iisanの自由日記

ウクレレや散歩のこと、今日の出来事などを書きとめております。

2006年 元旦

2005年12月31日 | その他のウクレレ記事
皆様 昨年は大変お世話になりました。

ウクレレは楽しく!! 本年もよろしくお願いします。

   「1月ウクレレカレンダー」

 7日(土)  まいたけさんライブ   東大宮:季作
14日(土)  小岩出稽古
15日(日)  NUA例会
21日(土)  Lele de Bossaライブ  青葉台:オー・ラパン・アジル
22日(日)  MATTさんライブ    古河:OHANA
28日(土)  ウクレレコンテスト   十条:中国屋楽器店
         出場者ライブ
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

正しい替え歌

2005年12月29日 | その他のウクレレ記事
1 替え歌の楽しさ
 ① 宴会芸である。忘年会・お花見・ライブなど個人で楽しみ
    仲間にも笑ってもらえる。失笑もあるが・・・
 ② 言葉遊びの面白さ・健康に良い・ボケ防止になる。
 ③ 弾き語りで唄うほど声が出るようになる。
 ④ ウクレレの学習になる。コードやリズムを覚える。
   移調/転調に強くなる。ウクレレをさわる時間が増える。
   ソロ練習に疲れたときの息抜きになる。

2 基本的な考え方
 ① 所属するサークル・お仲間・職場などで共通の話題をモチーフにする。
   ウクレレサークル・テニス会・釣りの会・フラ同好会・会社・学校など
   仲間うちだけで通用する話題・出来事などを取上げる。
 ② 判ってもらえるのは日本語の歌である。歌謡曲・学校唱歌・民謡
   コマソン 和訳されたポップス・ハワイアンでもOK。
 ③ 政治・宗教・エロ歌は避けている。
 ④ 自分は作曲・作詞ができないから名曲を勝手にお借りしている。
   労作を勝手に替えてすみません・お世話になってますと感謝の念を持つ。

3 ウクレレ替え歌の作り方
 ① 元の詞をできるだけ残す 
   元歌の雰囲気を残し字数も合わせた方が唄いやすい。
   ぽっかり浮かんだ白い雲→ぽっかり凹んだ白いドア
   とても我慢ができなかったよ→とても自慢ができなかったよ
   好きになったひと→敵になったひと
   ぼくら離ればなれになろうとも→ぼくらやぶれかぶれになろうとも
 ② 仲間内だけで通用する言葉をちりばめる。
 ③ パソコン画面やノートに元歌を書き修正しながら作り上げる。
 ④ 唄いやすいキーに直して唄ってみる。C→Bb Dm→Am

☆ 替え写真:きまさん提供 元写真:MATTさん撮影
コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマスソング

2005年12月27日 | その他のウクレレ記事
OHANA Xmasライブで唄った歌詞をおせーてという
方が何人かいらっしゃったので書き留めておきます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Xmasライブ

2005年12月26日 | オハナ・ウクレレ・パーティ
25日 第8回古河OHANAライブに行って来ました。
ウクレレ好きが集まり本年最後のイベントをおおいに楽しんで
まいりました。テーマはハワイアンXmas

18:30開演、古河ライブを育て発展させてきたMATTさんによる
数々のクリスマスソングの演奏に合わせみなさんで大合唱。
曲の合間の解説で「日本ではXmasは25日で終わってしまうが
欧米ではこのお祭りは1月6日まで続く」そうだ。そーいえば日本の
Xmasは商業利用が中心だからデパートなど25日でクリスマス飾りを
さっさと片付け歳末謝恩セールやおせち・お年始用品などに移って行く。

19:30から個人参加型演奏会になった。しのさんがソロ2曲、
あきもとさんがサザンの曲弾き語り この古河ライブの生みの親
まいたけさんの早弾きジャカソロを初めて見る人はビックリした様子。
ここで換気とトイレ休憩となる。なにしろ20名で満席のこの店に
40名近くの仲間が集まっているのだから大変なのだ。客側で補助
椅子を持込み、丸椅子がジョッキのテーブルに化している。

20:00再演 小生はクリスマスソングを一番だけ4曲唄わせて
もらった。続いてOSコンビによるおなじみIZの曲2曲。急遽かけ
つけてくれたmasayaさんのフラを見ることができた なんでもこなす人だ。
おなじみshu-san/しゃど~さんによるセッションに大きな拍手が贈られる。
ここからプログラムはハワイアン演奏会へと変わる。
キッドさん・masayaさんのヴォーカルでハワイの名曲が次々に唄われ
みつこさん/せつこさんのフラが彩りを添える。色といえば今日はXmasの
せいか赤の衣裳が多いような気がすると思っていたが、あとでMATT
さんが今日は赤を着てきて欲しかったとおっしゃっていたがなるほど
クリスマス=赤なのだ。赤のアロハも欲しくなった。
リクエストでmasayaさんのウクレレじょんがらに皆さん口をあんぐり!

最後に全員できよしこの夜を弾き唄い21:30盛況のうちに
OHANAXmasライブが無事終了する。

片付けを終えてMATTさん shu-san みつこさん せつこさんと
いつものとおり22:37発上野行き電車に乗る。お疲れ様でした。
ウクお仲間の皆様、本年も大変お世話になりました。
来年もすばらしいウクライフとなりますように・・・。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

NUA12月例会 その2

2005年12月19日 | NUA日本ウクレレ協会
昼休みはきまさん・Johnnyといつもの小進庵へ。
なんと大雪にもめげず金沢から参加の編隊飛行さんに会う。

午後の部、勉強会はなく忘年会を兼ねた拡大親睦会となる。
会に先立ち今年逝去された安井前副理事長と福沢前理事の
ご冥福を祈り全員で3分間の黙祷を捧げる。清水新副理事長や
新しく理事になられたshu-san・ドクター・コバちゃん・
桜井さんらの紹介があった。

MATTさん・shu-sanのユニット演奏で懇親会スタートあの超音域
バリトンウクの音色を改めて聴かせて貰った。そのウクが皆に回されて
きたので弾いてみた。おもしろい!カントリーの曲にスチール弦が
似合いそうな気がした。
続いてNUAバンドの演奏、冬に軽快なハワイアンはいいものだ。

今日は普段演奏しない会員も進んで前に出て演奏し歌や踊りも加わった。
13番目で小岩グループの貝殻のアンサンブル演奏出番となった。
親方が伴奏にまわってメロディを6人で弾くのだが、なんと
自分がPU付きウクをまかされプレッシャーになる。出だしこそ
良かったが終盤どこを弾いているのか判らなくなり皆に迷惑をかけて
しまった。しかしいい経験になった。18番目に個人で出ていつもの
歌謡曲とクリスマスソングを唄い面目を保った(と思う)。
会員の皆さんで50番近い演奏があり、今年の最終例会は終了した。

彩華の店長に笑顔で迎えられ酒飲み放題・ウクレレ弾き放題・歌い放題の
いつもの2次会となった。飲むほどに酔うほどにあちこちのテーブルで
演奏や歌が始まる。重かったが歌集を持参してよかった。中高年グループに
加わり皆でナツメロを歌いウクを弾いて楽しんだ。

今年はあまりにも寒く3次会は遠慮してあきもとさん・Johnnyと車で直帰する。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

NUA12月例会 その1

2005年12月18日 | NUA日本ウクレレ協会
午前の部は勉強会。タブ譜作成に大変便利なソフト、
パワー・タブ・エディター(PTE)入門でした。

今日までshu-sanから労作タブ譜を数多くいただき、毎月の練習用
にと気軽に使ってきましたが、完成品を頂くだけで自分で作成した
ことなどなかった訳で、改めて「作る苦労」を実感しました。

講師はMegさん。自分にはできなかった四線譜が表示された。

以下 ①曲のキー②拍子③テンポ④音符⑤小節線⑥サウンド
    ⑦セクションの追加⑧コード⑨繰り返し記号⑩音の大きさ
    ⑪リハーサル記号⑫タイトル⑬自動整形⑭スコアチェック
    ⑮伴奏をつける⑯パート別のタブ譜⑰英文歌詞⑱音の保存
    ⑲画像として出力⑳簡易スコアに変換
   
PTEをマスターしているMegさんならではの解説とMATTさん作の
判りやすいテキストのおかげで念願だったPTEが使えそうだ。
すでに使いこなしている小岩のお仲間達に追いつかなければと思う。

☆写真はきまさん撮影
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そばレレ

2005年12月11日 | ウクレレイベント
ウクレレのお仲間に声をかけ、第3回そばレレを開催する。
昨日までの暖かい冬が一変、朝から冷たい北風しかも曇天。

早朝7時からそばを3回に分けて打つ。テストで粉の特長を
つかんでいたので順調にいってよかった。

友あり遠方より来る! 12時に全員集合し乾杯。
毎月小岩出稽古やNUAで顔を合わせているメンバーで呑んで
新そばを味わいウクレレを弾いて楽しい一日をすごす。

17時半無事終了。皆様ありがとうございました!
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

手打ちそば

2005年12月10日 | そば
今日は2ヶ月ぶりに蕎麦を打ってみた。

蕎麦粉(福島産)400g
つなぎ      100g
水         220cc

テストに500g打ってみる 新そば粉は香りがいい。
ひさしぶりのそば打ちのせいか、水回しがぎごちない。

つぶ出し→丸出し→四つ出し→荒のし→本のし→点検→たたみと進む。
覚えた手順は忘れていなかった。よかった!

のしべら・切りべらは2,2~2,5mmを狙うが切りの巾がやや広めに
なってしまった。また駒板の押さえ方が悪く斜めになってしまう。
どうも力が入っているようだ。目線は上から肩の力を抜くこれが大事だ。

つゆは昨日作っておいた返し390ccにかつお節でとった出し汁1100ccを
合わせる。沸かして最後に味醂と酒を少々。熱した鉄棒を突っ込む。

さっそく茹でて見る。家庭のガスコンロなので40秒でやってみた。
噛んでみると茹でが足りないようだ。1分で満足のいく歯ごたえになった。

さらしネギ・本わさび・海苔を用意し昼は盛りそばとなった。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

へら研例会

2005年12月08日 | へらぶな釣り
5時に起き駐車場へ。昨日のうちに釣り道具一式と防寒ウエアを
車に積んでおいて正解だった。フロントとリアウインドウが霜で
凍っていた。高速東北道の側道を一路MAKAHA方面へ向かう。
6時椎の木湖へ到着。17年度最終例会には11名参加、
現役組は歳末繁忙期ということで欠席が多いようだ。
天気はよく暖かいし風がないのがありがたい。。

第2桟橋へ並んで座る。竿丈5のちょうちん底釣り。餌は両団子にする。
最初バランスでやってみたがアタリが遠い。30分やったが見込みなし。
そこで段差(長ス65㎝・短ス10㎝)の底釣りに変え餌もうどんにしてみた。
夏のようないいアタリはないが馴染んだ後のチクで確実にのってくる。
14時の納竿まで20枚14kgの釣果この時期としてはまあまあの釣りだった。

2次会はそば処”我流庵”へ。全員が運転するのでアルコールなし。
お茶と水で料理とそばはきつい。小生は30年続けてきたこの釣り例会を
来年度から休会するので皆にお世話になった旨挨拶する。食事をしながら
来年行く釣り場を全員で決定し本年度へら研例会が無事終了する。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

12月出稽古

2005年12月04日 | 小岩出稽古
秋葉原から総武本線各駅停車千葉行きの電車に乗る。
隅田川を渡ると両国駅。国技館の屋根が見えてきた。
両国1丁目~3丁目は花火資料館・吉良邸跡・回向院など
江戸情緒あふれる処である。この界隈は相撲写真資料館
そして春日野・井筒・出羽海・大島・時津風・立浪の部屋も
あり相撲の街で有名だ。その両国を越えて小岩に向かう。

ウクレレ出稽古も12回をかぞえた。小岩駅構内にある
ご当地出身栃錦の銅像を12回見たことになる、皆勤賞だ。

腹ごしらえのためいつもの長寿庵入口引き戸を開けるとなんと満席。
寒空の中6人が外で待つことになった。おばちゃんに呼ばれて中に
入ったのは30分後となった。ビールで乾杯、暖かい天ぷら蕎麦を
頼んだ。でかい海老2匹といい出汁、引き締まった蕎麦はいつも旨い。

13:30稽古はアンサンブル課題曲貝殻の音合わせから始まる。
感性というか、皆さん練習してきた通りに弾くのでなかなか揃わない。
小生も速弾きのところでついていけない。5回連続でやっていい感じに
なってきた。セーハの時ひとさし指は第2関節までで押さえ、指先を
指板よりも上に出さないこと。これでメロディを弾くときれいに鳴る
らしい。今日もいいこと教わった。いつもながら団体で弾くのは楽しい
ものだ。あとは各自練習して2週間後に発表だ。

リハモの復習は会場内のピアノで鍵盤をたたきながらの講義。
ジャカの学習では、つい指の形がくずれるし自分の手首の固さを
痛感した。9人で弾くCRAZY-Gは迫力があっていい。
サビをハイポジションコードに替えることで一味違う変化を楽しめた。
最後の各自発表ではOSコンビがIZの歌2曲をテスト発表。小生は
クリスマスソング数曲を聴いてもらった。2曲くらい完成させねば・・・

2次会は忘年会シーズン入りで満員の鳥正へ。もりぞーさんがなんとか
座敷を押さえてくれたので苦労なしに楽しい宴会をすることができた。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加