もののはじめblog

コメントとTBを歓迎 
必ずコメントに参ります by iina

カエルとワニ

2017年06月16日 | 笑撃画像
   
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四季のメルヘン | トップ | 珍花 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます (延岡の山歩人K)
2017-06-16 06:37:01
ワニのお顔 迫力ありますね \(◎o◎)/
こわいわに~ とカエルも思ったでしょう

 (延岡の山歩人K) さん へ (iina)
2017-06-16 08:37:50
地獄の様相な 硫黄山にミヤマキリシマは、地獄に仏です。
とくに3枚目が好いです。

次に向かう本峰そして四峰を楽しみにしています。^^


> こわいわに~ とカエルも思ったでしょう
相手がワニですからネ。
でも、ワニの口にぶらさがるくらいですから、何も思っていなく友達ぐいに親しいとおもいますょ。

わにぐちハルコという女優さんがいたと思ったら、鰐淵 晴子でした。幼いころに見た「ノンちゃん雲に乗る」 に出ていました。




なかよし (ムツゴロウ)
2017-06-16 19:08:47
かえすがえすも かわいいカエルとワニです。

どこで出逢ったんでしょう♪

 
 (ムツゴロウ) さん へ (iina)
2017-06-17 08:28:18
iinaも、このカエルとワニは仲良しともだちに思えます。

かわいいですね。



こんばんは (歌種記文 mie)
2017-06-18 23:36:15
面白くて可愛い画像ですね。

メルヘンチックに云えば、
カエル君がワニ君の協力を得て 鍛えているみたい。
あるいは
ワニ君がカエル歯科で治療中って感じにも見えます。

ワニの赤ちゃんなのかコビトワニなのか?
アマガエルなのかアオガエルなのか?
この後 カエル君は大丈夫だったのか?
そんなことが気になってしまいますが、
いすれにしても
仲良さそうに見える こんな瞬間に遭遇したら きっと感動しちゃうでしょうね。

我が家にいるのは ヒキガエル2匹。
見た目はグロテスクだけど可愛いですよ。
 http://blog.goo.ne.jp/kibun_utatane/e/c65c1dfb5f64c571276eea2d73836fa3
 http://blog.goo.ne.jp/kibun_utatane/e/69b2c9510f1950ceeaf994bd98c44471
蛙の冒険 (らいちゃん)
2017-06-21 13:40:55
蛙も勇気がありますね。
命がけの冒険ですが、生命の危機はどうだったのでしょうね。
 (歌種記文 mie) さん へ (iina)
2017-06-24 13:30:18
ドカンとカエルだらけでした。
これほどいると、愛おしくなるか気持ち悪がるか、好悪が分かれそうです。

田んぼで、蛇に呑まれるカエルを見たことがありますが、それも様ざまですね。


> ワニの赤ちゃんなのかコビトワニなのか?
> アマガエルなのかアオガエルなのか?
> この後 カエル君は大丈夫だったのか?
> 仲良さそうに見える こんな瞬間に遭遇したら きっと感動しちゃうでしょうね。
カエル好きなら、見逃せないショット群でした。赤子ワニであろうと思いますし、仲良しカエルとワニだろうと思います。
なお、こんなカエルもいますょ。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/cf81245557aa9c7769955ce6b737c2b0


1週間ほど、留守にしていましたから無事に家にカエルことができましたので、遅ればせながらコメントに参りました。

らいちゃん  へ (iina)
2017-06-24 13:41:54
>人は他の人の気性の潔さ、思いやりある心、温かい気持ちに感激して心を動かされて仕事をするのであって、金銭や地位等にひかれて利害のためにするのではない
「人生意気に感ず」 ような方に出会うにも、こちら側の心意気がないと感じられない心境であろうとも思われます。

このような人には、映画やドラマでは ときどき出会えるのですか゜・・・。


> 蛙も勇気がありますね。 命がけの冒険ですが、生命の危機はどうだったのでしょうね。
この蛙 も、ワニの心意気に惚れて わが身を預けたようなポーズをしています。



コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL