IIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会 NEWS

IIS(アイイス)国際スピリチュアル協会 NEWSのページです。

叙勲を頂いた息子を誇りに思うお父さん現れる!

2017-07-17 16:37:41 | 霊界通信のデモンストレーション

7月16日に東京のアイイス本部で行なわれたスピリチュアル・サンデーのデモンストレーションの中で、開堂ミディアムが行なった霊界通信の一部をダイジェスト版でお伝えします。会場の雰囲気をお伝えするために、その時話された言葉のままの部分があります。また、読みやすくし、分りやすくするために、後から多少の編集が行なわれました。


霊界通信が始まると、誰かが参加者の男性の体を金槌で叩いているイメージが伝えられました。その男性は腰が痛いということが分かり、そこを叩いて治したいということが伝えられました。また、何かバリウムのような液体を飲ませたいというメッセージが伝えられ、男性が2ヶ月に1度ほど、胃カメラを飲んで血液検査に行っていたことが分かりました。

開堂:あ、胃カメラで…。それを喜んで行っている訳ないんだけど、行っているんだね?血液検査にね。はい、それならいいです。何か、バリウムか何かを飲ませたい人がいると思ったんだけどね…。お父さんだと思うんだけどね。ちょっと待ってくださいね…。(少しして)…お父さんが、何かをあなたに見せたい感じだな…。何となく、除幕式とか、変なんだけど人の名前とか…、何だろう。例えばもうすぐ終戦記念日とか来ますよね。その時、どこかに戦没者の碑とか、そういうのを見に行ったりします?…行かない?…お盆にお墓参りとかする?

男性:はい、します。

開堂:それかな…。何か石碑みたいのがあって、人の名前が書いてあって、そこにお父さんがいて、ああだこうだいっているのが視えるかな…。お盆のことを言っているかも知れないね。お墓は近いですか?…そんなに遠くはない…?

男性:はい、近い…。

開堂:ああ、それなら良かったね。次のメッセージ下さい…。(少しして)現在、あなたは足腰しっかりしているよね?誰の支えも要らない…。

男性:はい。

開堂:お父様か誰かを介護した記憶とかあります?…ない?一緒に住んでなかった…。…誰か、老人の男性を介護して立たせているのが見えるんだけど、ご兄弟で足腰悪い人がいる?

男性:今はいない。

開堂:いない…。どこにもいない?男性で、ちょっと立てなくて可愛そうな人…。

側にいた女性:ボランティアで色々、老人を見ていた…。

開堂:見ているの、今?

側にいた女性:はい、今それがちょうど75歳になったので、終わりになって…。

開堂:やっていたんだ!今まで老人の介護を。それだ!その人たちが亡くなって、どこかに名前か何かが書かれている?そんなことないか…。

男性:それはない…。

開堂:ないよね。それを誇りに思っている…それと、でも…、どうも石碑のことを言ってるよな~、お墓だとは思わないな…、石碑か何か知らないけど…。考えられるのは、ごめんね(笑)、だいぶ先の話だと思うんだけど…。あなたがあの世に行ったとき、表彰じゃないけれども、どこかに名前が刻み込まれるかも。老人のケアをやった人たちの一覧表か何かに(笑)。

側にいた女性:実は、叙勲を頂いていまして…。皇居に…。

開堂:名前が載っているの?どこかに刻まれているの?それかも知れない!

側にいた女性:ええ!…凄い、凄いですねえ!ずーっと今、仰っていること「ああ、このことだ、このことだ」と思って。

開堂: すごい~、思っていたよね~!

側にいた女性:ええ、秋の叙勲を頂いていて、天皇陛下様に…。

会場:拍手

開堂:(あなたの)お父さん大喜び!

側にいた女性:凄い!言っていることにびっくりしていました~!

開堂:多分、あの世にも出来ていると思う。行ってみると(わかると思うけど)。

会場:(笑)

開堂:地上にもあるけど、あの世にも出来ている感じがする(笑)。それを見るのはまだ先のことだよ。でも、あなたのお父さんはすごく喜んでいます。腰を早く治してくれるといいけどね。

男性:はい。

開堂:頑張ってくださいね。

 次の開堂ミディアムの霊界通信のデモンストレーションは、8月4日(金)19:00~21:00に東京のアイイス本部で行われるスピリチュアル・フライデー(参加費2,000円)の中で行われます。この日は、霊界通信のデモンストレーションの他、トランストーク、スピリチュアルトークと誘導瞑想も予定されています。当日参加も可能ですが、興味がある方は、どうかお早めにお申し込みください。

 アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おばあちゃんが、肩を揉んで... | トップ |   
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL