もののはじめblog

コメントとTBを歓迎 
必ずコメントに参ります by iina

弘法大使御影供

2011年06月12日 | 雑感
聲明しょうみょう公演は二度目。 今回の『祖師への不断の祈り 弘法大師 御影供みえくの「中曲理趣三昧」』は、「理趣経」という真言宗の根本経典を唱えるその前後にお経や詩歌などが続き供養する声明。
スクリーンに各 聲明解説を映しながら進行していく。ことしは、しっかり演ったためか少々長く感じた。(^^ゞ
聲明は、仏教の儀式の際に、お経や「賛」に節をつけて謡われるようになった日本古典音楽の源流となるもの。
                     [演唱 真言宗豊山派 迦陵頻伽聲明研究会]
                     [太鼓 真言宗豊山派 仏教青年会]

聲明公演の後は、太鼓による「六大響」が壮大で力強く鳴り響いた。眠気が吹っ飛んだ・・・








聲明公演の前に次の講演が親しみやすかった。
第1部 講演「感じるからはじめよう!仏像の旅」 
    仏像ガール 廣瀬 郁実ひろせ いくみ

声明は仏事なので堅苦しくなりがちのところを、自分を若い仏像ガールと称して仏像の魅力を話した。
仏像を鑑賞するとは、一方的に見ることなので、お会いする「会う」とするなら仏さまと自分が同じ目線で交流でき、真にいい言葉となると説明して観客のこころをつかんだと思う。
本人の公式サイトからひろうと、
『仏像とお会いするときに、何より大切なのは感じるということ。頭を空っぽにして、仏像と目を合わせて時間を過ごしてみると、仏像がとっても身近に感じられます。 コツは、「見る」のではなく「会う」という気持ち。自分の心をいっぱい使って、仏像に会いにいきましょう!』
こうして、5体の仏像をクイズ形式に観客と応答しながら進行した。


追、
きのうは、地元の「まちかど落語」を聴き、きょうはお昼からゴールド・メダル賞講演会を聴きに行きます。


『演劇』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新千円札 | トップ | アイス どぞー »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
笑撃のあと (ムツゴロウ)
2011-06-12 10:25:02
笑撃が2日つづいた後に、真面目な聲明公演はこちらもシャキッとさせられます。
聲明は気を鎮めてくれそうで、いちどは聴いてみたいです。
きょうも講演会にお出かけですか。忙しいですね。
また、聞かせてくださいね。
おはようございます (ippu)
2011-06-12 10:31:09
≪真言宗豊山派≫
わが家“は真言宗智山派”です。
時々無性に (こすぎ)
2011-06-12 12:58:08
お経が聴きたくなって ふらっとお寺でぼーっとする事があります。京都は、毎月21日東寺で弘法さんがあるので、がっつり聞きたい時は、行ってきます。(市もでますしね)
真言は、音の響きが面白いです。光明真言とか不動真言とか各仏様の真言があったり・・・。真言や陀羅尼は、とどき仏壇の前で読んでますよ。あ~ 何だか お経が聴きたくなりました
あたしも・・ (ハイジ)
2011-06-12 14:05:27
懺悔文、三帰、三竟、十善戒・・
開経偈(般若心經)十三仏真言をお唱えしています。
Unknown (タミリン)
2011-06-12 23:38:09
空気までもが凛としますね~
comment に 称名 (iina)
2011-06-13 08:52:23
(ムツゴロウ) さん へ
昨日の講演会会場の隣が神宮球場であったため、全日本大学野球で東洋大が慶応大を
さよならホームランで下した後の式典を目撃できました。
その後の反省会に弾みがつき、一日に3度おいしい日になりました。




(ippu) さん へ
>わが家“は真言宗智山派”です。
法語を『真言宗智山派吉祥院』から引いておられるので予想はしていました。



(こすぎ) さん へ
真言宗は、天才の空海が完成した宗派なのでか、きらびやかに魅せるパワーが
感じられます。
お経を聴きたくなるとは普段の心がけが善いですね。



(ハイジ) さん へ
ハイジさんもお経を唱えているとは、やはり心がけが善いです。
iinaは、たまに仏壇に南無阿弥陀仏と称えます。




(タミリン) さん へ
乾燥イチジクは、お祭の屋台で売っていますね。意外にウマいです。
先人の知恵は、果物類を漢方薬のように仕立てています。

コメントを投稿

雑感」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL