行できるのです。

また、車をどのように使用していたかによっても、エンジンのコンディションに違いが出ます。


例えば、街中を長時間長距離走行していた車は、エンジンの回転速度も上がらずアクセルとブレーキを繰り返すので、エンジンの状態も良いとは言えません。


対して、同じ走行距離でも、週末に高速道路を中心にロングドライブするような使い方の方が、エンジンの状態は良い場合が多いのです。

かえって、あまりにも動かさない車の方が、エンジンにオイルが行きわたらず内部にサビが発生したり、ゴムが劣化したりしてコンディションが悪い場合もあるのです。


駐車場や保管場所も、塗装やゴムやプラスティックパーツを始め、コンディションに大きく差がでます。

10万kmを超えた過走行車ならば、消耗部品を交換していると、査定でもプラスポイントになります。


また、「マメにエンジンオイルを交換している」「法定点検をきちんとしている」など、メンテナンスをしっかり行っていれば、エンジンの状態も良く査定にプラスになる場合があります。




エリアや条件に合わせ、参加車買取業者の中から最大10社へ査定依頼が可能
車買取の一括査定依頼申込み、車査定比較.Comで高く売ろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハリアー 無料愛車一括見積 | トップ | マークX 自動車査定一括見積 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL