もののはじめblog

コメントとTBを歓迎 
必ずコメントに参ります by iina

2017年05月15日 | メルヘン
こびとの妖精たち 都夢   
『山梨県』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 待てぃ | トップ | コロンで怪我した »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます (延岡の山歩人K)
2017-05-15 06:43:20
お見事な フジの大木ですね \(◎o◎)/
富士は日本一の山ですが・・
このフジも日本一でしょうね

 またまた同じですが 
妖精に 出会って月の なか日知る / 山k川柳


藤の花 (らいちゃん)
2017-05-15 07:27:03
藤の花のカーテン、美しいです。
妖精ちゃんがこのカーテンのに入ると、迷子になりそうです。

>わけのわからぬ例えでした。  次のような寅さんの売り口上を思いました。
「たいしたもんだよ、蛙のしょんべん。 見上げたもんだよ、屋根屋のふんどし。」 
寅さんのこの口上、懐かしいですね。
渥美清さんの寅さんの演技は最高でした。
 (延岡の山歩人K) さん へ (iina)
2017-05-15 08:18:15
> 可愛いヤマシャクヤクのお花に  思わず手を差し伸べて みたり・・・
ヒシャク代わりに水をすくい手や口をを清めたくなりますね。 そんなポーズでした。^^ 
白いヤマシャクヤクは、清楚ですね。


> 妖精に 出会って月の なか日知る / 山k川柳
iinaからは、つぎを・・・

     月を愛で ひんしゅく買う 芍薬か /  iina川柳

シャクヤクが美しすぎるからといって、そんなこといわずに両方を愛でましょう。

らいちゃん  へ (iina)
2017-05-15 08:32:29
 「アメリカフウロ(亜米利加風露)」 のタイトルを見た一瞬は、フクロウかとおもいました。

名も、国によってつけ方が異なる風でした。
ギリシャ語で 「鶴、鶴の嘴」 なのは、 花後に鶴のくちばしのような莢ができるからとは、なるほどと思わせます。

それにしても、雑草の中に ずいぶんと小さなお花をよく見つけました。 

また、「アメリカ風露」 と読むと、ロシア風アメリカとなり なにやらロシアに憧れたお花を思わせます。

足利? (hide-san)
2017-05-15 14:39:45
足利フラワーパーク?ですか。

以前訪ねたことがあります。
 (hide-san) さん へ (iina)
2017-05-16 08:40:09
足利フラワーパークは、藤が有名でしたか・・・φ(..)メモメモ
https://www.ashikaga.co.jp/parkdayori/flower.php

実物を見てみたい (更家)
2017-05-19 13:16:21
見事な藤の花です!

この様に凄い藤の花は見たことがありません!

藤の幹の太さも立派です。

是非、この場所で、この満開の藤の花の実物を見てみたいです。
 (更家) さん  へ (iina)
2017-05-20 08:03:31
日光に行くときは、いつも巨木な杉並木を見ながら進みます。
いつも通過するばかりですから、戊辰戦争の弾痕を知りません。
 (更家)さんの日光街道踏破は、目の前ですね。


> 見事な藤の花です! ・・・ 藤の幹の太さも立派です。是非、この場所で、この満開の藤の花の実物を見てみたいです。
15日アップの藤は妖精たちのメルヘンですが、実在する藤ではあります。 どこど?でお借りしました。

コメントを投稿

メルヘン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL