IIS(アイイス)国際スピリチュアリズム協会 NEWS

IIS(アイイス)国際スピリチュアル協会 NEWSのページです。

東欧の教会へ行くことを勧める指導霊現る!

2016-12-07 15:46:48 | 霊界通信のデモンストレーション

 12月5日に東京のアイイス本部で行なわれたスピリチュアル・マンデーのデモンストレーションの中で、開堂ミディアムが行なった霊界通信の一部をダイジェスト版でお伝えします。会場の雰囲気をお伝えするために、その時話された言葉のままの部分があります。また、読みやすくし、分りやすくするために、後から多少の編集が行なわれました。

  霊界通信が始まると、参加者の女性に父方のおじいさまらしき男性が現れました。この方は、女性が最近行ったスペイン旅行での飛行機に同乗されていたようで、「飛行機のエンジン音が酷かった」と伝えられました。

 また、おじいさまがレモンの入った樽を担いでいる場面が現れ、女性がパエリアにレモンを絞ったとき、一緒に楽しんだ様子も伝えられました。

開堂: よっぽどそのスペインのレモンが気に入ったみたいだね(笑)。おじいちゃん、良かったね~。

   今度は…。何か水道橋の上みたいな感じの、高~い陸橋か橋の上に電車が通った?

女性: バス移動だったんですけど…。電車はあまり見かけなかったですね。

開堂: バスで移動したの?そしたら水道橋を見てきたのかな?グラナダじゃなくて、セゴビアだっけ…?

女性: サラゴザとバルセロナに行ってきました。

開堂: じゃあ水道橋は見てないよね?

女性: 見ていないですね。

開堂: 水道橋じゃなくて電車のことを言いたいのかな?ほとんど移動がバスだったんだ…。バス旅行は時間がかかる?

女性: まあ、移動でも300kmとか普通に走らせて…(笑)。

開堂: おじいちゃんは電車にして欲しかったみたい(笑)。そしたら早くて済むじゃない、乗っている時間が短くて。

女性: ああ~、そうですか(笑)。

開堂: ちょっと文句が多い人だな(笑)。でもいいや、一緒にバスに乗って行ったみたい。次のメッセージ下さい…。

 次に、女性が外国のセキュリティチェックを通った時に警報が鳴ったので、ブーツを脱がされた、という場面があり、おじいさまが「迷惑だった」と言っていることや、サグラダファミリアを観て来たことが伝えられました。

 また、おじいさまがソリに乗り、サンタクロースになってプレゼントを配っている場面が伝わり、帰国した女性がお土産をたくさん配ったということでした。

開堂: じゃあそのことを言っているんだ!もう君、日本に帰って来てサンタクロースをやったんだね。配ったんだね、あっちこっち。…結構忙しかったよね?

女性: そうですね、バタバタバタバタ…(笑)。

開堂: ね~。それもおじいちゃんが見ていたんだね。おじいちゃんがサンタクロースになって、あちこちプレゼント配って歩いている感じがして…大変だこと(笑)。

 はい、最後のメッセージ下さい。…今度は指導霊が現れたかな。シスター、スペイン人かも知れないな。どこかの教会で、すごく感動したところない?

女性: ラ セオ (La Seo)とか。すごい良かったです、中に入って。

開堂: あ、本当~。すごい豪華絢爛たる感じ?金箔を張り巡らせているというか…。

女性: それは次に行きたいところかも知れない、彫刻みたいな…。ウクライナ、今ちょっと入れないんですけど…。

開堂: あ、そんな感じ。塔って感じがした。そこにシスターが「行こうね」と言っている。

女性: 行きたい…(笑)。

開堂: 何か、ビザンチンというか東欧の…どこかの教会だよね、ウクライナかもしれない。塔の上の方が不思議な感じで、モザイクか何かをしている感じがして…。じゃあそれだ。そこに行くのを楽しみにしているシスターがいます。 年齢はよく分からないんだけど60歳前後か…70歳くらいかな。そこもきっといい旅行になるよね。

 開堂ミディアムは、12月23日(金・祝)の大阪と12月25日(日)の東京で行われますクリスマス・サービスに参加します。大阪では池田ミディアムとKOMEIミディアムが、東京では加藤ミディアム、池宮ミディアム、森ミディアム、中嶋講師、広瀬講師も参加します。ともに入場無料・ご予約不要です。500円相当のプレゼントをご持参下さい!お問合せはアイイス事務室まで。

 アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp


この記事をはてなブックマークに追加

ニューイヤーズデイ・サンデーサービス

2016-12-06 15:16:26 | ニュース

 1月15日に、開堂ミディアムと森ミディアムによって、ニューイヤーズデイ・サンデーサービス(12:00~14:00)が行われます。2017年の開幕を記念するサンデーサービスで、この日のサンデーサービスでは、おみくじも参加者全員にお渡し致します。

 さあ、年初めのこのスペシャルサンデーサービスに奮ってご参加ください。そして、一年の初めを光の世界との交換会を楽しんでください。新しい年を新鮮な気持ちで始めたいと思っている人にはぴったりのサンデーサービスです。光の世界のご先祖様や、仲間たちも、私たちの新たな決意を快く見守っていることでしょう。光の奉仕人の皆さん、光の世界と共に新年の始まりを祝いませんか?

 入場は無料で、予約は不要です。 どうぞ、ご家族やお友達とお誘い合わせの上、ご来場ください。

 お問い合わせは、ご遠慮なく、アイイス事務室まで。

 アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp

 


この記事をはてなブックマークに追加

開堂ミディアムが仙台・福岡・長崎・広島・名古屋・大阪に行きます!

2016-12-05 12:32:11 | ニュース

 

 開堂ミディアムは、スピリチュアリズムの殿堂であるイギリスで学び、イギリス式のスピリチュアリズムを日本に紹介した先駆者の一人で、国際的なミディアム兼ヒーラー兼講師です。イギリスで習得してきた知識に東洋の哲学を加え、最新のスピリチュアリズムの教え方を追求し続けているアイイスの会長であり、講師でもあります。

 12月10日の名古屋では、通常のヒーリングセンター・アウェアネス&ミディアムシップクラス・カウンセリングとなっていますが、その他の会場では、霊性開花のワークショップ「パースウェイズ・トゥ・スピリット・パート1」とスピリチュアルカウンセリングが行われます。詳細は、アイイスのサイトか機関紙「ライトワーカーズ」か、または事務室まで。


仙台:12月6日(火)18:00〜21:00 ワークショップ「パースウェイズ・トゥ・スピリット・パート1」参加費:8,000円(アイイス会員6,400円)及びスピリチュアルカウンセリング

福岡:12月7日(水)18:00〜21:00 ワークショップ「パースウェイズ・トゥ・スピリット・パート1」参加費:8,000円(アイイス会員6,400円)及びスピリチュアルカウンセリング

長崎:12月8日(木)18:00〜21:00 ワークショップ「パースウェイズ・トゥ・スピリット・パート1」参加費:8,000円(アイイス会員6,400円)及びスピリチュアルカウンセリング

広島:12月9日(金)18:00〜21:00 ワークショップ「パースウェイズ・トゥ・スピリット・パート1」参加費:8,000円(アイイス会員6,400円)及びスピリチュアルカウンセリング

名古屋:12月10日(土)13:00〜14:20 ヒーリングセンターにゲストミディアムとして参加 スピリチュアルカウンセリングは、現在残り1枠に空きがあります(17:40〜)

大阪:12月11日(日)13:00〜16:00 ワークショップ「パースウェイズ・トゥ・スピリット・パート1」参加費:8,000円(アイイス会員6,400円)及びスピリチュアルカウンセリング

 このワークショップとカウンセリングで、最新のアイイスの光を堪能してください。ワークショップの間、普段疑問に思っていることを開堂講師にぶつけてみてください。初心者から上級者まで、どなたでもご参加いただけます。

 お問い合わせとご予約は、ご気軽にアイイス事務室まで。

アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp


この記事をはてなブックマークに追加

楽しい思い出を作る方向で

2016-12-05 12:22:22 | 霊界通信のデモンストレーション

 

 11月23日に東京のアイイス本部で行なわれたハーベストフェスティバルのデモンストレーションの中で、加藤ミディアムが行なった霊界通信の一部をダイジェスト版でお伝えします。会場の雰囲気をお伝えするために、その時話された言葉のままの部分があります。また、読みやすくし、分りやすくするために、後から多少の編集が行なわれました。

加藤:はい、すいません、え〜と、ベテランという紹介を受けてしまって、申し訳ないんですが、東京のサンデーサービスとかで、何度かお顔を拝見させていただいている人とかは、ちょっと私の顔を見て、「あっ、なんだ、あのアバウトなミディアムか。」と思い出すかもしれません。

会場:(笑)。

加藤:あの、前半のミディアムの方々ほどのレベルのことが出来るかどうかわかりませんが、よろしくお願いいたします。アバウトなりに頑張ります!

会場:(笑)。

加藤:え〜とですね、女性の気配がしますね。お着物を着てらっしゃいますね。おばあちゃんかなぁ?でも、背筋がピーンと伸びていて姿勢がいいですね。見た感じ70歳は、いってるとは思うんですけれども、非常に佇まいが、背筋が伸びていて、お着物もピシッと着こなしているので若々しく見えます。で、なんて言うんでしょうね。マナーとか立ち居振る舞いとか、そういうことにちょっとうるさそうですね。何か習い事、お花とかお茶のことをやっていて、お師匠さんの免状を持っている方かもしれないですね。で、たぶん通路側の、ご家族の方ではないかと思うんですけれども。あまりすごい田舎というよりかは、関東圏の方だと思います。で、髪をですね、短くパーマにしていたこともあったかもしれないんですが、今、見せていただいている姿は、髪をアップに綺麗にまとめていますね。元、お茶の先生か踊りの先生みたいな感じの佇まいです。70代ぐらいな感じです。え〜とですね、結構、お孫さんに対しても躾をちゃんとなさるおばあちゃんで、あまり孫だからと言って、デレデレデレデレするような、そういう躾かたはしてないみたいです。ここまでで、なにか思い当たる方は、いらっしゃいますか?あっ、はい、お師匠さんみたいなことをなさってました?で、身長はですね、たぶん標準なんでしょうけれども、背筋がピンと伸びているので存在感があるというか、ちょっと大きく見える?

女性:そうですね、はい。

加藤:はい、そういう感じで….関東圏の方ですか?

女性:あっ、はい、そうですね。

加藤:はい、で、あなたに対して躾なさる時も、あんまりデレデレして、孫〜っていう感じというよりは、ちゃんとピシッピシッと?

女性:厳しいですね。

加藤:ねぇ?

女性:おばあちゃんの妹なんですが、デレデレとしていても、厳しい人でした。

加藤:ねっ、ちゃんと、『ここはこうしなさい。』とか。はい、ではこの方が来てくださっていますので、メッセージをとりますね。メッセージお願いします!なんだろうなぁ?もうちょっと、はっきり見せてください!え〜、なんかですね、私の場合、楽器とかに託してくれるメッセージが多いのですが。そういう伝え方が多いんですけれども、鍵盤が見えるんですが、ちょっとこう、並びがガタガタしているんですね。不調和な感じがちょっと気になるんですが….。 今ちょっとご家族関係のほうで、なんかこう今までうまく回っていたのが、ちょっとガタガタしてきているっていうか、こう、きしみみたいのが出てきているとか、そういう気になることがないですか?

女性:ちょっと問題が出ています、はい。

加藤:はい。それは、女性の方が問題の根源になっています?

女性:問題というか、父が病気だということがわかったんで、それで、ちょっと家の中がゴタゴタしています。

加藤:あっ、はい。で、お父様がご病気になって、お父様もやっぱり落ち込んではいらっしゃるんでしょうけれども、それに関係して女のご家族様の人が、すごく落ち込んでいるとか、ちょっとパニックになっているとか、おろおろしているとか、そういうのって、ないですか?

女性:え〜、表向きはちょっと皆、気丈に振る舞ってますけど、ちょっと母親とかは落ち込んでいるかもしれないです。

加藤:はい。でですね、ちょっと、その揃っていない鍵盤というのがですね、足並みが揃っていないということで、ちょっと気になるんですね。で、これは具体的にどうすればいいんですか?(光の世界に問いかけている。)で、あの、お父様も落ち込んでいらっしゃるんでしょうけど、一番しっかりしているのはお父様だと思います、なぜか。

女性:そうですね。見た目よりかは、しっかりしていますね。

加藤:うん。一番精神的に落ち着いているのがお父様、ご病気なさっている当事者で、周りの人のほうが、おろおろしちゃっているっていうのが、ちょっと見えるんですね。で、そのガタガタの鍵盤っていうのがちょっと気になるのですが、結局お父様自身がもうそれをちゃんと受け止めているので、周りが一応表現上は気丈になさっていても、動揺しているとそちらの方がお父様のストレスとか心労とかに、逆になってしまうと思います。なんか無理させているとか、辛い思いをさせてしまっているとか思うかもしれません。なので、そうですね。やっぱり私達誰でもね、時期が来れば霊界に戻る時が来ますので、お父様は深いところで、もうそれはある程度納得している部分があるみたいです。ただ周りがね、やっぱりどうしてもね、今まで親しく慣れ親しんでいた人達がその旅立ちの準備に入るとなると、辛い部分が出てくると思うんですが、もうそれはニコニコして送ってあげろとまでは言わないですけれども、お父様自身がこんなに落ち着いているんだから、周りも辛いなりに最期の時間を全員で楽しい思い出を作る方向で進んだほうがいいみたいですね、せっかくですので。誰でもね、やっぱり時期が来れば元の魂のふるさとに戻って行く時期が来ます。で、ご本人も魂の奥底ではちゃんともう納得もしているし、落ち着いているので、もう周りもある程度覚悟を決めるって言ったら変なんですけれども、残りの授業の時間を一緒に楽しみ、心配とかし過ぎず、あと、そうですね、過剰に気遣いするよりはお互いに楽しく幸せな時間を過ごすのがいいみたいです。はい、ありがとうございます。

 加藤ミディアムは、12月25日のクリスマス・サービスに参加します。他にも開堂ミディアム、池宮ミディアム、森ミディアム、中島講師、広瀬講師が参加します。興味がある人は、価値が500円以下のプレゼントを持参の上ご参加ください! 

 加藤ミディアムは、東京を中心にサンデーサービス、スピリチュアルカウンセリングや教育の分野で活動しています。大変な人気にミディアムですが、加藤ミディアムとのカウンセリングをご希望の方は、ご気軽にアイイス事務室まで、ご連絡ください。

アイイス事務室  お電話(03-6273-7147)  メール(info@iis-org.jp


この記事をはてなブックマークに追加

新しいアイイス認定ミディアムが誕生しました!

2016-12-02 14:11:34 | 講師紹介

 

この度、新しいアイイス認定ミディアムが誕生しました。東京クラスを受講していた森 梢さんは、既に東京でベーシッククラス、アウェアネス&ミディアムシップクラス及びサイキックアート入門クラスを担当している講師でもあります。

12月1日から来年6月30日までの7ヶ月間、見習いミディアムとしてカウンセリングを通常の半額で実施します。カウンセリングメニューは以下の通りです。

 

・トータルリーディング 30分 5,000円(会員価格4,000円)

指導霊・先祖/身内霊・過去世のコンビネーションリーディングです。前半はメッセージをお伝えし、最後の10分間で2つまでのご質問にお答えします。

 

・サイキックアート 30分 5,000円(会員価格4,000円)

指導霊・先祖/身内霊・過去世の3つのうちからひとつをお選びいただき、ポートレートを描いた後にメッセージをお伝えします。(メッセージの時間はトータルリーディングより短めになります。スカイプ・お電話でのリーディングの場合、ポートレートは後日郵送いたします。)

 

フレッシュな見習いミディアムの優しい愛の光に、ぜひ触れてみてください。また、以下の通りワークショップも開催します。

 

「スピリットアーティスト 〜魂の芸術家〜」12月23日(金・祝)10:00〜13:00  参加費:5,000円(会員価格4,000円)

どなたにも内在している魂の芸術家を呼び起こすためのワークショップです。このワークショップでは、様々なスピリットアートを描く事で高次の存在と繋がり、人生の本当の意味を探っていきます。スピリットアートはポートレートだけではありません。アチューンメントにより整ったエネルギーの状態となり、エネルギーを視覚化し、シンボルや心象風景を捉えて絵に落とし込むプロセスを無理なく踏んでいきます。絵が苦手な方やご経験のない方でも歓迎します。また、絵に対する可能性を試したい、ヴィジュアライゼーションに興味がある、自分の絵のメッセージを読み解きたい、自由に思い切り絵を描きたい、自分独自の画風に挑戦したい、絵を描く時間を楽しみたい方にもお勧めです。このワークショップでご自身の魂を癒すお手伝いができたら幸いです。

主な内容:お祈り・レクチャー・アチューンメント・ヴィジュアライゼーションの実習・ピクチャーゲーム・オーラグラフ・エネルギーアート・スピリットアート

持ち物:各自、使いたい画材(色鉛筆とパステルはアイイスでもご用意があります)

 

お問い合わせ・お申し込みはアイイス事務室までどうぞ。 03-6273-7147   info@iis-org.jp

 

 


この記事をはてなブックマークに追加