iisanの自由日記

ウクレレや散歩のこと、今日の出来事などを書きとめております。

ウクレレパーティ

2006年10月30日 | オハナ・ウクレレ・パーティ
29日(日)第17回オハナ・ウクレレパーティに参加。
開始1時間前に古河OHANAに到着すると入口前のベンチに
shu-san・Johnny・きまさん・うくどらさんの姿があった。
店内にはMAKAHAのマダム達5名やMさんご夫妻もいらして
挨拶する。ノビーさんが席を確保してくれていた。さっそく
ビールとSPAMむすびを注文してからベンチへ。Johnnyはジョッキを指さし
「今日は送ってくれる人がいるから安心して飲めるんです」ととても嬉しそう。

18:30~ 「タイトルに”ハワイ”の付く曲」をテーマにパーティが始まる。
MATTさんによると”ハワイ”の名称が付く曲は何百とあるそうだが、今夜は10曲
ほどを厳選し紹介してくださった。悲しいかなボクが知っているのは2曲だけだった。
でもコードをストロークしながら各曲のすばらしさ・弾く楽しさを充分味わった。
皆で歌おうタイムはOVER THE ○○ 昔から数多くの演奏を聴いてきたが、自分で
最後まで歌うのは初めての体験。これで今度歌えるかな、コード変化がすばらしい。

参加者演奏タイムになり2番手を指名されたがハプニングがあり困ってしまった。
出番前、チューナーに頼った音合わせをしていたが何か違う感じがする。
チューナーの針が異常に飛ぶ。ペグを巻くと針が下がり、弛めると針が上がる逆現象。
MATTさんも「ぜんぜん合ってないよ」というので、急遽MATTさんのウクをお借りして
先日来自分でアレンジした曲を弾いたがハプニングのあせりもありボロボロだった。
「それだけじゃないだろう!」 「ハイ!日頃の練習不足のせいでございます」

クロさん・MATTさんに「機器は壊れるんだから自分の耳を養っておかなくちゃいけ
ないよ」と言われた。ソドミラの聞き分けやフレットで合わせる事はマスターした
つもりでいたがチューナーの方に頑固に合わせようとしたことを多いに反省する。
うくどらさん、ボク、きまさん、Mさんご夫妻、Sons of Mahaloが2曲、shu-san
ジンジャーさんとユージさんの順で参加者タイムが無事?終了。

ハワイアンタイムはNUAのベテラン組と日進グループが前に出てバンド演奏と歌。
ウクレレおぢさんはお休みで残念だったがミネさんのベース・マナさんの歌参加で
今夜も多いに盛り上がった。全員でハワイアロハを合唱して21時過ぎお開き。

☆次回は11月26日(日)「shu-sanの世界」椅子確保のためしっかり予約してきた。
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

デビュー!

2006年10月28日 | ウクレレイベント
27日(金)はヘブンアーティストのライセンスを取得した
shu-sanが上野恩賜公園で、デビューする日なのです。
出番は1回目1:30~野球場横。2回目4:00~
東京都美術館入口。いずれも30分の演奏である。
その応援に行ってきました。ボクは所用で残念ながら
1回目を見逃した。ああ見たかったなあ。

ワンステージを終えたshu-sanと、きまさん・のぶぞうさん・ボクの4人で昼食をとる。
shu-sanさすがにビールを控えている。1回目の評判は上々だったそうで良かった!
東京都のマークが入ったアルミケース(投げ銭入れ)やアーチスト名の入る立て看板の
大きなネームなど見ると、なるほどまぶしいヘブンアーティストの誕生を実感する。

4時から2回目の演奏が始まる。NUAのお仲間やshu-sanの友人達もかけつけ
聴き慣れたスマイルサウンド8曲ほどを次々に楽しませてもらった。美術館から
出てきた人たちも足を止め聞き入っている。「ウクレレであんなことやっちゃうの?」
見知らぬカップルが驚いておりました。親方!堂々のデビューじゃないですか!!!

興奮冷めやらず、集まったお仲間のうち10数名が残る。駅近くのグリーンホテルで
各自がビールやツマミを買い、オープンテラスに運んで盛大に打ち上げ式を行なった。
ウクレレを取り出して皆で歌い女性軍はもちろん男性フラも飛び出す騒ぎに。酒が
なくなれば隣りがコンビニだから便利な事この上なし。他のテーブルのお客さんや
公園のベンチでしゃべっている人もボク等に注目。拍手をくれる人も。

こうして何のイベントでも楽しんでしまういつものパターンで親方shu-sanのヘブン
アーティストTokyoでのデビューを皆で祝い、ついでに公園デビューも果たしたのだ。
コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

ヘブンアーティストとは

2006年10月28日 | ウクレレイベント
東京都では、審査により選定したアーティストにライセンスを
与え、都立公園や地下鉄駅など48施設を活動場所として提供
しています。現在パフォーマンス部門220組、音楽部門63組
計283組をヘブンアーティストとして認定しており毎日都内の
どこかで、パフォーマンスや演奏などにより「街の中にある劇場」
として、東京発の芸術文化を発信しています。

そうした日常活動とは別に、毎年10月に上野恩賜公園でフェスティバルを
開催しているほか、銀座(5月)、新宿(10月)、渋谷(1月)、秋葉原(3月)の
歩行者天国でもイベントを開催。丸の内(春と秋)や三軒茶屋(今年は10月)の
大道芸イベントにも、ヘブンアーティストが多数出演しています。

10月27日(金)~10月29日(日)の3日間、77組のパフォーマーと
ミュージシャンが、130周年を迎えた上野恩賜公園を舞台に、夢の大道芸
フェスティバルをお届けいたします!

☆東京都のヘブンアーティスト:イベントちらしより
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

10月例会

2006年10月22日 | NUA日本ウクレレ協会
22日(日)新宿線でErnieさん・クミさん・K子さんに
会いご一緒する。10時ちょっと過ぎだというのに本日
特別講師のミシェルさん効果か空席殆んどなし。

NUA例会午前の部はMATTさんによる簡単な2部コーラスと
ウクレレソロにより曲を仕上げる勉強。NUA創設者灰田さんの曲を高音部/低音部に
別けて歌いソロも入れる。12時まで繰り返し練習し演奏の楽しさ厳しさを味わう。

昼休み、小進庵でカツ丼・そばセットなど食べているところへshu-sanの案内で
ミシェルさんが到着。全員拍手でお迎えする。午後の部は彼女のウクレレワーク
ショップ。真ん中の通路まで補助椅子が入ったのは久しぶり。通訳はshu-sanが担当。
カリフォルニアでのビギナーへのレッスンそのままにやさしい5曲からスタート。
次はステップアップしての4曲をリズムやストロークを変えながらの熱心な講義。
聴いて一緒に弾いているとアロハスピリッツがビシビシ伝わってくる。

こうなったらいつもの懇談会は趣向を変え、ミシェル先生のハワイアンを中心とした
オンステージになった。これにmasayaさんのベース・MATTさんのスチールが見事に
応える。最後に先生のフラも飛び出し大拍手。彼女の笑顔を見習いたいとの声が
数多く寄せられた。発表は4人組が伊豆のコーラス曲・福岡からひさしぶり参加の
編隊飛行さんのソロのあと協会歌で終了とあわただしい100人例会だった。

クリスマス以来、彩華のテーブルが満席となる完全貸切の2次会。20分ほど
延長してもらって盛り上がった。2日続きで大満足。ミシェルさんは烏山かな?
埼玉・群馬勢は上野駅で缶ビールを仕込み車内3次会を開催したのだった。
コメント (23)
この記事をはてなブックマークに追加

囲む会

2006年10月22日 | ウクレレイベント
21日(土)18:00~22:00 バンブー

10月例会で講師をつとめられるカリフォリニア在住の
ウクレレ教師ミシェル・キバさんをお招きしてウエルカム
パーティが開催されました。NUAのお仲間10数名と
バンブーのママ・フラのお嬢さんたちと歌あり演奏ありフラありのすばらしい
ハワイアンナイトを満喫してまいりました。

ミシェルさん、ウクレレ・歌はもちろんフラも良し! お人柄もすばらしかった。
彼女のCDを購入、サインもしっかりいただいた。明日のレッスンが楽しみ!
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

またTAB譜

2006年10月18日 | その他のウクレレ記事
17日(火)弾いてみたい曲があり2作目のタブ譜書き。

まず4線譜をPCから取り出してプリント。元の楽譜は
ハ長調。歌うにはキーが合っているのだが、C長のソロは
弾きにくいと聞いていたのでヘ長調Fに直してみることに。
コードは F Bb F Dm C / F Bb F Dm A7 Bb C / F Bb C F Bb D7 Gm/
F Bb F Bb G7 C F どこかで聞いた配列通りだなぁ。

知っているメロディなのでウクを弾きながらフレット位置を書き込むことができた。
それでも16小節書くのに午前中いっぱいかかってしまった。短い曲でホッ!
次のアレンジが難しい。拍数を意識しつつ心地良く聞こえるかどうかチェックし
ながら書いては消すの連続になる。ハイコードもかなり使うなー。2コーラス目に
変化をつけるため2本指用のタブ譜を作り終えたのは19時になっていた。

夕食時奥玉に聞かせたら「親方とぜんぜん違う」のひと言にガックシ!
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

再放送

2006年10月16日 | その他のウクレレ記事
小岩出稽古の2次会とかさなり聴くことができなかった
湘南ビーチFM番組「ミュージック・オブ・ハワイ」の
インターネット再放送があるというので3時半頃からPCを
セットし待ち構えました。4時過ぎなつかしい Kuma Makua
(クマ マクーア)さんの声が聴こえてまいりました。

16:45からshu-sanのCD『UKULELE SMILE』から4曲が放送されました。
番組の中で ウクレレの魅力 ご本人の紹介 ウクレレとの出会い ソロをはじめた
きっかけ 今年CDを出したこと ヘブンアーチストのこと 日本ウクレレ協会のこと 
神様ウクレレのことなどクマさんのあたたかい語り口で紹介されました。
人生は出会い 邂逅 因縁。人とウクレレもしかりと。

アロハ妻さん お知らせいただきありがとうございました。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

川越まつり

2006年10月15日 | いい散歩
15日(日)昨日の出稽古疲れもなんのその!
血が騒いでじっとしていられず午後から行ってきました。
親戚や会社時代の友人が多く住む街川越。子供の頃は
おじさんや、いとこがリヤカーで迎えに来てくれたっけ。

350年の伝統 ”国指定重要無形民族文化財” 『氷川祭りの山車行事』
江戸の文化・風俗をそのまま引き写し江戸と表裏一体の生活を営んだ川越商人。
川越祭りは山車・人形・囃子・衣裳など、すべてに正調の江戸流を伝えている。
東京の祭りが町神輿主体になってしまった今、川越の豪華絢爛な山車行事は
江戸の祭礼様式や風流をしのぶ貴重なものである。

山車を見て写真を撮って歩き回る。川越祭りの囃子は文化、文政の時代に江戸から
伝わったものである。どれも源流は、江戸の葛西囃子・神田囃子である。この囃子が
やりたくて太鼓を買ってもらった記憶がある。あちらこちらでその囃子を聞いた。

名所:時の鐘前の食堂で昼食にお刺身定食1,000円也と生ビールを飲んだのが
15時。魚屋さん経営だけに安くて美味い! 煮たさつまいも付はさすが川越。
ものすごい人出は2日間で新記録の110万人とか。暑くて大汗の散策4時間だった。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

出稽古

2006年10月15日 | 小岩出稽古
14日(土)22回目の小岩出稽古に行った。長寿庵での昼食
には6人が参加、だからビールは6本。秋メニューから外れて
いた冷やしたぬき蕎麦をお母さんに云って作ってもらう。

稽古は白鳥さん講習の復習で「裏コードを指で覚えてしまおう」
ダイアトニックコード F Gm Am Bb C7 Dm Edim F  完全5度 半音が一つ入る。
セブンス        C7 D7 E7 F7 G7 A7
裏コード       Gb7 Ab7 Bb7 B7 Db7 Eb7    完全5度の半音下。
曲の進行とT SD D の関係。FならCなら2通りを例に詳しく解説いただく。
各コードの押さえ方、三つ位は覚えておこう。

次はストロークの稽古
① 人さし指だけ down up
② 親指だけでup down 四つの弦を均等にきれいにたたく
③ 人と親で四つの弦を完全にたたく 
④ 親指up 人さし指up
⑤ 人・親down 親・人up  指を開いてコロコロ音聞こえるか?
  ※ フィンガーボードに対して弾く位置と高さ合っているか。
  ※ 裏拍を入れる 親・人  人・親のup down 
  ※ コロコロを何拍目に入れるか  G C D7 G 弾きながら
⑥ ウクレレ音の効果:半音ずらし
⑦ ロールストロークは親指最後に入れる
⑧ エンデイング  F→F  低から高へスライドや半音ずらしなど。

こうして1時から5時まで親方のノウハウをみっちりたたきこまれる。シンアワセ!
ステージ発表は皆さん疲れたのか恐れをなしたのか消極的。じゅごんさんに続き
ボクは自分でアレンジした初タブ譜を見ながら1曲披露。OMコンビは完成した
伊豆の曲を例会にそなえてリハーサル。

鳥正2次会はもりぞーさんが居るだけで安心して飲めるから不思議。
あれだけ弾いてきたのに21時までウクの音鳴りやまず。好きだなー。
いつも中身の濃い出稽古 只今皆勤中! 丈夫で長持ちが一番。      
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

栗ごはん

2006年10月13日 | 男の料理
13日(金)は親父の命日。奥玉の実家も同じ寺なので
二人で両家の墓参りをしてきた。お寺の隣りに栗林が
あり、そこのおばちゃんから栗を少々いただいた。
そうだ! 今夜は栗ごはんにしよう。レシピを取り出す。

材料  米 3カップ      かつおだし 3カップ    
     薄口醤油小さじ2  塩  小さじ1/2
     栗8個         しめじ半パック   ぎんなん

栗の皮むき  熱湯に10分間浸し 冷水につける。
米をといだらザルにとり1時間くらい放置し水分とる。

話は違うけど10月13日はさつま芋の日なんだってねー。
江戸から川越まで十三里あったのでさつまいもの事を十三里と云ったとか。
栗(九里)より(四里)うまい十三里(9+4=13)それで13日なんだって。
明日・あさっては ”川越まつり” 行きたいなー。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加