IIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会 NEWS

IIS(アイイス)国際スピリチュアル協会 NEWSのページです。

試練と試験があなたをダイヤモンドにします

2017-01-20 17:32:43 | サーモン

 1月15日に東京のアイイス本部で行なわれたニューイヤーズサンデーサービスの中で、開堂ミディアムが行なったサーモンの内容をお伝えします。会場の雰囲気をお伝えするために、その時話された言葉のままの部分があります。また、読みやすくし、分りやすくするために、後から多少の編集が行なわれました。

 

 「生まれてきたばかりの魂というものは、誰がどう見ても純粋に見えます。純粋な光の塊であり、純粋なオーラを持って輝いているので、大勢の人が、どうしても惹かれます。そして、生まれてきたばかりの魂は、世の中のいろんなものに興味を持ち、いろいろなことを学び、いろいろと修行をし、そして、いつの日か、また光の世界に戻って行くわけですが、小さい子供というものは、よく泣きます。

 泣く時は、やはり悲しいからとか、痛いからとか、苦しいからなど、周り人間や特に大人の注意を引きたいときに泣きます。それは、自然の法則であり、時によっては必要不可欠です。危険な時に泣いて大人の注意を引く、助けを求める。

 私達も光の世界から見ると子供のようであり、修行中であり、勉強中の子供に似ています。やはり、時々、泣きたい時があります。光の世界の住人の方々、先祖霊、指導霊、あるいは神様の注意を引きたい時などがあります。

 もちろん、光の世界のご先祖様や指導霊達は、私達の心の中の苦しみと悲しみなどをよく知っています。そして、私達の魂の光が輝くことを願っています。

 それでは、いったい私達は、どんな時、魂が輝くのでしょうか?どんな時、光の世界が私達に興味を持ち、近づいて来るのでしょうか?もちろん、魂が輝く瞬間に近づいてきます。なにかを楽しんでいる時、喜んでいる時、私達は、この現世という暗闇の中で輝いて見えます。そうすると、光の世界の仲間達は、みんな喜びます。パーティーやカラオケに行くことでもいいです。仲間が大勢集まり、笑い、食事をし、あるいは、みんなで一緒にビデオでも観て泣くのもいいです。みんなが集まってワイワイする、魂と魂が会話をする、光と光が触れ合う、慰め合う、共感する。そんな時、光の世界の仲間は喜びます。

 もちろん、私達が悲しんだり、苦しんだり、あるいは仲間同士でケンカをしていたり争っていたりしたら、彼らは悲しみます。また、私達が努力をしている時、例えば、本人は苦労していると思っているかもしれませんが、試練や試験の中で一生懸命、踏ん張って問題を解決しようとし努力をしている時も、私達本人から見ると辛いと思うかもしれませんが、それも私達が輝いている瞬間であり、光の世界の仲間達は、やはり興味を持って引き寄せられ、近づいて来て、手伝ったりします。一緒に輝こうとします。

 私達が失望し、絶望し、何もしない時、そんな時は、彼らが一番近づけない時です。私たちが止まっている時、怠惰に寝ている時、只々悩んでいて、何もアクションをとらない時、そんな時は彼らが近づくことができない時で、彼らはひたすら残念に思っています。

 この人生の中には、山あり谷ありですが、苦しい時でも実は、その困難に向かって一生懸命あがき、もがくということは、魂が輝くことであります。

 私達はダイヤモンドの原石です。この地上に降りて来て、いろんな困難、苦労などにぶつかり、人にぶつかり、削られていき、研磨されていき、美しいダイヤモンドに仕上がっていきます。

 もちろん、楽しいことも、いっぱいやってください。喜んでください。人を幸せにしてください。

 そして、時には、大きな試練と大きな試験にも立ち向かってください。その立ち向かっている時、あなたは磨かれ、あなたは気づかないかもしれませんが、光の世界から見ると美しく輝いているのです。」

 

 今度の開堂ミディアムが参加するイベントは、1月27日のスピリチュアルフライデーとなります。当日参加も可能ですが、ご希望の方は、当日の18:00までにお申し込みください。それまでにお申し込みがない場合はイベントがキャンセルとなりますのでご注意ください。

 お問い合わせとお申し込みはお気軽にアイイス事務室まで。

 アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp


この記事をはてなブックマークに追加

アウェアネス&ミディアムシップ通信教育マスター・コース新設

2017-01-20 17:28:28 | クラス・勉強会

 アイイスでは、2017年の夏学期(5月〜7月)から、アウェアネス&ミディアムシップ通信教育のマスター・コースを創設することにしました。このコースは主に2年間のアウェアネス&ミディアムシップの通信教育を終えた人で、さらなる高みを目指して勉強を続けたい人のために開設されます。

 これまでのコースでは、テキストの勉強が終わる2年間で終わりとなってきましたが、霊性開花にはもっと長い期間が必要であり、特に実習と瞑想は、継続して勉強する必要性があることを強く感じてきたからです。

 この新設されるマスター・コースでは、研究生は何年でも勉強と修行を続けることが可能です。このコースでの勉強では、もうテキストの勉強はありません。実習とレポートのみとなり、実習は通信教育の1年生や2年生と一緒に行います。質問もこれまで通り、1回に2問まで可能で、毎学期、誘導瞑想の録音(クラス内での実録)も送られます。

 参加資格所有者は、アウェアネス&ミディアムシップ通信教育の2年生終了かアウェアネス&ミディアムシップクラス2(中級)を終了しているか、同等の資格を持っていると講師が認めた人となります。授業料は、1学期につき11,000円となります。

 お申し込みは2月中旬から受付となります。お問い合わせは、お気軽にアイイス事務室まで。

 アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

火曜日夜のアウェアネスベーシック(東京)のクラスが5回から10回に変更となりました!

2017-01-20 13:27:11 | クラス・勉強会

 

 参加者の皆さんのご要望にお応えして、この春学期から始まった火曜日(18:30〜20:30)のアウェアネスベーシックのクラスの回数を、当初の1学期5回から10回に変更することにいたしました。担当するのは開堂講師と池宮講師です。

 土曜日と月曜日のアウェアネスベーシックのクラス及びアウェアネス&ミディアムシップクラスに参加している生徒の皆さんも、このクラスへの振替参加が可能となります。また、このクラスは夏学期も開催を予定しています。


この記事をはてなブックマークに追加

人を癒す才能をぜひ生かしてください!

2017-01-18 18:00:00 | 霊界通信のデモンストレーション

 1月15日に東京のアイイス本部で行なわれたニューイヤーズ・スペシャルサンデーサービスのデモンストレーションの中で、森ミディアムが行なった霊界通信の一部をダイジェスト版でお伝えします。会場の雰囲気をお伝えするために、その時話された言葉のままの部分があります。また、読みやすくし、分りやすくするために、後から多少の編集が行なわれました。

森: 女性の方です。そんなにお年を召した感じには思えないです。おばさんかお姉さんか、そういう雰囲気ですね。お母様よりもちょっと離れた次の血縁というんですかね、等親で言えば。

  髪の毛がちょっと黒くてふわふわっとした感じで、セミロングか、ちょっと肩より下くらいの長さです。それで、ちょっとクセ毛だったんじゃないかと思いますね。パーマをかけていらっしゃるというよりも、ふわっとした、そのままの素材を生かしているという、そういう髪型で見せて下さっています。

  …どちらかというと母方のおばさまかご親戚の方で、40代か50代位で亡くなっていらっしゃって、最期はちょっとご病気で入院されて、そのまま病院で光の世界に戻られたような感じを見せて下さっていますね。

  もともとわりと体格の良い方で、チャキチャキした感じで朗らかな印象を受けます。生前は人とコミュニケーションをとることの多い職業だったんじゃないかなと思います。しょっちゅう、人と話したりとか相談に乗ったり世話をしながら、それを仕事に生かしていらっしゃったという印象を受けます。

  それで、この方、お子さんがいたような気がします。男の子がいたんじゃないかな。何か計算みたいなことを見せてくださっているので、計算することが多かったのかな、お仕事関係かもしれませんね。

  (手を上げた女性を見て)…あ、こちらの方、ありがとうございます。この方は、おばさまでいらっしゃいますか?

女性: (手を上げて)母方の…。

森: あ、そうですか、はい。雰囲気とか、体格とかも、そんな感じでしたか?

女性: 病気前は、わりと…。

森: わりと、肉付きが良いと言うか…、はい。その時のご様子を見せて下さっていますので、多分「私は元気だよ」って、光の世界に行って元のご自分自身を取り戻して、輝いて、すごくにこやかに笑っていらっしゃいます。

  お子さんはいらっしゃいますか?男の子?

女性: …も、いました。

森: そうですか、(そのお子さんのことが)ちょっと気がかりな感じなんですけれども、まあ、ご自分が先に亡くなっていらっしゃるので、そういった意味の気がかりだったんですけれど、すごく絆が深い感じがあります…。まあ、一応寂しいですけれども、光の世界で元気に育っていらっしゃるご様子を見ていらっしゃいます。

 それでは、メッセージを取らせていただきますね。

 …何か、医療とか、看護とか、そういったことにご興味はありますか?

女性: いえ、特に…。

森: 特にないですか?ヒーリングとかには興味はないですか?

女性: あ、手がすごく熱くて…はい。

森: あ、温かいですか?ヒーラーに向いていますね。ぜひ、アイイスのヒーリングのコースをお勧めいたします(笑)。…そうですね、(おばさまの)最期のほう、看病とか、お見舞いに行かれましたか?

女性: 心残りで…。夢で謝りました。

森: あ、謝る必要はないんですけれども、本当に、肉体で会うということが一番大切なことではなくて、十分お気持ちはもう伝わっていますので、そのことですごく喜んでいらっしゃる感じがあります。「常に、身近に癒しのエネルギーを感じていたよ」ということをおっしゃっていますね。

 なので、それをすごく生かして欲しいみたいな気持ちが伝わってくるんですね。先ほども手が温かいとおっしゃっていたんですけれども、何か、周りの方を温かくする、癒す、ということにすごく向いていらっしゃるような気がします。特にお仕事関係にこだわらず、日常の些細なことですね、ちょっと見かけた方を助けるとか、そういうことにわりと目が行くほうじゃありませんか?「あの人、困っているんじゃないか」とか、「あ、あの人にちょっと席を譲ったほうがいいんじゃないか」とか…。

 そういう心配りというのが、お仕事としてお金をもらうとか、そういう手段として使うのではなく、日頃からそういったことで心がけていらっしゃる方なので、ボランティアでもかまいませんけれども、「ぜひ、そういった機会があったら、ご自分のその才能、輝きを生かして下さい」という風におっしゃっています。

 はい。ありがとうございました。

女性: ありがとうございました。

 森ミディアムは、現在、東京を中心として活躍しています。まだ見習いミディアムなので、料金は、通常料金のほぼ半額で、お得です。森ミディアムとのカウンセリングをご希望の方は、お気軽にアイイス事務室まで。

 アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp


この記事をはてなブックマークに追加

アイイスにナメクジのユルキャラ現れる!?

2017-01-18 18:00:00 | 霊界通信のデモンストレーション

 1月15日に東京のアイイス本部で行なわれたニューイヤーズ・スペシャルサンデーサービスのデモンストレーションの中で、開堂ミディアムが行なった霊界通信の一部をダイジェスト版でお伝えします。会場の雰囲気をお伝えするために、その時話された言葉のままの部分があります。また、読みやすくし、分りやすくするために、後から多少の編集が行なわれました。

開堂:後ろのほうに、何かこう、ぬいぐるみみたいな格好をして行く人がいるな…。ナメクジか、うさぎの格好をして(笑)…、後ろのほうに近づいてい く人がいるんだけど…。まるで、ゆるキャラみたいな格好。

会場: (笑)

開堂: その後ろの女性?

女性: 私ですか?(笑)

開堂: かなあ~…、その辺だよ。何かあなたは「動作が遅い」とか、人に言われることはある?何か本当はやらなきゃいけないんだけど延ばしているとか…。自分でちょっと心当たりある?

女性: 何か、そういうメッセージを去年あたりからずっともらっているんですけど…。でも、わからないんですよ(笑)。

開堂: 何がノロいのか?…何かのスピードがノロいと思うんだ、君。

会場: (笑)

開堂: (笑いながら)カタツムリみたいな、不思議なキャラの格好をした人が君のところに近づいていくので…。行動か何かが遅い…、早くやるべきことをやっていないかどっちかだよね。わかんない?何がノロいのか?

女性: わかんないです。

開堂: でも、去年あたりからそういうメッセージが届いているんだ…。理解力がちょっと遅いのかな~?(笑)

   …え~、もう一回聞いてみるね。何が遅いのかね~?(少しして)君、本当はというか、絵か何かに興味がある?

女性: はい。

開堂: 描いている?

女性: 描いていないんです。

開堂: それだよ~!!早くそれ始めなさい。ノロすぎる、君!

会場: (笑)

女性: 描くだけで良いんですか?

開堂: 何か知らないけど、君が一生懸命、イーゼルの上にキャンバスか何かを置いて、絵を描いているのが見える。絵画教室に通うとか…、とにかく早く描き始めると良いと思います。

女性: はい。

開堂: きっと才能があると…、風景画は好き?

女性: あ、何でも…。

開堂: 何でも?何でも良いと思うけれど、まあ静物画に見えたけれどね。日本画か水彩画かな~って感じがしたけど…。でも、君が真剣に絵に取り掛かるのを待っています。誰だったかわかんないけど(笑)。

女性: はい!

 次の開堂ミディアムの霊界通信のデモンストレーションは、1月27日(金)19:00~21:00に東京のアイイス本部で行われるスピリチュアル・フライデー(参加費2,000円)の中で行われます。この日は、霊界通信のデモンストレーションの他、トランストーク、スピリチュアルトークと誘導瞑想も予定されています。当日参加も可能ですが、興味がある方は、どうかお早めにお申し込みください。

 アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp


この記事をはてなブックマークに追加