もののはじめblog

コメントとTBを歓迎 
必ずコメントに参ります by iina

四季のメルヘン

2017年06月15日 | メルヘン
下の写真をクリックすると、順繰り「四季のメルヘン」の世界へいざないます。クリック




14ショット  
こびとの妖精たち 都夢 
 
『イベント』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« チキンカツ定職 | トップ | カエルとワニ »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます (延岡の山歩人K)
2017-06-15 09:03:05
お花と可愛い妖精ちゃん
まさしくメルヘンの世界ですね
心が 和みます。


 (延岡の山歩人K) さん へ (iina)
2017-06-15 09:09:37
きょうは、メルヘンな四季の世界でした。



いざない (hide-san)
2017-06-15 11:36:42
メルヘンの世界へいざない!!ですね。
 (hide-san) さん へ (iina)
2017-06-16 09:14:11
たくさんの孔雀サボテンを植えているのですね。
それが、40個ほども一度に花咲くとはものすごく運がいいです。それも大輪を咲かせて、しかも咲きっぷりが素晴らしい。

そういえば、つい先日にスズタケという笹の花が120年ぶりに開花したと報道されました。
この花の開花は「不吉の前兆」とも囁かれていますから、チョッピリ不安です。
http://www.buzznews.jp/?p=1788746


そうでした。実は明日のブログにサボテンの「笹の雪」が花咲いているのをします。偶然、似た話題がつづきます。

妖精ちゃん (らいちゃん)
2017-06-21 13:39:02
どの画像を見ても妖精ちゃんは可愛いです。
梅雨の蒸し暑さを忘れさせてくれる画像ですね。
らいちゃん  へ (iina)
2017-06-24 13:57:50
【天地人】の火坂雅志著の方なら、上杉家の一家臣でありながら秀吉や家康を魅了し、恐れさせた知将・直江兼続を思います。
上杉謙信との師弟関係、主君・景勝との信頼のきずなを描いた小説のようです。

「敬天愛人(けいてんあいじん)」 は、おなじ愛人を使っても 「不倫愛人」 とは、 まったく違いますね。 (^_^;)

前述の直江兼続も、「愛」を兜の前立にあしらっていました。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/fafef5a22e046249db19ee0b86ea1052

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL