iisanの自由日記

ウクレレのこと今日の出来事などを書きとめております。

Blowing In The Wind

2016年10月14日 | ニュース

2016/10/13  ノーベル文学賞受賞には正直びっくりした。
ボブ・ディラン1941年生まれ。なんと同い年かい・・・
この歌は若い頃、PPMのレコードを聴きながら口ずさんだものだ。

 

   Blowin' In The Wind / 風に吹かれて Bob Dylan  Key G

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石神井川を歩く② | トップ | 風に吹かれて »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
風に吹かれて (モリパパ)
2016-10-16 06:57:34
中学2年の時、ギタ-を始めてこの曲をよく仲間と練習しました。
ボブディランがノ-ベル賞というのはすごい英断ですね。
その当時英語の歌って歌詞の内容がすごいとびっくりしていました。
好きだったのは「Don't think twice ,it' all right」でした。
今思うとフラれた男の負け惜しみの歌だったかもしれません。
20代の頃、フォークブーム (iisan)
2016-10-16 07:13:05
モリパパさん
ジョーン・バエズほか反戦歌として歌われてましたね。
ピーター・ポール&マリーが歌ってヒットしました。
その後のPPMのCDアルバムでもトップはこの曲です。
詞に特徴がありましたが、まさかノーベル文学賞とは…

ウンとも スンとも ? (jinjar)
2016-10-18 19:59:25
反戦の“吟遊詩人”は、いまだに、ノーコメント
ですねぇ。

権威に対する抵抗ということでは、なさそうだ
けど。

私も、ご本人の歌よりも、PPMのコーラスで、
聞いたのが、最初でした。
12/10現れるか? (iisan)
2016-10-18 22:23:05
jinjarさん
日本の受賞者みたいに喜びの会見なんてないですね。
さすがロックミュージシャンというか・・・
PPMのはこの原曲と少し違いますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む