iisanの自由日記

ウクレレや散歩のこと、今日の出来事などを書きとめております。

ウクレレ・パーティ

2007年10月29日 | オハナ・ウクレレ・パーティ
28日(日)第28回オハナ・ウクレレ・パーティに参加。
なんかそわそわして落ち着かず、近場なのに早めの電車に
乗ってしまう。古河駅で誰か来ないかなと改札口を見ると
居ました。大盛りの3人娘が・・・初参加の彼女達を
Spanky'sまで案内する。到着16:10 1番乗り!       

パーティは『shu-sanの世界2』がメインでキャパを超える予約があった
と聞いて心配していたのだが、椅子の配置を見て驚いた。映画館スタイル。
スタッフが「iisan今日は立ち食いになります」「いや~よく考えてくれました」
しかも荷物室兼支度部屋は確保され、喫煙席は屋外にテーブル・灰皿付き。

18:30スタート、時報・テーマ曲のあとMATTさんの司会でshu-san登場。
今凝っているという新奏法披露やリクエストに応え即興でガンガン演奏。
HAで鍛えたレパと技、客席を飽きさせないトーク、すばらしかった。フルー
ト・ハーモニカの演奏とMATTさんの豪華景品の当たるクイズも楽しんだ。

古河名物参加者オン・ステージは(敬称略)ウクどら、日進ウクレレ倶楽部Aチーム
M島、ボク、W松、きま、ケンタ、wada、Johnny/yonaka/ドクター/rankoのフラ
waki、TAKAKO、TAKA&NYA☆MI、しゃど~&shu-sanと切れ目なく盛り上がる。
しゃど~さんとshu-sanの別館セッションは何度聞いてもいいなー。

ハワイアンタイムはMATTさん、ITAさん、クロさん、日進メンバー、yonakaさんの
バンド演奏に合わせお揃いTシャツ姿の3人娘がフラで古河デビューを果たす。
最後はいつも通りハワイアロハを全員手をつないで名残を惜しむ、オーバー?

いつもPA機材を提供してくれるしゃど~さんと、その為にビエールを我慢して
いるJohnnyに感謝! パーティ主宰のMATTさん今月もありがとうございました!
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

パイプオルガン

2007年10月28日 | iisan日記
昨日、15時過ぎの演奏でAMAZING GRACEを聞きました。

1930年に米国マイテー・ウェルリッツアー社の最新式
パイプオルガンを購入。電力によって奏する大仕掛けな
もので、メインとソロの2種からなり全体の間口は8,2m。

当初は7回ギャラリーに設置されましたが1935年に中央ホール
2階バルコニーに移される。当時その演奏はJOAKの電波に乗って
全国の音楽ファンに発信されていました。   (三越の歴史再発見より)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

親睦会

2007年10月27日 | ウクレレイベント
11時 日本橋で買い物するため上野行きに乗った。
メトロ銀座線に乗り換えようと思ったが何となく予感が。

ヘブンアーティストTOKYOもこの大雨じゃ中止だろうと思い
つつも足は都立美術館方面へ向かってしまった。美術館への
階段を降りながら左手の通路を見るとshu-sanが手をふっている。
「軒下とはいえ、この大雨じゃウクレレは無理~中止」を決めたそうだ。

そこへM3、Sちゃん、Kちゃん、Yuさんが次々に集まってきた。雨の吹き
込む通路で、今回H・Aデビューした”からし種キャラバン”が演奏を始めた
ところ。バイオリンとアコーディオンの二人の演奏だけ見て退散する事に。

昨年打ち上げをしたカフェテラスに直行する。屋外デッキ席は使えないから
セルフサービスの室内レストランにした。各自お手頃な昼食メニューを頼み、
支払い、テーブルへ運ぶ。ウクレッスンのSちゃん以外の5人で”親睦会”に
なってしまった。全員ビエールのおかわりを飲みながら2時間半のウクレレ話。
15時近くJR公園口改札から入り通路やホームで皆とサヨナラし銀座線へ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

雨降り

2007年10月26日 | その他のウクレレ記事
朝起きた時から冷たい雨が降っている。
こんな日は散歩する気も起きず終日ウクレレを弾いたり、
以前作った手書きTAB譜をPTEに打ち直したりして過ごす。
トレモロを何度も繰り返し弾いていたら手の甲や腕に力が
入って張ってくる。普段使わない筋肉だもんなー。

☆ アルバムは昨年のヘブンアーティストTOKYO 打ち上げ
☆ 今年は雨の予報 さ どうなる 台風20号接近・大雨で中止!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋桜満開

2007年10月25日 | 
今日の散歩はロード、1時間コースのS小学校まわり。
4日に撮影したコスモス畑はその後どーなったろうか?と
腰にデジカメをぶら下げて行った。見事に咲き揃っていた。
立て札に「10月29日から自由に摘み取りOK」とある。

野の群生花は野にあってこそ映えると思うのだが、家の庭では・・・そうだ!!
コスモ○の弾き語りをEmかDmでトレモロ入れてやってみようと思い帰宅すると、
お仲間の○○さんから「iisan、先日やったあの歌の二番おせーて」ときた。
こりゃ、秋桜とはだいぶイメージが違うなー、一気に現実に戻るよなー。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

そんなに甘くない

2007年10月24日 | その他のウクレレ記事
この歌のようにいかないところがウクレレの奥深さ 

たかがウクレレ/されどウクレレと云われる由縁なの。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

近所づきあい

2007年10月23日 | iisan日記
1軒おいた隣り、寿司屋のご主人が18日に亡くなった。
隣り組が集まり役割を分担。2日間お手伝いをしてきた。

22日(月)18:00~ お通夜  受付係
23日(火)10:30~ 告別式  受付係

お通夜の日、斎場の外で一服していたら正装姿の坊さんが寄ってきて
「iisan先輩しばらくです」とおっしゃる。驚いてよくよく見たら中学の時の
バスケの後輩。同じ町内ながら50年ぶりだったので最初は判らなかった。
「やーYさんしばらくですな、ボクの時もよろしくお願いしますよ」
「・・・・」       
この2日間で幼馴染など懐かしい人達にずいぶん出会った。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

NUA例会

2007年10月22日 | NUA日本ウクレレ協会
21日(日)はNUA例会に行ってきました。
10:30~12:00『ラ・クンパルシータ大研究』
MATTさんの資料は苦心の解説・地図付き・音源付き。
これを見ながらタンゴの世界を垣間見ることができました。
NUAでタンゴをとりあげたのは8年ぶりのこととか・・・
ボクがタンゴをよく聴いたのはまさに青春時代だったなー
大見出しだけでも書いておこう。また勉強させてもらいました!

1 タンゴ帖あれこれ    藤澤嵐子の名は知っていたぞ
2 タンゴの故郷・亜爾然丁(アルゼンチン)事情 クイズ:一番長い川は
3 ラ・クンパルシータの誕生 1917年マトス・ロドリゲス ロベルト・フィルポ
4 ラ・クンパルシータの秘密  ABCメロディ3部構成 Gm
5 代表的な演奏の紹介 14曲とウクレレ用アレンジ
6 アルゼンチン・タンゴの主役バンドネオン ドイツ生まれ 現在は中古品 

午後の部はハワイアン2曲を弾きながらストロークとコードの解説・移調・
キー毎のエンディングの実例。あと1曲はウクレレソロと伴奏を交互に
弾きながらの実践講習。この時間帯にローリング・ココナツ紙の取材が入る。

14:30から親睦会。見学者数名の自己紹介、ハウスバンド演奏のあと
ソロあり、歌あり、ユニットありでハワイアンに限らず色んなジャンルの
演奏を会場にいる全員で楽しむ。とてもいい雰囲気でした。

17:00からの2次会は台湾市場でいつものように盛り上がり、帰りの
都営新宿線車内もにぎやかだったこと。Kさんから差し入れのあった
缶チューハイを飲みながら、例会の余韻に浸りつつJohnnyと帰る。
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

10月例会

2007年10月20日 | その他のウクレレ記事
タンゴの名曲、ローココ取材、

講習会、親睦会、二次会、三次会

お仲間の皆様 今月もよろしくお願いしまーす!!  
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

りんごのフラン

2007年10月20日 | 男の料理
19日は姪の双子が3歳の誕生日でケーキ作り。
加藤千恵さんのケーキの本をひっぱりだした。これだ!
”りんごのタルトに卵のクリームを加えて豪華な味に”

☆材料(直径22㎝タルト型1個分)
※タルト生地(この生地の1/2を使用)
 バター  100g     薄力粉  200g
 塩   小さじ1/2      冷水    80cc
※クリーム
 小麦粉 40g 砂糖 60g 牛乳 100cc 卵黄 1ケ分  りんご紅玉  2個
 アーモンドパウダー 50g  生クリーム 大さじ3  全卵1ケ バター20g

☆作り方
 1 生地を1,5mmの厚さにして冷蔵庫で冷やす
 2 生地を麺棒に巻きつけ型の上にのせて広げる隙間がないように張りつける。
 3 クリームを作る バターは湯煎して最後に加える。
 4 りんごは皮をむき3mmの厚さのくし形に切る
 5 タルト型に切ったりんごを並べて3のクリームを流し込む
 6 200℃のオーブンに入れ、途中180℃に温度を下げて
   30~40分で焼き上げ、粉糖をふってできあがり。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加