iisanの自由日記

ウクレレや散歩のこと、今日の出来事などを書きとめております。

始動

2008年01月29日 | オハナ・ウクレレ・パーティ
何をといえば『iisanの世界(4)』の話なのであります。
終わったばかりなのに、、、、次が3月ですものね。
これから約2か月、何をやるか決めて準備して練習して
1時間番組を作って発表する。このプレッシャー!!!

毎度のアレならPCから保存ファイルを引っぱり出して、ちょいと加工して
まとめれば済んじゃうのですが、今度は違った切り口で挑戦しようと思う
ので助っ人の手を借りなければ、とても乗りきれないでしょう。

それにしても「iisanだから1月と3月はあんた」などと言いだしっぺは誰や。
だったらshu-sanなんか週に3回ライブやれって言うんかい? きついぜー!

しっかし、還暦過ぎてウクレレと再会するまで”音楽とは無縁だった私”が
こんなに夢中になって楽しんでいるなんて5年前想像もつきませんでした。
自分にプレッシャーをかけてぐぁんばります! ファイト! よ~し!
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

iisanの世界(3)

2008年01月28日 | オハナ・ウクレレ・パーティ
古河で3回目となるiisanの世界は無事に終了しました。
お越しいただき聞いてくださったお仲間の皆さん本当に
ありがとうございました。今回も出演の機会を与えて
いただき、おみやげ資料作成にもご尽力くださいました
MATTさんにお礼を申し上げます。3月に向け精進します。

☆写真はMATTさんが作ってくれたDVD用レーベル 花とおじさん
コメント (30)
この記事をはてなブックマークに追加

ウクレレ・パーティ

2008年01月27日 | オハナ・ウクレレ・パーティ
27日(日)第31回古河オハナ・ウクレレ・パーティの日。
古河駅東口徒歩5分 Spanky's 18:30開演
『iisanの世界(3)』を受け持っているのだった。
あ~ハラハラドキドキの1時間!
だけど終わったあとのビエール うまいんだな、コレが。   

寒そうだけど雨は降らないらしい。皆さん遠い所からどうもです。
皆で歌おうや参加者オン・ステージやハワイアンタイムもあるし
楽しくやりましょうね。ウクレレ必ず持ってきてくださいね。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

彩の国 初雪

2008年01月23日 | iisan日記
23日(水)天気予報が当たっちゃって雪になる。
外に出る気まったく起らずウク部屋でストーブを
点けっぱなしにして、古河の演しもの練習したり
ハワイアンを唸ったり弾いたりして1日を過ごす。
途中から雨に変わった。雪かき要らずで助かった。
それにしてもエクセルめ、言う事思う事聞かない奴だ!!   
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

一月例会

2008年01月20日 | NUA日本ウクレレ協会
20日(日)はNUA(日本ウクレレ協会)の2008年初例会。
☆10:30~12:00 勉強会 ウクレレ・アンサンブル
 よく知っている日本の曲をウクレレと歌で勉強。
 CDE・・・音名 ドレミ・・・・階名
 固定ドとは  移動ドとは C・F・A調のドレミポジションは?

☆13:00~14:30 ウクレレ講習会 初級・中級
 作詞・作曲 NYA☆MIさんの「ちいさな手」紹介と発表があった。
 他に2曲を歌い、メロディを弾く勉強会。かなり難しい。

☆14:30~16:30 親睦会
 朝から補助椅子が埋まる盛況、エントリー多数で時間内びっしりの賑わい。

☆17:00~19:00 2次会 駅近くの台湾市場にて

☆20:30に帰宅したら具合悪いのか? と言われた。
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2008年01月18日 | オハナ・ウクレレ・パーティ
MATTさんの第31回オハナ・ウクレレ・パーティは
1月27日(日) 古河 Spanky's にて  18:30から
その中で 『iisanの世界(3)』 をやらせていただきます。
皆様のお越しをお待ちしております。
今のところ予約の必要はまったくありません
赤羽~大宮~古河と北へ向かうほど寒くなりますので
温かくしてお出かけくださいね。

          また懲りずに50曲ほど歌います!

iisanのテーマ曲 初ライブ 練習しすぎ へたすぎたのね リハーサル
忘れちゃったい 路上ライブ 古河の夜 ウクレレ・パーティ 予習・復習
稽古のお話し 上達しない私 男の意地 稽古より宴会 せっちゃん・ごんさん
リハモ練習 ウクで借金 買えないわ レイニャ☆~の! レレよ できません 
ウクを質屋へ 旅行したい 旅行・キャンセル リストラ ウクにのめりこむ 
相思相愛 うちの奥玉 かあちゃん弾いてみな あなたボケたわ 六畳一間
うちの娘ときたら ウク盗難 アツカン欲しい ウクレ町 落雷 親睦会 
一月例会 ウクに咲く花 ユニット演奏 ウクレレな夫婦 先輩からどうぞ 
例会帰り 車内バー ウクレレ節 何とかなる やってらんねー 
そんなに甘くない 大風呂敷 可愛い爺爺、、、、、 以上 
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

一月出稽古

2008年01月13日 | 小岩出稽古
12日(土)小岩出稽古も37回目、4年目を迎えました。
長寿庵には雨にも負けず冬の寒さにも負けず好き者が
13名集まり冷えたビールで今年の再会を祝い乾杯。
暖かい鴨せいろと天ぷらそば2派に割れたがそばを
すする間は静かになった。いつもの味と量に満足して
稽古場に向かう。今日はいつもの音曲堂ではなく南小岩
コミュニティ会館。1Fにある和室の大部屋。座敷用長テーブルに
座布団付き。正座や胡坐をかいてのウクレレもオツなもの。

稽古には20名参加。最初はアメリカのTV主題歌・循環コードを教わり、その後
譜面なしでメロディを弾く練習。次は116小節・難しい指使いもある長い曲を
リズムに乗ってどう弾きこなすか。全員で何度もやっているうちに形になって
くるからすばらしい。最後はリハモしながら、アレンジしやすい簡単な曲を
譜面にせず、指板の上でメロディをさぐって、そのまま覚えてしまう練習。
コードの中、その周辺にメロディありを実感する。小岩は今年も濃いわ~!

2次会は11月以来となる鳥正で。毎度おなじみ飲み、食べ、弾き、踊り、語る。
今日はMATTさんにもずーっとお付き合いいただき、初稽古は賑やかに終了した。
コメント (28)
この記事をはてなブックマークに追加

ワークショップ

2008年01月12日 | ウクレレイベント
11日(金)17:30の湘南ラインで新宿に向かう。
私にとって2008年最初のウクレレイベントMATTさんの
『小林正巳のウクレレ・ワークショップ』に参加した。
会場は紀伊國屋新宿南店の7Fにあるサザンシアター。

TAKAKOさんの司会でMATTさん舞台へ登場、さっそくワークショップスタート。
ウクレレを弾く時に大きな、そしてきれいな音を出すための方法。このやり方で
なくてはダメということはなく、いかにウクレレの性能を発揮できるかが大切。
ウクレレの持ち方、コードを押さえる指の角度、ストロークの方法等を解説して
いただいた。はじめての人も、弾ける人もなるほどと再認識したに違いない。

ヘブン・アーティストshu-sanがステージに。ウクレレ快読本にも載っている
パーカッシブ奏法について解説。参加者もウクレレを弾きながら123456
78と数えながらかっこいいストロークを学ぶ。ミニライブで2曲弾いて頂いた。
名人カマテツさんはトラディショナル曲を客席と一緒に弾いた後、ジャカソロを
続けて5曲。いつも通りの見事な指捌きとストロークを披露する。早弾きに唖然。
二人の演奏を初めて見る人はカルチャーショックを受けたに違いない。

最後にステージと客席が一緒になって、”G”をセッション会場は盛り上がる。
楽しい1時間半でございました。引き続きサイン会が行われました。
ワークショップ興奮の余韻に浸りながら早朝の帰宅となりました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

れんちゃん

2008年01月09日 | iisan日記
10日(木) お通夜 18:00 受付係16時集合
11日(金) 告別式  8:00 6時の電車で
   ワークショップ  19:00 18:30開場
12日(土) 出稽古 12:00 小岩駅集合
13日(日) 結婚式 10:45 親族紹介・集合写真
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

移 調

2008年01月08日 | その他のウクレレ記事
6日からまたTAB譜を作りはじめた。今度のはソロ弾きが
目的ではなく弾き語り用、移調して歌詞付き五線譜を作り
たいのだ。コード弾きやアルペジオは付けず元のメロディ
だけ採譜したい。無理なく歌うには自分の声の巾・音域に
合わせて調を決めなければいけない。以前作成しておいた
保存ファイルを見たらキーが違うので作り変えばかりだ。

あるFの曲で1弦にメロディをのせると10や18フレットまで使ってしまう。
Lowポジションで弾くとウクレレでは低いドの音域がない(4弦の開放でレまで)
こんな曲はG調に変えたり無理して高いC調のまま歌うしかないのかなー。

C調やF調の曲は五線譜音階を見るのに慣れてきたが、これをGに移調する
時に「えーとソのところがドで始まるのだからミはえーと」とフレットの上を
行ったりきたり弾きながら音をひとつづつ探すことになる。

CDを聞いていいなーと思い同じA調に変える曲も大変。ラのところがドで始まる
のだと言われても#が3つ付いた五線譜を見ているうちにこんがらがってくる。
このシはさっきと同じだなとホッとしたり鉛筆の先でドレミファと数えたりする。
ピアノなどで楽譜に慣れていればこんな苦労しないで済むだろうになー。

2曲ほど作った後にもしやと思い出したのが、4年前にNUAの例会でいただいた
MATTさん作の【1オクターブ音階・2オクターブ音階】各調毎にドレミファの
五線譜音階とフレット位置が図解されていて私のような頭でも良く解かる。
これ以降ドレミファを先に調べてから移調したらスピードアップしたぞ。

☆ 1/9 TAB譜をエクセルに貼り付け英語歌詞を打ち込むが、印刷プレビューで
   見ると音符に合わせたつもりの歌詞がずれてしまっている。5曲全部。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加