IIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会 NEWS

IIS(アイイス)国際スピリチュアル協会 NEWSのページです。

東欧の教会へ行くことを勧める指導霊現る!

2016-12-07 15:46:48 | 霊界通信のデモンストレーション

 12月5日に東京のアイイス本部で行なわれたスピリチュアル・マンデーのデモンストレーションの中で、開堂ミディアムが行なった霊界通信の一部をダイジェスト版でお伝えします。会場の雰囲気をお伝えするために、その時話された言葉のままの部分があります。また、読みやすくし、分りやすくするために、後から多少の編集が行なわれました。

  霊界通信が始まると、参加者の女性に父方のおじいさまらしき男性が現れました。この方は、女性が最近行ったスペイン旅行での飛行機に同乗されていたようで、「飛行機のエンジン音が酷かった」と伝えられました。

 また、おじいさまがレモンの入った樽を担いでいる場面が現れ、女性がパエリアにレモンを絞ったとき、一緒に楽しんだ様子も伝えられました。

開堂: よっぽどそのスペインのレモンが気に入ったみたいだね(笑)。おじいちゃん、良かったね~。

   今度は…。何か水道橋の上みたいな感じの、高~い陸橋か橋の上に電車が通った?

女性: バス移動だったんですけど…。電車はあまり見かけなかったですね。

開堂: バスで移動したの?そしたら水道橋を見てきたのかな?グラナダじゃなくて、セゴビアだっけ…?

女性: サラゴザとバルセロナに行ってきました。

開堂: じゃあ水道橋は見てないよね?

女性: 見ていないですね。

開堂: 水道橋じゃなくて電車のことを言いたいのかな?ほとんど移動がバスだったんだ…。バス旅行は時間がかかる?

女性: まあ、移動でも300kmとか普通に走らせて…(笑)。

開堂: おじいちゃんは電車にして欲しかったみたい(笑)。そしたら早くて済むじゃない、乗っている時間が短くて。

女性: ああ~、そうですか(笑)。

開堂: ちょっと文句が多い人だな(笑)。でもいいや、一緒にバスに乗って行ったみたい。次のメッセージ下さい…。

 次に、女性が外国のセキュリティチェックを通った時に警報が鳴ったので、ブーツを脱がされた、という場面があり、おじいさまが「迷惑だった」と言っていることや、サグラダファミリアを観て来たことが伝えられました。

 また、おじいさまがソリに乗り、サンタクロースになってプレゼントを配っている場面が伝わり、帰国した女性がお土産をたくさん配ったということでした。

開堂: じゃあそのことを言っているんだ!もう君、日本に帰って来てサンタクロースをやったんだね。配ったんだね、あっちこっち。…結構忙しかったよね?

女性: そうですね、バタバタバタバタ…(笑)。

開堂: ね~。それもおじいちゃんが見ていたんだね。おじいちゃんがサンタクロースになって、あちこちプレゼント配って歩いている感じがして…大変だこと(笑)。

 はい、最後のメッセージ下さい。…今度は指導霊が現れたかな。シスター、スペイン人かも知れないな。どこかの教会で、すごく感動したところない?

女性: ラ セオ (La Seo)とか。すごい良かったです、中に入って。

開堂: あ、本当~。すごい豪華絢爛たる感じ?金箔を張り巡らせているというか…。

女性: それは次に行きたいところかも知れない、彫刻みたいな…。ウクライナ、今ちょっと入れないんですけど…。

開堂: あ、そんな感じ。塔って感じがした。そこにシスターが「行こうね」と言っている。

女性: 行きたい…(笑)。

開堂: 何か、ビザンチンというか東欧の…どこかの教会だよね、ウクライナかもしれない。塔の上の方が不思議な感じで、モザイクか何かをしている感じがして…。じゃあそれだ。そこに行くのを楽しみにしているシスターがいます。 年齢はよく分からないんだけど60歳前後か…70歳くらいかな。そこもきっといい旅行になるよね。

 開堂ミディアムは、12月23日(金・祝)の大阪と12月25日(日)の東京で行われますクリスマス・サービスに参加します。大阪では池田ミディアムとKOMEIミディアムが、東京では加藤ミディアム、池宮ミディアム、森ミディアム、中嶋講師、広瀬講師も参加します。ともに入場無料・ご予約不要です。500円相当のプレゼントをご持参下さい!お問合せはアイイス事務室まで。

 アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ニューイヤーズ スペシャル ... | トップ | 二つの車輪 »
最近の画像もっと見る

霊界通信のデモンストレーション」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL