いいりん ☆ ゆつくりえいと☆

未知な木、みちの創作メモ。面白いことを取り込んで、PUREに創ります。
それは有形無形、編んだり解いたり・・・

紫陽花で思い出したアフリカの楽器は

2017-06-15 21:02:48 | Weblog




4月には桜が咲いていたそのすぐ脇に

今は紫陽花が咲いています

わぉ! 
いい季節。


紫陽花は、近年真っ白な花が流行していたようですが、
変化する白、水色、薄紫


微妙な変化する花が好きです。

これはでも、小さい頃にみた花より大きい花びら

きっと品種改良されているのでしょう。


話は全く変わりますが
アフリカには

ムビラ ンビラ 

と呼ばれる楽器があります

一名、親指ピアノ

そう、釘くらいの(というか時に、まあまあしばしば釘そのもの)の
鉄を叩いて延ばした
細長い花びら状の
長さの異なるたくさんの
小片を
花のように葉のように
並べて固定した
楽器です。

ということで、
アフリカの楽器は風変わりですが

アフリカの言葉は
日本語とも
大変似ている、そんな一例でした。


ムビラ、ぜひ画像検索してみてください(笑)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« とうもろこしの季節 | トップ | シベルチ火山・噴煙が12000メ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL