IIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会 NEWS

IIS(アイイス)国際スピリチュアル協会 NEWSのページです。

スピリチュアルな道、正しい道を、勇気を持って歩き続けましょう

2017-04-04 17:26:59 | トランストーク

 4月1日に東京のアイイス本部で行なわれたスピリチュアル・サタデーの中で、開堂ミディアムが行なったトランス・トークをお伝えします。会場の雰囲気をお伝えするために、その時話された言葉のままの部分があります。また、読みやすくし、分りやすくするために、後から多少の編集が行なわれました。

 「昔から人生は山あり谷ありと言われていますが、もちろん、光の世界の私達の仲間(特に指導霊達)は、そのことをよく知っています。必ずしも山に登ることが悪いことでもないし、谷間を歩いていくことが悪いこととも限りません。

 すべてが貴重な経験であることに間違いはありません。光の世界では、どちらも体験することはできません。時々、山というものは、困難とか難しさを表していたり、挑戦とか試練の時期を表していますが、もちろん、この試練や苦難の中には、カルマを返さなければいけないからという理由で、そこを通らなければいけないこともありますし、そうではなく、あなたの魂が成長するために、光の世界がその試練を用意してくれるという時もあります。

 試練とか困難の時を通過中や、苦労している時は、本当に歩きづらい人生の道となります。そこに抵抗するものを感じ、まるで、ぬかるみの中を歩くような、そういう困難がありますが、そういう時こそ私達は力強く、一歩一歩前進しなければいけません。

 私達は気付いていないかもしれませんが、そういう時こそ、光の世界は私達を応援しています。力をくれているのです。ただ、多くの人は感じないかもしれません。

 私達は、そういうふうに水の中とか、あるいは泥の中を歩いている時があります。私達の行く手に見えるのは陸であり、丘です。岸です。

 人生の後半、多くの人が、この岸に辿り着きます。もう、水の中や川や泥の中を歩く必要はありません。ゆったりとした老後の人生が用意されていますが、その時、私達が光の世界からの援助が必要でしょうか?

 苦労、試練、勉強が終わっている人には、実は光の世界からの援助は、あまり、送られません。

 それでも、スピリチュアルな人生を歩んできた人は、光の世界、あるいは光の世界の仲間の愛や光を身近に感じ、平和を感じ、素晴らしい、温和な老後を過ごすことができるでしょうが、でも、光の世界が一番、興味があるのは実は、私達が川の中、水の中、泥の中を、歯を食いしばって前へ前へ進もうとしている時です。

 その時、大勢の仲間が私達に近づいて来て加勢してくれます。そして、私達の体験する苦しみや悲しみ、失望、絶望などを彼らも一緒に体験しますし、そして、それを乗り越えた時の喜びも彼らとシェアします。

 彼らにとっても、なかなか光の世界では体験できない貴重な体験であり、彼らにとっても、それは宝物となります。もちろん私達にとっても、素晴らしい宝物となります。

 イバラの道を歩いている人にとっては、宝物だと言われても、なかなか、そうは思えないかもしれませんが、でも、よく考えてみてください。光の世界には、イバラの道はありません。肉体という制限もありません。光の世界は、真実の世界であり、愛の世界であり、光の世界であり、居心地はいいし、浄化がどんどん進んでいき、次の転生を待つ世界であり、もちろん、多少ですが、地上に残してきた愛する人々のために働くということもありますが、基本的には休憩する所であり、浄化が進む所であり、また地上に降りて行くための準備をする所であり、いろいろな体験をする所ではありません。

 ダイヤモンドというのは、たくさんの面を持っています。すべての面が磨かれないと、あれほど美しい輝きを発することはできません。地上は、ダイヤモンドが磨かれ、たくさんの面が生まれ、そして内側から溢れてくる光を美しく放射する、そのために必要な所です。

 娑婆というこの物質界で、いろんな試練と出会い、いろんな人間と出会い、ぶつかり合い、喧嘩もするかもしれません。痛い目にあうかもしれませんが、でも、研磨というプロセスがない限り、ダイヤモンドにはなれません。

 もちろん、自ら望んで困難を探しに行く必要はありませんが、でも、大きな道、正しい道、スピリチュアルな道を選ぶと、必ずと言っていいほど、試練が待ち受けています。

 でも、スピリチュアルな大きな志を持っていれば、その試練は必ずしも痛みや苦しみを伴うとは限りません。そして、霊界も手伝ってくれます。痛み止めをくれます。麻酔薬もくれます。そのぐらいの力は、光達は持っています。そのぐらいの権利も持っています。

 ですから、私達に出来ることは、痛みや苦労を恐れることなく、スピリチュアルな道、正しい道を、勇気を持って歩き続けることです。」

 開堂ミディアムは、他のミディアムとともに、大阪と東京で行われる、スプリングフェスティバルに参加します。4月8日が大阪で、東京は、4月9日となります。

 興味がある方は、お気軽にアイイス事務室までご連絡ください。当日参加も可能ですが、当日は入場料が割高となりますので、ご希望の方は、お早めにお申し込みください。

 アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4/8 池田輝美講師によるワー... | トップ | 軟骨は食べないようにしまし... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL