もののはじめblog

コメントとTBを歓迎 
必ずコメントに参ります by iina

アウトロー

2013年03月04日 | 映画

トム・クルーズのイーサン・ホークスに続き、こん度はジャック・リーチャーという役柄。新たなヒーローとして売り出すもくろみがあるらしい。ヒーローにするにはタイトルが「アウトロー」なのがそぐわないものの、それなりに楽しめた。
      

アメリカでベストセラー小説「ジャック・リーチャー」を映画化したというが、ド派手なミッション・インポッシブルより見劣りするし、マット・デイモンの「ジェイソン・ボーン」のような緊張感にも欠けるが、クールではあったというのが印象。
なにより、共演者に美人を配し、寒い日の映画館は熱い。
2月には、珍しくも4本観てしまった。もう1本は近日ブログに予定。






2013年 iinaのおすすめ一番 
 レ・ミゼラブル臨場感のある歌、歌、歌のオンパレード
この中から選んだヨ
4作品はおすすめ
ライフ・オブ・パイトラと漂流した227日に虎肌がたった
ダイ・ハードモスクワを無茶苦茶に壊しまくる
アウトロートム・クルーズの新しいヒーロー 
  


[ いままでに鑑賞した映画 ]2000年~


『映画』 ジャンルのランキング
コメント (13)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 曽我兄弟 | トップ | 笑撃940 »

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アウトロー (らいちゃん)
2013-03-04 07:20:29
流石、行動派のiinaさんですね。
私は映画館に行くと頭が痛くなるので劇場での鑑賞は全くしていません。
もっぱらテレビ映画を録画して観る程度ですが、それでも観る時間が無くて溜まる一方です。
元々余り映画が好きでないのかも知れません。

先物取引は難しいですね。素人は手を出さない方が無難です。
中之島界隈も変貌しています。
平成20年に大阪市と京阪電鉄の第三セクターで中之島高速鉄道ができ、淀屋橋からリーがロイヤルホテルまで電車で行けるようになっています。
くちなしの花 ♪ 渡 哲也 (あQ)
2013-03-04 10:56:55
「アウトロー」(iina)様はもう見られたのですね。
2月1日公開作品ですので、急がないと終りますね。
私も今週中に行こうと思っております。

今日が宜しいのですが、これから確定申告行きやら他の用事が山積しており、7日頃かな~。
「フライト」「ジャンゴ繋がれざる者」なんて云うのも観たいです。(笑)


すみません。「首狩り族」と言ったのは私です。(汗)

東京大空襲、広島・長崎の原爆投下による、日本の民間人戦死者は、合わせた20万人。
「世紀の大虐殺」と云われております。
これを覆い隠すべく捏造されたのが、従軍慰安婦20万人説や南京大虐殺20万人説他の20万人説です。

「アメリカ大好き日本人」を、日本通の外国人は奇異の目で見ます。
「イエロー・モンキーには何をしても良い」とのアメちゃん思考が、そのまま「日本人に対して何をしても良い」と云うキムチ思想に繋がりました。
旧宗主国においては、別人の如く従順でオトナシイ彼らなんですが...。
DNAレベルに刷り込まれた恐怖が有るかのようで、中国北京人の前では震えが来る輩まで。(笑)

日本では、やりたい放題の彼等なんですがね。
(らいちゃん) へ (iina)
2013-03-04 11:02:25
露天神社の「曽根崎心中」は、実話を脚色したとはいえ哀しい話です。
菅原道真の「露と散る 涙に袖は 朽ちにけり 都のことを 思い出ずれば」も哀しいです。
この露から、豊臣秀吉がこんな辞世の句を詠んでました。
「露と落ち露と消えにし我が身かな浪花の事は夢のまた夢」

境内に「お初・徳兵衛」のブロンズ像が立ち、随分と賑やかになりましたね。

この傍に、剣菱では珍しい樽酒を飲ませる店があって、わざわざ出かけました。
暗い座敷牢のような土間に、老いた店主が畳の部屋奥に座り、酒をお盆にのせて棒で端に座る客に押しやるのです。
盛んに、中村天風のことをお喋りしてました。ちょうどいまのように寒い季節でした。

ヒーロー? (「のべR山会」のK)
2013-03-04 19:43:53
映画アウトロー
「アウトロー」一時期流行したことで言葉は知っていますが、
映画は見ていませんが
ある意味今の時代に待たれるヒーロー(?)ですね
それにしても
iinaさまは、本当に行動範囲が広くていいな、羨ましいなあ
時代の最先端を突っ走っていますね

昨日 iinaさまからいただいたコメントで菜の花に関することでしたので
今日は丁度良いタイミングでした。

曽我兄弟の事
日本3大仇討と言われているそうですが・・・
忠臣蔵みたいに、多くの人々の心をうったのでしょうね、
でも仇討を成し得た後は、必ずしもハッピーエンドではなかったという事でしたか?

続編楽しみにしています。
新シリーズ (KGR)
2013-03-04 22:00:31
新シリーズと謳いたい気持ちはわかりますし、単品としては十分面白いのですが、シリーズ化はちょっとどうかなって感じです。

ただ、世界全体では2億ドルを超える興収を上げてますので続編があるかどうかはスタジオの決断次第かもしれません。
おはようございます (楽母)
2013-03-05 08:14:40
これも派手で良かったですね(笑)
私、今日は見逃して後悔していた『アルゴ』が
アカデミー賞の凱旋公開があるので、それに行ってきます!
コメントが 遅くなりました m(_ _)m (iina)
2013-03-05 17:46:38
(あQ)さん へ
日本人を「首狩り族」と造語したのは、 (あQ)さんでしたか。
こうして噂が、まわり巡って真実らしい話に脚色されていくのでしょうね。

東京大空襲が3月10日にあったことを浅草に勤めて知りました。戦争はこのように民間人まで巻き込んでしまいます。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/b031036cc52d888b0d5d47a13459beb1
たまたま先日に録り置いた小沢昭一の在りし日のNHKドキュメントをを見ました。最後の最後のインタビューで
喜劇人のひとりとしての総括を求められて、しみじみ戦争は嫌だと申してました。次につづくことが、戦争の気配が
したら手遅れと話してました。隣国とくすぶっていますが、果たして大丈夫でしょう哉。




(「のべR山会」のK) さん へ
日本らしくない荒々しい山肌です。
地元では馴染みすぎてあたり前の景色も、われわれには珍しい景観になります。
きょうのiinaも、江の島で面白い体験をしてきましたので、アップまでお待ちください。
なにしろ、隠居の身ですから暇にまかせて徘徊してます。決して行動範囲が広いというわけでもなく、平生は家のまわり
を徘徊しているにすぎない気まま人です。

日本3大仇討を代表する忠臣蔵は、日本人き誰でも好きな演目ですが、こんな考えももちます。↓
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/d423729f151f4a9959464b683c1b3c49




(KGR)さん へ
2/5に「アウトロー」を観たのでしたか、木曜と思いましたが火曜でした。他意はありませんが、109シネマズ木場
でご覧になったというものですから・・・。

これだけ映画が量産さけているのですから、どこかで見たようなイメージでした。でも、トム・クルーズ主演です
から、つい釣られて観に出かけてしまいます。




 (楽母)さん へ
ハリウッド仕込みのカーチェイスは、半端ではないですね。いくらなんでもと思えても、ハリウッド映画だから許し
ちゃいます。アウトローとダイハードも凄まじかったですね。

『アルゴ』は、よかったですよ。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/a914f3a6b08de31a5c964746d3f8a830
TBに コメント (iina)
2013-03-06 12:05:41
(本と映画、ときどき日常) さん へ
美人弁護士にメロメロになりかけて思いとどまるとは惜しいことでした。
マッカリー監督がシッカリ描いた「アウトロー」でした。



(うりぼうのシネ煉獄)さん へ
マッカリー氏は、「ツーリスト」「MIゴースト・プロトコル」、「ジャックと天空の巨人」の脚本と、シッカリ映画人なのですね。
次の「ミッション・インポッシブル」を監督・脚本もするとは、続編がたのしみです。



(元・副会長のCinema Days) さん へ
大雑把な印象な設定と所在不明の流れ者である割にシッカリ何者であるか割り出されてたから、アリャと思いました。

もっとも一人を抹殺するために犠牲者を増やすのは、実際に模擬されそうな危ない仕掛けと思いました。


 

(いい加減社長の映画日記) さん へ
原題は「ジャック・リーチャー」でしたか。どうして、邦題を「アウトロー」にしたのでしょうね?

たしかに、インディージョーンズのようなメジャーな名になるかも知れなかったのに・・・。

アウトローほどの無法者なんかではなく、元軍のエリート捜査官なのですよね。




(こんな映画見ました~) さん へ
こんな「アウトロー」な映画を見た~のですネ。

トム・クルーズ・フアンであれば、どんな映画だってありです。
本作が、シリーズ化されると次回作では大化けするかも知れません。それを期待することにします。




(538ねん。)さん へ
B級というより Z級映画大好きとは、まるでこの映画アウトローを地でいったような538ねんさんです。(^^ゞ

ホントのハンドルネームmorkohsonimapさんの「538ねん。」とは、どのような意味が隠されているのでしょうか?
興味をもってしまったのも、本作がミステリーサスペンスだからでしょうか。

映画の中で自分のことを drifter と言っていましたか、気がつかなかったです。drifterSなら、ドリフターズ。
一世を風靡した全員集合のドリフターズもそんな意味でしたか。( ..)φメモメモ
TBに コメントします (iina)
2013-03-07 09:29:50
(そーれりぽーと) さん へ
>トム・クルーズが主演でなければ、フツーに時代錯誤で埋もれてしまいそうな物語。
たしかにそうですね、トム・クルーズに釣られて観にいきましたから・・・。

西部劇を源流にして現代劇に当てはめた風来坊とみなせなくもないですね。




(secret boots) さん へ
>ジャック・リーチャーは、得たいが知れない。
>退役軍人で、元憲兵。
>犯罪歴がなく、どこに住んでいるか、どうやって連絡すればいいかもわからない。記録のない、人物である。
このキャッチコピーに違和感をもちます。知れ渡っているアウトローではありませんか。しかも、誤認逮捕された者が
ジャック・リーチャーを名指しして、どのように当人に伝わったか? こつ然と現れる。此処に無理があります。

しかし、それなりにたのしめました




(迷宮映画館)さん へ
>「ジャック・リーチャーを呼べ!」と。
どうして、アウトローの名を告げたのでしょうね?
得たいの知れないアウトローの名なのに警察には簡単に前歴まで知れてしまう。そして、警察が連絡したわけでもなく、
こつ然と現れるなんて、まるで月光仮面か鞍馬天狗の趣向でした。

「シックス・センス」では、物語りのはじめに死人に問題児の連絡をとうしてつけられたのか、条件設定に無理があります。
ケチをつけても始まらぬので、すべてを受け容れて映画を楽しむに限りますね。
TB (はらやんの映画徒然草)さん へ (iina)
2013-03-11 09:46:46
映画のキャッチコピーに釣られました。
好い意味でヒットするといいのですが、ウッカリ(マッカリー)はずれると微妙な感慨をもたされます。

そうですね、アクションではなくミステリーでした。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

14 トラックバック

アウトロー (本と映画、ときどき日常)
監督 クリストファー・マッカリー 出演 トム・クルーズ     ロザムンド・パイク     リチャード・ジェンキンス 射殺事件発生。 物証などからあえなく容疑者逮捕。 そこに現れたのが流れ者のトム・クルーズ! 「犯人は他にいる!」 トムの捜査が開始される...
アウトロー (うりぼうのシネ煉獄)
 監督のクリストファー・マッカリーは「ユージュアル・サスペクツ」から始まり「ツーリスト」「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」、これから公開される「ジャックと天空の巨人」の脚本も出がけているらしい人みたいです。次の「ミッション・インポッシ...
「アウトロー」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:JACK REACHER)何とも雑なシャシンで、評価できない。これはやはりトム・クルーズが仕切り役を買って出た“俺様映画”であるからだろう。周りの意見も聞かず、ひたすら“ヒーローを演じている俺ってカッコいいだろ”という思い込みで、ゴリ押し的に作ってしま...
映画「アウトロー」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
チラシ写真は後程。 2013/2/5、109シネマズ木場。 そこそこの入りか。 エグゼクティブ・シートはほぼ満杯。 と言ってもポイントカード会員なら通常料金で割増なし。 * トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、ロバート・デュバル。...
アウトロー/JACK REACHER (いい加減社長の映画日記)
新しいヒーローの誕生・・・? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 元軍のエリート捜査官だったが、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャー。 煩わしい荷物など一切持たず、クレジットカードや携帯電話、車も所持しないどころか、家族や恋人、仲...
アウトロー (こんな映画見ました~)
『アウトロー』---JACK REACHER---2012年(アメリカ)監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク 、リチャード・ジェンキンス 、デヴィッド・オイェロウォ 、ロバート・デュヴァル 元エリート軍人の流れ者ジャック・リーチ....
アウトロー (538ねん。)
なんでも良かったんです。映画が見られれば ま、今日初日の「ダイハード」ならなお良かったのですが イヤやっぱ28年も続いてる映画は集客力あるようで 人いきれで映画をシネコンで見るのが辛いと 「アウトロー」を見ちゃいました 130分もあったとは思えないほど時間を忘....
アウトロー (そーれりぽーと)
トム・クルーズ新たなアクション映画シリーズの幕開け? 『アウトロー』を観てきました。 ★★★ トム・クルーズが主演でなければ、フツーに時代錯誤で埋もれてしまいそうな物語。 昨今のアメコミ・ヒーロー映画ブームですが、アメコミ・ヒーローって大体アウトローで、...
アウトロー (secret boots)
評価点:59点/2012年/アメリカ/130分 監督:クリストファー・マッカリー 強い主体、彼と対峙するのは。 川のほとりにあるスタジアムに集まるのどかな平日、いきなり6発の銃弾で5人の男女が殺された。 犯人は、退役軍人の狙撃手ジェイムズ・バー(ジョセ....
アウトロー (迷宮映画館)
ちょっと懐かしい匂いのする昭和な映画の感じ。
「アウトロー」 アクションではなくミステリー (はらやんの映画徒然草)
予告を観たときは、アクションものかと思っていたのですが、いい意味で裏切られました
映画『アウトロー』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-12.アウトロー■原題:Jack Reacher■製作年、国:2012年、アメリカ■上映時間:130分■観賞日:2月9日、新宿バルト9(新宿三丁目)■料金:1,800円 □監督・脚色:クリストファー・マッカリー◆トム・クルーズ(ジャック・リーチャー)◆ロザムンド・...
映画:アウトロー Jack Reacher なぜ最近 カーアクションで全く「燃えないか」の理由を一発で悟る(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
トム・クルーズ製作・主演。 これだけでイヤな予感が走る。 というのは最近、彼の「ドヤ顔」に少々うんざり気味だった私。 もし130分にも渡り、それを見せつけられたら...と思うだけでゾッとした(笑) だが映画が始まってみれば、それは杞憂に終わった。 とう....
アウトロー (ここなつ映画レビュー)
2013年公開の映画作品として最初に観たのがこの作品「アウトロー」。公開はまだだけれど、トム・クルーズ来日、舞台挨拶付プレミア試写会に勤務先の同期と参加。思えば、去年2012年最初に観た映画は「ミッション・インポッシブル ゴースト・プロトコル」で、これもまたト...