iisanの自由日記

ウクレレや散歩のこと、今日の出来事などを書きとめております。

慶事

2006年09月30日 | その他のウクレレ記事
早いものでiisanのアルバムも開設から1年経とうとして
いる。節目の30日、書き留めておきたい記事は。

ウクレレのお仲間そして出稽古の親方shu-sanが102組の
応募者の中から1次・2次の審査を経て見事 東京都公認 
”ヘブンアーティスト”に合格されました。13組の狭き門でした。

9月7日都庁、都民広場での第6回へブンアーティスト公開審査を思い出します。
今回ウクレレからはただひとり。「親指奏法による ウクレレソロ shu-san」
B会場 15:00~2番手で登場 『 郷・鼻唄・旅館 』の3曲を披露。
確かな旋律とリズム パフォーマンス度もいつもの通りで申し分なかった。

shu-san まっことおめでとうございます!!
今後もウクレレの楽しさを広めていって下さい。
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

秋なす

2006年09月28日 | iisan日記
今、秋なすがうまいですねー。
なすの原産はインド、日本には奈良時代中国から伝わり
その頃からお漬物などに使われ日本人に親しまれた野菜です。
(英名)Eggplant (仏名)Aubergine

  有名な諺 『 秋なすは嫁に食わすな 』 これには色んな説があるようで。

① 秋のなすは皮が薄くあまりにもおいしいのでもったいなくて
  嫁になんか食べさせるもんかー。
② なすには体を冷やす効果があり、涼しくなる秋にお嫁さんが体調を
  くずさないようにと気づかった。
③ 秋なすには種が少ない事から子宝に恵まれないことを案じて食べさせない
  ようにした。   なすの語源は:早く実が成る→成す→なす
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

稲荷寿司

2006年09月26日 | 男の料理
26日(火)今夜のメニューは稲荷寿司になった。
なぜかといえば午後1時頃急にに食べたくなったから・・・ 
♪ただーそれだけー  思い立ったらすぐ実行!

鰹節をたっぷり削って出汁をとってから油揚げを買ってきた。
ところでうちは鰹節よく使うなー。SALE中のにんべんへ電話し10本発注する。

7~8分煮て揚げの油を抜いてから醤油・砂糖・出汁で煮る。10分くらい煮て火を
止め、揚げにツユをじっくり吸わせる。ドイツ:フィスラー社の鍋は堅牢で美しく使い
やすい。高級ウクと同じだな。ご飯を炊いて合わせ酢と混ぜる。あとは詰めるだけだ。
ご飯は詰めすぎないこと。空気をたっぷり入れてふわっと仕上げる。

雨降りで寒いくらいなので湯豆腐にした。カツオと蛸刺しと精進揚げを肴に一杯。
いけねー おいなりさん用の紅生姜がなかった。まぁいいか。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

9月例会

2006年09月24日 | NUA日本ウクレレ協会
24日(日)例会:元加賀ホール
          ローGウクレレの日
(ローG調弦のウクレレをお持ちの方はご持参ください)

 9:30~ 9:50 TTCafe` デモ演奏
10:00~12:00 白鳥「こだわりのコード進行理論」
12:10~13:00 (昼食時)MATT
            「ウクレレ・フェスティバル2006ビデオ報告」
13:10~15:00 Meg「オリジナルを弾き語ろう!~作曲・アレンジ入門」
15:10~17:00 shu-san「Ukulele de ア○ハ○ブ○」
17:10~19:10 大親睦会  参加各位のご出演を期待します。
20:00~      会場復旧後閉会

いやー今年もすばらしい内容でした。2日間とも家を出たのが8時頃で帰宅は深夜。
プロデュース・運営のMATTさん・理事さん・講師をつとめられた皆様お疲れさま。
とても勉強になりました。そして参加された皆様本当にありがとうございました。
内容についてはおいおい思い出しながら書き留めていこう。

2次会は分科会となった。カンラスヤンマン組と途中で別れたボクら若手グループ
10名は食事場所を探して清澄白河駅方面に向かい老夫婦のやっている赤提灯
○屋さんを発見! Johnnyが交渉の結果”ウクを弾いてもいい”とおっしゃる。
そこでお座敷にて歌い放題・弾き放題。2日間もやったのに未だ足りないのか?
各自勝負曲や歌や踊りを披露、リーズナブルプライスで盛り上がってしまった。
「来年の帰りはまた来ます」とお店に約束して三々五々駅に向かう。

非常に強い台風14号の直撃もまぬがれ、お天気もすばらしい2日間でした。 
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

日帰り合宿

2006年09月23日 | NUA日本ウクレレ協会
23日(土) NUA行事の中でも特別の日なのだ。
第3回日帰り合宿:会場は今年も元加賀ホールで
ウクレレ漬けの1日となった。いや もう大満足!

      ハイGウクレレの日
(ハイG調弦のウクレレをご持参ください)

 9:00~9:50  会場設営
10:00       開会
10;10~11:40 ノミの心ぞう「ライルリッツ研究」
11:50~13:00 (昼食時)おがわ 「おすすめウクレレCD2」
13:10~15:00 カマテツ 「ジャカソロ奏法入門」
15:10~16:40 TT Cafe`「ウクレレ・デュオの楽しみ」
17:00~     会場整理後閉会
17:30       自由参加による2次会
19:30       クラスタスーパーライブ ファイナル

彩華での2次会は20名余りが参加、飲み放題・弾き放題・歌い放題・
踊り放題と”放題”のオンパレード。しっかり流しの出前もした。
国分寺に負けじとおおいに盛り上がったがチャーハン食べそこなった。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

おはぎⅡ

2006年09月22日 | 男の料理
23日(土)おはぎをにぎる日だ。近所のスーパーに
もち米を買いに行ったら売っていない。いつもの米屋
さんにかわいい袋売りがあってホッとする。

今日はNUA日帰り合宿の初日だ10時までには到着したい。

もち米4カップ  普通米1カップ  使用
6:00AM   炊飯器スイッチオン 五合炊き
7:00~    二人がかり にぎりスタート
7:30     おはぎ作り終了
あとは味噌汁に漬物を添えていただくだけ。
そうだお彼岸だったな。ご先祖さまにも供えなくちゃならないのだ。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

おはぎ

2006年09月22日 | 男の料理
春・秋のお彼岸やお盆に作っている我が家のおはぎ。
けっこうファンが多く自分で食べられるのは2個位。
今秋もその時がやってまいりました。
料理家:辰巳芳子さんの著書を見ながらいつも作ります。
”おいしい餡(あん)はおいしい小豆から生まれます”

 1 丹波篠山産の小豆を昨日の昼から24時間ほど水につけております。水を吸った
   豆は2,5倍ほどになります。水2L 豆4カップ しかしいい小豆だなぁ。
 2 厚手の鍋に小豆と小豆の容積の2倍の水を加え、中火の火にかける。
 3 煮えがついたら、びっくり水をさす。湯の温度は50度以下になるようにする。
 4 再び煮えがついたら盆ざるに上げる。豆の上から水をうちかけて、しぶを流す。
 5 ここから本煮。水は小豆の容積の2,5倍。火力は煮立つまで中火、煮立ったら
   弱火にし、指で軽くつぶれるぐらいの軟らかさまで煮る。
 6 大きめの容器の上に裏ごしを逆さに据える。ここに煮えた豆をあけ、宮島でもみ
   つぶす。鍋の煮汁をかけながら餡を下の容器に受けるようにする。
 7 容器にたまったものをすくい、目の細かい裏ごしを通しつつ木綿の布袋に移す。
 8 大きめの容器に水を張り7の布袋の口を右手でねじりつつ水に沈め、左手で
   水中の袋をもみ、さらす。あくの抜け加減を見る。
 9 鍋に8の布袋から出した餡・白ざらめ4カップ・塩こさじ1/2を加え中火で煮る。
10 宮島でかきまぜながら焦げないように回す。はねるので注意しましょう。
   煮えたら一晩放置し冷まします。これでこし餡の出来上がりです。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ちらし寿司

2006年09月21日 | iisan日記
20日(水)お彼岸の入りを迎えた。お盆につづく我が家の法事
イベントでちらし寿司を作って仏壇に供えた。埼玉あたりの
農家ではお盆・お彼岸・村祭り等は親戚をはじめ、人との交流と
ごちそうにありつける特別な日だったのだろう。

昔 おふくろから聞いた歌がある。
 ♪盆にゃぼたもち 昼間はうどん 夜はコメのめし とうなす汁よ
  ※こんなのがごちそうだったのかい? 外食産業なんてなかったからなー

朝から椎茸を煮る甘ったるい匂いがウクレレ部屋までただよってくる。かんぴょう
蓮・人参・絹さや・薄焼き玉子など順々に煮たり焼いたり、あわせ酢を作ったり結構
手間がかかる。♪ちらし寿司な~らあの寿司○○ CMみたいに簡単じゃない。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ウクレレ・パーティ

2006年09月18日 | オハナ・ウクレレ・パーティ
17日(日)古河OHANAで第16回ウクレレ・パーティ。
9月の最終日曜日はNUAの日帰り合宿と重なるため一週
早い開催となった。台風13号の影響による大雨もなんのその
ウクレレ好きが次々に集まってきて満席状態。新たに2組の
ペア客も参加、古河でどんどん広がるウクレレの輪。
MATTさんのウクレレでテーマソング 『KA HALE `OHANA `O KOGA』がスタート。

今回は趣向を変えたとのことでITAさんが登場。高校時代の音楽部のバンドテーマ曲
最初に買ったハワイアンのレコードで感銘を受けた曲・会社のバンドでやっていた曲
海外出向中に覚えた曲・NUAで教わった曲・NUAで初めて歌った曲・大好きなあの曲
などITAさんが選んだ11曲、題して「ITAさんの世界」。

スチール担当MATTさんと二人の掛け合いが楽しい。遅れてやってきたミネさんの
ベースも加わるとさらに良し!ボクら男でもしびれる美声の持ち主ITAさんがハワイ
アンをメインに熱唱&演奏。客席も一緒になって弾いたり歌ったり。途中でクイズが
ありイタさんから賞品のTシャツをゲットした ラッキー!(きまさんちの愛犬)

皆で歌おうタイムの後は毎度おなじみ参加型演奏会。トップはうくどらさんのソロから
日進メンバーはハワイ旅行と聞いていたがミネさん・マナさんのウクレレデュオそして
ジンジャーさんの弾き語りで参加してくれた。Mさんご夫妻の各ソロのあとボクの出番
になり若い頃の歌を1曲歌う。TAKAKOさんのソロに続きトリはshu-san昨日の出稽古は
9時間しゃべりっぱなしで疲れたと歌はナシ。すばらしいソロを3曲で拍手喝采!!!

最後の一番盛り上がるハワイアンタイムに突入。バンド演奏で知っている曲があると
各自飛び入りで歌ったり踊ったりとてもにぎやかになる。もう1杯ビールが欲しくなる
時間でもある。リクエストにも応えてくれるから嬉しい。外は本降りだが店内は熱い。
21:30ハワイアロハを歌う時間がきてしまった。
大雨の中をいつもの4名で古河駅まで歩く。 
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

九月場所

2006年09月17日 | 小岩出稽古
16日(土)大相撲秋場所開催中の国技館を眺めながら
小岩出稽古に向かう。長寿庵ではのぶぞうさん・ノビーさん
2人の新入幕を歓迎し(飲兵衛のこじつけ)ビエールで乾杯。
温かい天ぷら蕎麦を食べて店を出ると夏の陽射しで暑いこと。

親方以下14名が参加し今月の課題2曲から稽古スタート。先月から続く曲なので
兄弟子達はスムースだが新人にはかなりきつかったかもしれない。その辺は親方が
しっかり押さえてカバーしている。続いて先月の2曲をおさらい。練習してきたつもり
だが譜面を追いかけるのに精一杯。曲に乗れない。弾きこみ不足を痛感する。

2次会には13名が参加。いつものお世話役地元のもりぞーさんが家族旅行で
居なかったけれどそこはもう皆さん通い慣れた鳥正のこと。今日はErnieさんが
勘定奉行役で酒・肴をたっぷり仕込み新人もビックリの大盛り上がりとなった。
余韻冷めやらず帰りの総武線でも笑いっぱなし。上野からさすがにビエールなし!
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加