もののはじめblog

コメントとTBを歓迎 
必ずコメントに参ります by iina

食いしん坊

2017年07月01日 | 笑撃画像
ワニを食うカバ
  
『小動物』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヘメロカリス | トップ | 武家屋敷 »

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カバとワニ (らいちゃん)
2017-07-01 05:55:48
恐ろしいワニもカバにはカバわない(敵わない)ですね。
自然界は生存競争が激しいです。

>「日出づる処の天子、書を日没する 処の天子に致す、恙(つつが)なきや」 は挨拶文ですが、607年当時には外交問題になりました。

煬帝は不快に思ったようですが、当時、高句麗討伐を計画中であったので、結果的にはその背後にある日本の国書を受け入れたようですね。
お早うございます (延岡の山歩人K)
2017-07-01 06:19:06
ワニを食べるカバ \(◎o◎)/
上には 上が いるものですね
ワニダフルなご馳走と思っているのでしょうか
怖いわにー

らいちゃん  へ (iina)
2017-07-01 09:13:44
> 呉王の夫差(ふさ)に絶世の美女・西施を献上しました。
一度でいいですから、美女を献上される身分になってみたいです。こんなことを書くと、マユをひそめられるのが関の山でしたネ。

醜女(しこめ)たちが、眉をひそめて歩くのを見たら気色悪いでしょう・・・。


> 恐ろしいワニもカバにはカバわない(敵わない)ですね。  自然界は生存競争が激しいです。
強いカバにワニを献上しても、ウマだけは避けた方かよさそうです。  なぜって、馬鹿にしたと思われ襲われますよ。(^_^;)

 (延岡の山歩人K) さん へ (iina)
2017-07-01 09:29:30
中国の巨大石柱林に匹敵する
   1. 中山仙境(なかやませんきょう)
   2. 津和戸山(つわどさん) 529m
   3. 仙岩山 570m
   4. 鹿嵐山(かならせやま)

九州の山も奇岩怪石の景観に目を見張りました。
固い岩々も、長い年月のうちに少しずつけずられて、素晴らしい彫刻をするものです。

そういえば、徳島の土柱もみごとですょ。 学生の時に巡りました。
http://dochuland.com/dochu.html

カバ (hide-san)
2017-07-01 11:20:31
アフリカへ行ったとき、大群のカバが水辺の草地で、
それこそ、大口でもさもさと草を食んでいた光景を思い出します。

カバの口元を見ると平らで地面に生えている草を食べるのに適してように思えます。

その様に草食動物ですから、この写真は笑いにもなりませんね。

本当 ♪ (ムツゴロウ)
2017-07-01 21:28:09
カバは、草食動物だと思ってましたから、凶暴なワニを食べるなんて驚きました。

この写真は、ホンモノなんでしょう?

 
(ムツゴロウ) さん へ (iina)
2017-07-02 09:45:33
カバは、草食動物なのですが、たしかにワニを食べる写真は この他にも複数ありますから、この笑撃はホンモノです。

また、数党のライオンに1頭のカバが襲われたのに、振り払い池に逃げ込む YouTubeもありましたょ。

 (hide-san) さん へ (iina)
2017-07-04 09:15:54
> アフリカへ行ったとき、大群のカバが水辺の草地で、それこそ、大口でもさもさと草を食んでいた光景を思い出します。

カバは、愛嬌のある草食動物だと思ってましたが、かなり凶暴な性格らしいです。
幼いころに、カバヤの宣伝カーが全国を行脚してましたょ。 ↓
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/d9fba2fc49914686886404948fc14bda

コメントを投稿

笑撃画像」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL