イケさんの「日々これ辛抱」

ガンバ大阪やサッカー、色々感じた事を書いていきます。http://blog.goo.ne.jp/ijdhdy/

『シュートテクニック』#2

2017年01月30日 23時12分38秒 | サッカー
こんばんは〜。



先週くらいのブログで『シュートテクニック』の事を書いてみたんですが、
今回も“シュート”の事を考えてみたいと思います。

すぐ終わるけどね。




脚や頭、
“手”以外の身体で触り、ゴールマウスに入れれる様になれたら……


ボールが何処から来ても、
相手との競り合いで、身体の軸がブレても、
キチンとゴールマウスに蹴れる・飛ばせる・流し込める……

そういう状況での“1stタッチ”に拘っていくのが良いのか?


それとも、
相手との競り合いの中で押されたとしても、
軸はブレずに“立たせた状態”をキープしながら、“1stタッチ”に拘っていった方が良いのか?
※イメージは、横から押されても軸が垂直に横にスライドするんで、“1stタッチ”する部分も当初よりズレる。



どっちが現実的なんやろね……

相手との競り合いを堪える中で“1stタッチ”をする方向性で模索するんがエエのか……


耐震性か免震性か、それとも……みたいなイメージ。(苦笑)



手探りなんで、鵜呑みは無しで。

まぁ、普通はせ〜へんわな。(笑)



じゃあ、オヤスミ。


ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 渡欧 | トップ | “揃っている・揃ってない” »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サッカー」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL