iisanの自由日記

ウクレレや散歩のこと、今日の出来事などを書きとめております。

珍プレー

2006年01月30日 | その他のウクレレ記事
マウイのBounty Musicへバリトンウクをネットで注文した。

ある時はPUAPUAさんだったから日本語メールで注文できたし
ある時は国際郵便為替だったので郵便局へ現金を持っていけば
OKだった。英会話・英文というと日頃から苦手意識があった処へ
今回海外へ初のNET申込みということであせってしまいウク1台
注文するのに大変な苦労をしてしまった。MATTさん笑わないように。

以下間違ってしまった点を今後の為にメモしておこう!

①会員でもないのに会員のページから入ろうとしてよけいな時間を食ったり
②Security Measureというのがあって取引毎に表示されたIDをそのまま
 打ち込めばいいところを任意のパスワードでも打てばいいのかと
 ”iisan”なんて勝手に入れてはねられてしまったり。
③入力するワクが広めだったので大文字で打ってから小文字に変えたり
 これはどちらでもOKみたいなのだが・・・。
④クレジットカード番号の記入では1234 5678 2345 6789と
 カードの刻印通り間隔をあけてしまったり、これは左詰め16文字記入なのだ。
⑤クレジットカード裏面にある末尾3桁番号を記入するところを暗誦番号入れて
 しまったり。そのたびに警告マークが出てやり直しとなった。

以上のようなミスが原因なのだがカードが無効なのかと、とっかえひっかえ
取り出したクレジットカードが4枚になった。これにはあせりまくった。

今日は冷静になって画面の英文をじっくり読みながら一からやリ直してみたら
なんとか通過できたようで先方から「毎度あり~」のメールが届いた。
苦節3日間! あとは到着を待つのみだ。やれやれ!

☆中1の時英語教師に「こんなの判んね~のか」と黒板にアタマをおもいっきり
 ぶっつけられて以来、英語の授業大きらいになったのだった。
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

YUM-YUM Live

2006年01月28日 | ウクレレイベント
1月28日(土)埼京線十条駅南口駅前にある中国屋楽器店の
3Fニコニコホールでウクレレライブがありひとりで出かけた。
オープン前に腹ごしらえでもしようと下町を散策する。
”安くてうまい皆様の三忠食堂”といういかにも下町らしい
大衆食堂に入り豪華お刺し身定食830円也をいただいた。

13時受付で予約のチェックを済ませ会場入りすると毎度会うウクレレ
好きや出演者の家族の顔がちらほら。間もなく40席が満席になる。

13:30 Twinkle☆sの 4人の女性ユニット登場。ウクレレコンテストで
審査員特別賞をとったペ○シャの市場や○ントワ・○ミーなどを4人のパートに
よるアンサンブルで聴かせてくれた。ほのぼのした新鮮さが感じられた。

2番手はスワップミートガールス(ハツエ・ヨーコガールス)の二人組。
マ○ガール・ハー○スタ○ーン・ヒー○ウエーブ・○のバ○ンスなど数曲。
コンテストでは一曲だけだったがさすがにライブは違う。
パンチのある息のあったハーモニーで楽しませてくれた。

一生君はオータさんの曲などをマーチン3で華麗に。アンコールでビート○ズ。
ヒロミさんが「今日は緊張してんのかしら」とおっしゃっていたがどーして
どーしてあなたの息子はすごいです。

まいたけさんは大汗をぬぐいつつジャカソロで10曲以上をを熱演。

トリは名古屋から高速バスで朝5時に新宿に着いたという川合ケンさんが
大きな古時計を背面弾きしながら登場。メープルなんとかのあと、ナツメロを
カズーを吹きながら弾き語り。コー○ー・○ンバではマラカスを効かせてと
芸が細かい。オリジナル曲の春待つ人・アカネ?の子守唄とソロ2曲のあと
コンテストでテクニック賞を取った曲の全奏。これがすばらしい!
最後に別れの曲を演奏とはさすが芸達者。いやー楽しませてもらいました。 
歌よし弾くもよし エンタティナー ケンさん。
あとで話をしたら白鳥さんと同じお歳とか。

17:00までノビーさんと駅前でお茶をして埼京線に乗った。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

祝! 増改築

2006年01月27日 | その他のウクレレ記事
ウクレレ「もう増やさないぞ」と心に誓って一年が経過した。
途中でマー坊が「連れて帰って」と云うし、友人に貸して
いたウクが戻ってきたりでフロアが狭くなってきた。
こうなったら吊り下げちゃうのが一番と、時計の右側にコート
ハンガーを追加した。右端まで使えばあと6台はいけるな。

☆ 奥玉には「違法建築だからすぐ解体して」と迫られている。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

でかーっ!

2006年01月25日 | その他のウクレレ記事
今日はバリトンでハワイアンを弾いてみた。
先日購入した「ウクレレ・オブ・ハワイ」Vol.1/初級・中級
トラディショナル・ハワイアン編から12曲。ハワイアンの
楽しさ、面白さを超音域ウクレレで体験した。
いい! ベースで伴奏している気分にもなれる。

中でも ヘ・ウイ  ヘネヘネ・コウ・アカ  ハワイ・アロハ  
カ・ウルヴェヒ・オ・ケ・カイ 4曲の歌詞を覚えたいと思い
何度もくり返しCDを回しながらリズムを刻んだ。

日頃ウクレレを持ち運んでいるラケットバッグにバリトンウクを
入れてみたらヘッド部分が飛び出してしまった。それもそのはず

ラケットバッグ   73・5㎝
バリトンウク    78・5㎝
コアロハテナー  68・5㎝                       
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

バリトンウクレレ

2006年01月24日 | その他のウクレレ記事
古河ウクレレパーテイが終了して片付けが始まった。帰りの電車
までたっぷり時間があったのでMATTさんの超音域ウクレレを
手にとってローポジションでCFG7を鳴らしてみた。
改めてショックを受けた。高音部と低音部のかもしだす絶妙な
響き、スチール弦ならではのアコギのような残響、ウクレレと
同じコードフォームだから押さえも苦にならない。スラック・
キー・ギターみたいな癒される音がたまらない。

大好きなカントリーを弾いて唄ってみたらナント相性のいいこと!
続いてウクレレで最初に習った旅愁を弾いているとshu-sanが
ハーモニカで合奏してくれた。これならフォークソングにもぴったし
合うだろう。ゆったりしたハワイアンにももちろんだ。

帰りの車内ではこのウクレレのことが頭から離れなくなってしまった。
お値段も手頃だし、使用する弦もMATTさんのブログにあったし。
我が駅が近づいた時、MATTさんが「iisan連れて帰る?使ってていいよ」の
ひとことにふたつ返事で「ありがとうございます」と応えていた。

きのうと今日、朝から晩まで昔聴いたカントリーやフォークソングを
このウクレレでかき鳴らしている。アコギ買わなくてすみそうだ。

Sennd me the pillow you dream on Long gone lonesome blues
Lost haiway Cold cold heart Hey' good looki'n Jambalaya
I'm so lonsome I could cry Your cheatin' heart Tennessee Waltz
I went to your wedding I really don't want to know Relese me
Let me go lover I don't hurt anymore A fool such as I Aura Lee
House of the Rising Sun Five hundred miles Cotton fields
Vaya con dios This land is your land You are my sunshine
Little brown jug The green green grass of home Amazing grace
Take me home country roads Together again Bye bye love

お借りしたウクで明日はハワイアンやってみよう。

☆写真:左からスタンダード コンサート テナー バリトン スタンダード

☆超音域ウクレレについてはMATTさんのブログで詳しく解説されています。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウクレレパーティ

2006年01月23日 | オハナ・ウクレレ・パーティ
1月22日(日)古河OHANAで第9回ウクレレパーティ。
昨日降った雪があちこちに残っている。晴れてはいるがすごく
寒い。開場30分前にお店に入るとNUAの仲間達はビールを
呑んで歓談している。お休みのしゃど~さんに変わってJohnnyが
PA一式を運んでくれたらしい ご苦労様! 腹ごしらえにポキ丼
と黒ビールを注文。加須サークルのマダム達とご挨拶。
日進教室の4名も初参加してくれた。

18:30 「悲劇の女王 リリウオカラニと音楽」というテーマで
MATTさんのハワイミュージック9曲の紹介があった。
相変わらずよく調べておられて曲の生まれた背景やハワイの歴史
そして演奏方法を伝授いただきウクレレを弾く。みんなで歌おうでは
早春賦とこの曲から生まれたという知床旅情を合唱する。

ゲストの演奏タイムになった。NUAのお仲間前島さんご夫妻が個々に
ソロを演奏。次が小生の番 何か新しい曲をと思い、タブ譜を作り半日
がかりで練習した「月○価○金」を弾き語り。ソロの部分で速さについて
いけず最後はウヤムヤに・・・今日もだめだった。

日進のウクレレオヂさん・ユージさんのユニットがハワイアン2曲を
すばらしいハーモニーで唄う。素うどんさんとダーイマさん若手ふたりも
コミカルな曲をアンサンブルのあと各々見事なソロを聴かせてくれた。
JohnnyはIZの歌を。バンプに続く独特の奏法ほんとに上手い!
板原さんが得意のハワイアンを唄いshu-sanは昨日電化したばかりの
マーチン3で最近カタチにしたという2曲を見事に演奏しトリを飾った。
最後にコ○エを全員で演奏し唄いウクレレパーティはお開きとなった。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

NUAの例会

2006年01月19日 | NUA日本ウクレレ協会
NUA日本ウクレレ協会の例会は毎月原則第3日曜日に江東区東大島
文化センターで開催されている。1Fロビーを進むと左手に美術室が
あり、ここが会場である。ウクレレ大好き人間が集まって来るわ来るわ!
東京 神奈川 千葉 埼玉 栃木 茨城 群馬の関東一円はもとより
月によっては北陸や関西からも会員が新幹線や飛行機で駆けつけてくる。
会場入口で参加者名簿に会員番号と氏名を書き自分の名札を着ける。
1月も午後から見学に来られて入会を決める人が多数いらした。
一日のスケジュールは大体以下のようになっている。

♪10:30~12:00 午前の部 勉強会
毎月テーマを決めて学習する。 ウクレレ奏法 コード解説 楽譜記号の見方に
始まりハワイアンを弾く 英語の歌を上手に唄う アンサンブル練習など豊富。
時にはウクレレにとどまらずギター講座、スチールギターを弾こう、ベースを弾こう
過去にはマイウクレレ電化工作 PTEタブ譜ソフトマスター講座もあった。
ここはウクレレ教室ではないが同じ趣味を持つアマチュア同志の交流の場として
ベテラン会員に積極的に教えてもらうこともできるし友人もできる。

♪12:00~13:00 昼休み  Q&Aタイム
食事に行ったり、お弁当を食べたりウクレレ弾いたり仲間に質問したり
情報を交換したりと自由に過ごします。

♪13:00~14:30 午後の部 初級・中級講習会
全員同じ楽譜でコードを弾き唄ったり ソロ曲に挑戦したり学習します。

♪14:40~16:40 親睦会
机を片付けると前にステージができます。個人で団体で日頃練習した成果を
発表する場です。演奏の上手い・下手は関係ありません。ここで積極的に弾く
ことで度胸がつくし確実に上手くなります。どしどしエントリーしてください。

♪17:00~19:00 2次会 自由参加
これが楽しみなんです。例会の盛り上がりそのままに近くの中華料理店に
なだれ込みます。貸切なので食べて呑んでウクレレ弾き放題・唄い放題
あちこちのテーブルで演奏が始まります。ウクレレ談議も尽きません。

♪20:00以降 3次会 自由参加
ウクレレ弾き足りない 唄い足りないという体力に自信のある方はどうぞ

※毎月これほど楽しい例会を企画・運営してくださる理事さん達に感謝!

☆江東区東大島文化センター  都営地下鉄新宿線東大島駅から徒歩5分

☆NUA公式サイト   ←左のブックマーク NUAからお入りください。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

小進庵

2006年01月16日 | NUA日本ウクレレ協会
NUA例会午前の部が終わると会員でいっぱいになるのがココ
蕎麦どころ小進庵である。会場の江東区東大島文化センター
から歩いて1分。一年前の若い頃まではカツ重&蕎麦セット
なんていうのを平気で食べられたが最近はカツ丼orかけか盛り蕎麦の
単品になってきた。午前の部で、あの人いないなーなんて思っていると
ここでご飯を食べていて午後からの参加だったりする。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

1月例会

2006年01月16日 | NUA日本ウクレレ協会
1月15日(日)2006年初例会に参加する。
昨日の深夜帰宅でなかなか起きられず。雑煮の餅2個を食べて
駅に向かう。久しぶりに寒波が抜けての小春日和、暖かく感じる。
10時過ぎに会場入りしてしっかりマイデスクを確保する。

MATTさん講師の「福岡ドーム」のソロはすっかり指が忘れていて一から
やり直し状態。苦手のサビのところで模範演奏を聴いてハッと思った。
前の小節から続いているのに8分音符の流れを切ってしまい自分の
都合でゆっくり弾くと曲にならないのだ。あたりまえか!

昼食後は2曲を題材にウクレレの持ち方・ストローク方法・リズムの取り方
など新入会員や見学者にも良くわかる内容。小生も改めて再認識した。
暮に亡くなられた小形さんにちなんでデ○ス・カマ○ヒ師の名曲を弾き唄う。
今日買い求めたウクレレ・オブ・ハワイにも載っているいい曲だ。
2曲目はしらけ鳥飛んでゆく南の空へ みじめ みじめの曲だった。

懇親会は4時半まで切れ目なく15名程の発表を楽しんだ。
Tさんの☆ゴミは素晴らしかった。Rさんも久しぶりであがったなどと
いいながらもカッタウエィウクで器用な演奏を見せてくれた。
Mさんのジョ○ーギ○ーはほぼ完璧、凄い練習したんだろうなー。
MOSトリオのハワイアン親方の華麗なソロに隣り席で本日見学の
Sさんがしきりに感心している。
小生は仕込んだネタもなく寂しくお休みした。

彩華での2次会は少人数かと思ったが始まってみれば大体いつもの人数が
集まって呑んで唄って流しの出前やる人までいていつもの大騒ぎ。きのうの
出稽古で覚えたばかりのおかずをJohnnyと得意になって弾いてしまった。

日帰り合宿以来の二日続きはさすがにこたえる。3次会はお断りして京子
さんと上野発の宇都宮線で帰った。からすやま方面はどうなったのだろう。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

1月出稽古

2006年01月16日 | 小岩出稽古
1月14日(土)12:00小岩駅集合。稽古の楽しみのひとつ
長寿庵へ直行し「本年もよろしく」とビールで乾杯。天ぷら蕎麦で
腹ごしらえして西口へ移動。駅近くのビルの2階にあるカラオケ
ルームが稽古場所だ。このビルの1FにOHTAさんという店が
ありおーっと喜んだらパチンコ屋だった。

今日のメンバーは親方を含め6人だけ。今年も忙しく仕事が始まったのだ
という事を実感する。2年目を迎えなんとか上達したいと願う弟子と
それに応え、新たな切口で迫る親方のウクトレは16:30まで
メニュービッシリ。3時間の充実した稽古となった。

大雨の中を駅の東口にある鳥正に移動、新年会を兼ねた2次会となる。
呑みながら聴く・弾くワンポイントレッスンもナルホドと頷くばかり。
こうして今年も世話役もりぞーさんのお計らいで親方・きまさん
Johnny・gon-san・と楽しい一日を過ごすことができた。
同じ趣味を持つ仲間との集まりはいいものだ。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加