IIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会 NEWS

IIS(アイイス)国際スピリチュアル協会 NEWSのページです。

彼のこと、任せます!

2017-08-09 17:36:12 | 霊界通信のデモンストレーション

 7月23日に東京のアイイス本部で行なわれたサンデーサービスのデモンストレーションの中で、森ミディアムが行なった霊界通信の一部をダイジェスト版でお伝えします。会場の雰囲気をお伝えするために、その時話された言葉のままの部分があります。また、読みやすくし、分りやすくするために、後から多少の編集が行なわれました。

森:では、もう一人、まだ今日当たっていない方に行きましょうかね。先ほどから、女の方なんですね、こちらの方に感じていて、この方もすごく若い感じていて、45っていう数字が出てきていて、どなたなんでしょうね。やっぱりお母さんとか、母方なんですよね。ご病気だと思うんです。今、病室も見せてくださっていて、ちょっと面長な感じですね。で、髪の毛は短くて黒いです。ウェイブがかかっていて、とにかく顔が細い感じ、で、痩せた感じで見せてくださってますね。あとは、胸とかが苦しい感じがしていて…呼吸器系が悪いような感じがします。この方…小さい男の子がいるのと、麦わら帽子を見せてくださってますね。こっちの手前の方だと思うんですよね。あとブドウが見えますね。団扇を見せてくださってますね、職場が暑いのかもしれませんね。クーラーが効かないか、暑がりなのかもしれないですね。あとそろばんを見せてくださっていますね。お仕事かな、経理関係とか事務処理とかお金の計算をしていますね。あと、糸切りバサミを見せてくださっていますので、お裁縫も得意で、洋服とかも作っちゃう感じ。こちらの手前の方で、お母さんか、おばさんか…

女性:(手を挙げる)主人の母です。

森:あ、そうですか。言った事はほとんど合ってますかね。小さい男の子が見えるんですが。

女性:病気ではなくて、お産で亡くなっています。30代でした。主人が3歳の時に亡くなっていますので。細身で麦わら帽子もそうだと思います。ブドウは山梨の出身でした。

森:髪の毛も黒くて、お裁縫もお好きでした?

女性:そうですね。

森:そろばんはいかがですか?その方ご商売はやっていらっしゃいました?

女性:主人の父が商売をやっていて、母が手伝っていて常にテーブルの上にそろばんがありました。

森:では、メッセージを受け取りますね。ご主人の心配をされているようですね、この方、人が良すぎるんですよ。全部、抱え込んじゃう感じ。でも、人に言えない、相談できない、それをね、奥様に聞いて欲しいみたいです。多分、奥様にも心配をかけたくないと思うんです。あまり愚痴を言えない、カッコつけたい、まぁ、男性ですからね。だけど少しずつ、話しやすいような雰囲気を作ってあげてください。本人が愚痴言ってるな、と思わないような話し方をさせることがあなたにはできる、普通に楽しくお喋りをする感じで、少しずつ彼のストレスを軽減させる事があなたにはできる、任せますよ、とおっしゃってます。結構大役ですよね、でも、あなたしかいないのよって。昔からご主人はそうなんですが、ご本人にはあまり抱え込んでいるという自覚がないみたい。でも今結構いっぱいいっぱいみたいな感じなんですよ。で、任せるっておっしゃっています。

女性:わかりました。

森:以上で終わります。ありがとうございます。

 森ミディアムは、他のミディアムとともに、8月11日に東京で行われる、サマーフェスティバルに参加します。ご興味のある方は、お気軽にアイイス事務室までご連絡下さい。当日参加も可能ですが、事前申込は入場料がお得となりますので、ご希望の方はぜひ、お早めにお申し込み下さい。

  アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp)

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一直線にその道を進みなさい! | トップ | 水曜日のアウェアネス ベーシ... »
最近の画像もっと見る

霊界通信のデモンストレーション」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL