goo

散々な確定申告

確定申告の投稿ついでに今日初めて開いたスイセンを貼り付けた。

今年の初咲き:スイセンとしか言いようがない(詳しくは分からない)


昨日の様子



確定申告手続きは昨日中に終わらせるつもりで準備に入った。
申告に必要な書類は決めたボックス(ケース)へ入れることにしている。ひろげて項目別に証明資料を並べてみると足りない物が二つある事に気付いた。一つ目は毎月引き落とされているはずの証明書の金額が合わない。二つ目は国民健康保険と介護保険の証明書が見つからない。

一つ目は電話で確認した結果ダブった手続きをしたとき片方をキャンセルしてもらったのが、両方ともキャンセルされていたということが分かり解決。
二つ目は考えた末、銀行預金通帳で確認するために最短距離のATMへ行った。残念ながら記入スペース不足、改めて銀行へ駆け参じる羽目になってしまった。ここは短距離ではない。そのため時間不足で手続きが今日へ繰り越してしまった。二日掛りである。

書類を書いていると、弱者に優しい社会作りとは程遠いことが分かってきた。
役場に行き手続きをしながら聞いてみた。「収入は減っているのに納税額は増えるのですね」。返ってきた言葉は「改正されましたから増えています。広報等ではお知らせしているのですが、次回通知される住民税はかなり増えますから驚かないでください」。

確かに現在は働いていないが、弱者とはいえないのかもと思わざるを得ない。
いわゆる格差の拡大の一翼低所得層の一員でもあり、活性化のための消費拡大にも寄与していない。
しかし社会に貢献もしている。ガソリンは使わないし冷暖房も極めて控えている。しかもジェット機を使って海外へというエネルギーの無駄遣いすらやっていないのである。地球温暖化対策への貢献度大であると自負すらしている。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 街路樹に優し... トチノキの街路樹 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。