もののはじめblog

コメントとTBを歓迎 
必ずコメントに参ります by iina

五箇山・相倉

2016年04月19日 | 

世界遺産の合掌集落
に、五箇山(菅沼・相倉)及び岐阜県の白川郷が登録されている。

屋根の形が合掌した手の形に似ているところから、合掌造りといわれるようになった。相倉(あいのくら)集落には、23棟の合掌造り家屋が現存し生活が営まれている。

ちょうど桜が満開で、高台まで登り集落全体を撮ってきた。
残雪の山は人形山。



水仙



つくしん坊
   
     << もどる <        > 白川郷へ >>
『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富山観光 | トップ | 痛くないよう »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます (延岡の山歩人K)
2016-04-19 06:33:16
歴史とロマンを感じる・・美しい里山風景ですね
背後の雪山が神々しいです
さらに
桜やツクシが春の風情を添えて
もう言う事なし
心に残る 美ししぎる風景でした\(^o^)/

合掌造り (らいちゃん)
2016-04-19 07:06:09
岐阜県の白川郷には行ったことがありますが、五箇山・相倉の合掌造りも白川郷と同じく、昔の日本の里山風景を残していて素晴らしいです。

>iinaも訪ねた真木大堂(まきおおどう)内の「大威徳明王像」は、見事でした。そのころは五郎丸ポーズで脚光をあびる時代が来るとは思わなかったです。
大威徳明王様も急に脚光を浴びるようになって驚いているのではないでしょうか。
(延岡の山歩人K) さん へ (iina)
2016-04-19 08:17:30
弩アップしたハルリンドウは、花に焦点がピッタリあっているからか、合成写真のように見えます。
花姿にも爽やかな華やかさがあり、光かがやいているかのようです。^^

五箇山・相倉には、何度か訪ねましたが、春ははじめてでした。高台から、集落を撮るのもはじめてで、なかなか
雰囲気が出ています。

(らいちゃん) へ (iina)
2016-04-19 08:36:20
が、汗をかく季節になると よりおいしくなります。

「発泡酒」や「第3のビール」は、安くしようと税率の低い方を使うために編み出されたビールですが、税率を上げる傾向です。
税率が同率なら誰もが普通のビールを飲むでしょうから、これらから税率を上げたのでは、工夫も台無しです。
それにしても、これらもおいしくなりました。

越中の五箇山には相倉の他に上梨と下梨がありますが、合掌造りもあり民謡の古里とも称されるところです。

近景と (hide-san)
2016-04-19 11:49:50
近景と遠景が良く撮れていますね。
お見事!
(hide-san) さん へ (iina)
2016-04-19 12:01:12
タコスを料理するとは、hide-sanさんは新しもの好きですね。

おいしそうなタコスでした。^^

TBありがとうございました (ヒキノ)
2016-04-19 17:36:49
五箇山も白川郷も素晴らしいです。
その土地にもっとも適した生活様式。非日常の世界として見ないように心掛けています。
中に入ってガイドのかた(地元のオジサン)にいろいろ教えていただきました。
(ヒキノ) さん へ (iina)
2016-04-20 09:52:35
なんと、五箇山も南砺市になったのですね。
緑むす夏もいいですが、春爛漫な五箇山と白川郷もホトトギスが泣いてケッコウでした。

富山には5年暮らしてましたから、五箇山の祭には出向いて風情を味わいました。*アドレスを拒否されたため2段に分けます。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/
e/5fb9a3d36eb51b01ef13d1a9be6bc912

そんなことから、上のブログにリンクした「祭in富山」は、iinaが創りました。総ての祭を楽しんでいます。^^
http://www.geocities.jp/ina570/maturi.html

なお、白川郷は明日から3回に別けてアップいたします。 m(_ _)m

こんにちは、iinaさん。 (ji1hid)
2016-04-22 14:32:16
コメントありがとうございました。
私も五箇山、白川郷は大好きでよく出かけます。
今年は行けませんでしたが、春の新芽が噴き出す頃は最高ですね。
素晴らしい写真、楽しく見させて頂きます。
コメントありがとうございました (ヒキノ)
2016-04-22 14:50:25
「こきりこ」のブログ、gooのブログでいろいろやってみましたが拒否されます。私のブログの禁止ワードにはアルファベットの登録はありません。他のiinaさんのブログのURLは問題ないようです。yahooのサイトにURLを打ち込んでみましたが問題ないようです。

こういうところをテーマにするとき「過疎」「限界」という言葉を絶対に使わないように気をつけています。
(ji1hid) さん へ (iina)
2016-04-23 09:49:38
世界遺産にお泊りとは、いい体験ですね。
この記事の中でも、集落がずいぷんと違った雰囲気を撮り上げていて、興味深く思いました。

相倉には、富山に暮らしたときに秋のそば祭りで来たり、残雪深い3月だったりでしたが、春は今回に初めて訪ね
桜と土筆を見ることができました。
白川郷は、桜満開で最高のタイミングに行ったものです。ブログに三日に分けてアップしてしまいました。

富山時代に遊んだ祭一覧です。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/12789936c05d1dedbcb1c8c89d0fd6f7

(ヒキノ) さん へ (iina)
2016-04-23 10:05:21
俯瞰した白川郷荻町集落は、素晴らしいです。
こんかい合掌造り民家園で満喫した積りでしたから、俯瞰集落を見落としたので白川郷はまだまだ奥が深いようです。(^^ゞ

なお、禁止ワードとは無関係で、gooブログ運営上の問題であろうと思いますが、たまに過去のアドレス投稿が拒否される
ケースがあります。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
世界遺産・・・越中五箇山…相倉・・・合掌造りの建築様式を見る (比企の丘)
9月15日、金沢から富山県に入り砺波平野(庄川扇状地)を西に向かい東海北陸自動車道の城端PAを過ぎ白山山系の北端の山なみの下、トンネルを抜ける五箇山(ごかやま)です。世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の谷、相倉(あいのくら)集落を尋ねました。標高約400m。 ...
世界遺産・・・越中五箇山…相倉合掌造り集落・・・黄金の稲穂と白い蕎麦の花 (比企の丘)
9月15日、金沢から富山県に入り砺波平野(庄川扇状地)を西に向かい東海北陸自動車道の城端PAを過ぎ白山山系の北端の山なみの下、トンネルを抜ける五箇山(ごかやま)です。世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の谷、相倉(あいのくら)集落を尋ねました。標高約400m。 ...