もののはじめblog

コメントとTBを歓迎 
必ずコメントに参ります by iina

メカニック

2016年10月12日 | 映画
ワールドミッション

鍛え上げられた肉体と頭脳を駆使し、精密機械のように暗殺任務を正確無比に遂行する。殺しの痕跡をいっさい残さない完璧な仕事ぶりから「メカニック」と呼ばれる殺し屋ビショップをステイサムが再び演じ、トミー・リー・ジョーンズ、ジェシカ・アルバ、ミシェル・ヨーが共演。

殺しの世界から去った彼が、兄弟子によって武器商人暗殺計画へと引きずり込まれる。
ブラジル、タイ、ブルガリアなどを巡って銃撃戦や肉弾戦が繰り広げられる。
トミー・リー・ジョーンズが愉快な一面をみせて、おすすめ痛快アクション映画。



『映画』 ジャンルのランキング
コメント (5)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  | トップ | 関ヶ原古戦場 »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます (延岡の山歩人K)
2016-10-12 06:50:02
>精密機械のように暗殺任務を正確無比に遂行する
ゴルゴ13みたいですね
実際 このようなスパイナーが存在したら
商売繁盛するでしょうね

仕事の依頼
世界をぱっと見でも
何人も思い当たる人がいます(^^)/
メカニック (らいちゃん)
2016-10-12 07:05:23
殺しの痕跡をいっさい残さない完璧な殺し屋は、映画の世界とは言え怖いですね。
日本にも必殺仕事人と言うドラマがありましたが、メカニックはこの比ではないのでしょうね。
映画を観て真似をする人が出なければいいのですが・・・。

>大坂冬の陣で真田幸村が築いた大坂城の出丸・真田丸跡地に真田幸村父子の冥福を祈るために心眼寺を建てたのでしたか
真田丸があった玉造から合戦があった天王寺の茶臼山当たりまでは豊臣、徳川に関係する史跡が点在しています。
大河ドラマの影響で、見て回る人たちが増加しているようです。

(延岡の山歩人K)   さん へ (iina)
2016-10-12 08:25:22
黄のあざやかな花を咲かすコスモスがきれいな「あそ望の里」でした。^^  ここで遊びたくなる 「あそ望」の名も面白いです。^^

厳しい 試練が、熊本県民 に 次々と襲っているようです。

おとといまで暑さがつづいていた関東も、きのうきょうと急に寒くなりました。季節は、秋なのでした。

らいちゃん  へ (iina)
2016-10-12 08:48:18
「玉造稲荷神社」には寄ったはずだと、らいちゃんの記事を読み進んでいると、見覚えのある鳥居の上部が出てきました。^^

説明のことも、少し記憶にありました。
この近くの大阪城内に、いまでこそ樹々におおわれているけど、明治以降に植えたもので、それ以前はなかった等と解説
していました。 そのむかしの城内は、閑散としていたのですネ。

秀頼像は二拾数年前にあったかどうかは覚えていませんが、関西では秀頼寄進の神社仏閣をよく見ます。
それだけ家康から散財させられたことを思い知らされると同時に、時代の流れとはいえ仏も神様も豊臣家を護っては
くれなかったのだなと思ったりしました。

3 トラックバックにコメントします (iina)
2016-10-22 11:16:03
 (パピとママ映画のblog) さん へ
>冒頭のブラジルに始まり、タイ、オーストラリア、ブルガリアと世界を駆け巡りながら、文字どうりの「ワールド・ミッション」。1本の映画に幾つもの見せ場を並べたシリーズをパワーアップさせた、ステイサムの真骨頂とも言える。
そのようでした。すこぶる面白かったです。



 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~) さん へ
ステイサムくんは、 元・高飛び込み選手だったのでしたか。なるほど、φ(..)メモメモ

>ビジネスであれだけ成功してるわけだし、何でそこに執着する?
敵方は、最後に凄腕殺し屋を始末する考えなのだから、自分たちの腕に自信をもっているわけだから3件の殺しは
自分たちで殺るべきと思いました。
案の定、ラストに殺し屋に殺られてしまいました。




(だらだら無気力ブログ!) さん へ
>99分飽きる事なく観られる展開で面白かった。・・・やっぱステイサムはクールで敵をバッタバタ倒す屈強な姿がイイな。
ステイサムの役どころでした。

ヒット作「トランスポーター」がフランスなので、フランス人かと思っていたら、ジェイソン・ステイサムはイギリス俳優でしたね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

3 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
メカニック:ワールドミッション ★★★★ (パピとママ映画のblog)
ジェイソン・ステイサムが完璧な暗殺を行う凄腕の殺し屋を演じるサスペンス・アクション「メカニック」の続編。殺し屋家業から足を洗った主人公ビショップが、因縁の相手からの依......
メカニック:ワールドミッション (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) ステイサムくんのキレのあるアクションが見られるなら
メカニック:ワールドミッション (だらだら無気力ブログ!)
あいかわらず渋いわステイサム。