goo

来年への備え

使い方が少し違っているかも知れないが、心機一転と思い新しい種に切り変えてみると考えている。
その一例がニガゴリである。
ところが品種によってはとにかく高価である。
しかもうまく発芽しないことが多々ある。
それに反して自宅で集めた種の発芽率は高い。

次年からニガゴリはすべて自家採取したものにすることにした。

採取中





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 京都・奈良・... 京都・奈良・... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。