もののはじめblog

コメントとTBを歓迎 
必ずコメントに参ります by iina

スターウォーズ

2016年12月28日 | 映画
ローグワン


ことしは、正月に「フォースの覚醒」を見たので『スターウォーズ』は2本目。
第一作『スターウォーズ』の直前を描くスピンオフ作品。

敵の帝国軍の究極の兵器<デス・スター>の設計図を手に入れるミッション。
その弱点を襲い破壊する一作にパタンタッチさせるストーリーを巧妙に考えたものだ。
しかし、見終えて疲れた・・・。

ことしの新作鑑賞は、次の16作品だった。

2016年 iinaのおすすめ一番映画 
レヴェナント追う者と追われる者が交叉する強靭な男のサバイバル・ドラマ
次の新作から選んだヨ
16作品はおすすめ
スター・ウォーズ フォースの覚醒オリジナル3作目から30年後から物語りがはじまった新シリーズ
ブリッジ・オブ・スパイアメリカ、ソ連、東ドイツ間で行われたスパイ捕虜の交換劇
オデッセイ火星に取1人がり残された宇宙ロビンソン・クルーソー
X-ミッションサーフィン、ロック・クライミング、スノボー・・・前人未到の超極限ミッション
エヴェレスト 神々の山嶺初登頂したヒラリーの前にマロリーが登っていたかもしれない山岳冒険ミステリー。
レヴェナント復讐のために過酷な状況を生き抜く、決して諦めない男
インデペンデンス・デイ リサージェンス人類が再び侵略者と対峙する
シン・ゴジラ怖いゴジラ出現。
グランド・イリュージョン2華麗なイリュージョンで汚れた金を奪い世の中に還元する集団
キング・オブ・エジプト神と人間が共に存在する世界で、古代エジプトの王座をめぐる壮絶なバトルを描く冒険アクション・ファンタジー
メカニック ワールドミッション鍛え上げられた肉体と頭脳を駆使し、精密機械のように暗殺任務を正確無比に遂行
ジェイソン・ボーンボーンがCIAに採用された謎を追う
インフェルノ人類を間引き、百年後に人類絶滅か?
ジャックリーチャーNEVER GO BACK法では裁けない悪を自ら制裁する"アウトロー"
海賊と呼ばれた男日本のために石油確保に士魂商才で乗り切る
スター・ウォーズ ローグワン第一作の直前を描く


   
  
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風邪の福岡 | トップ | 笑撃1260 »

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます (延岡の山歩人K)
2016-12-28 06:37:01
今年は
スター・ウォーズで始まり
スター・ウォーズでシメる一年ですか?
このシリーズ 観たいけど
なかなか機会が無くて残念
(地方には映画館が無いので・・・)
シンゴジラ (らいちゃん)
2016-12-28 07:24:33
今年もたくさんの映画を鑑賞されていますね。
ニュースでは「シンゴジラ」と「君の名は」が興行収入が多いと報じていました。
その一つに貢献されていますね。
「海賊と呼ばれた男」も面白そうですね。

>枚岡神社の「お笑い神事」に、大笑いしました。^^
変わった神事があるものです。
20分間笑い続けるのはしんどいでしょうね。
 (延岡の山歩人K) さん へ (iina)
2016-12-28 08:31:50
>スター・ウォーズで始まり スター・ウォーズでシメる一年ですか?
結果的に、そのようでした。
そんな折、シリーズでレイア姫を演じた女優キャリー・フィッシャーさんが昨日に亡くなったというニュースが飛び込んできました。60歳でした。
http://news.goo.ne.jp/article/cinematoday/entertainment/cinematoday-N0088649.html

そんな壮大なるシリーズです。

Kさんが、映画館が近くになくて見られない分、iinaが代わりに見てまいります。

(らいちゃん)  へ (iina)
2016-12-28 08:52:19
正月の準備は、いつも うっかりして 求めて用意しているのに、年の瀬に慌てて飾りつけしています。^_^;

神棚をきれいにして、しめ縄を張って榊を換えます。榊は、庭に植えてますから、15日と月末に換えていますが、きょうに
早めます。

きょうは、空も抜けるほど晴れ渡って、本来なら江の島に出向いて富士山を飽きるまで眺めるのですが、夜は忘年会が
予定されており、富士はあきらめることにします。

「海賊と呼ばれた男」は、映画も 小説もおすすめです。

昨日「君の名は」を観ました! (きりまる)
2016-12-28 10:44:52
はじめまして、きりまるです。
ブログにご訪問いただきありがとうございました。
TB、公開させていただきましたので、ワタシもトラバさせてくださいねー

昨日久しぶりに映画館に行き、「君の名は」をようやく観ました。
意外な展開で楽しめました♪

 (きりまる) さん へ (iina)
2016-12-28 11:21:07
4→5→6→1→2→3 やら 4→5→1→2→3→6 などと、数のお遊びのようです。

一二三四五六七八九十を「ひふみよいむなやここのたり」と唱える呪文があります。この魂振りで魂を呼び覚ませ
生命力と活力を与えるのだそうです。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/55f77b28199523a3dde0c3c62c40f456

さて、お題の方ですが、やはり 4→5→6→1→2→3 ということでしょうか。むしろ、ハッピーエンドとなる6は当時
のSF技術が活きて、可愛いイウォーク達も加わり面白かったですょ。

そぅいえば、大大画面のシネラマ方式のテアトル東京でも封切りされてましたっけ・・・。
いまは、残念ながらありません。

4トラックバックにコメントします (iina)
2016-12-29 08:48:12
 (Akira's VOICE) さん へ
「フォースとともにあらんことを!!」を何度も聞いたけど、フォースを持たない者たちが命懸けで激戦に挑んだのですね。

フォースが効いたようなシーンもありました。




 (パピとママ映画のblog) さん へ
>「志願兵によって結成されたチーム“ローグ・ワン”の面々」が、強大な帝国軍に挑んでいく勇敢な物語・・・もう一つの「スター・ウォーズ」伝説
>盲目の僧侶に扮したドニー・イェンは、まるで日本映画の「座頭市」のようであった



(映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~) さん へ
>CGで完全復活したピーター・カッシングやキャリー・フィッシャーの完成度には、ついにCGもここまで来たか!という印象だ。
前者は冷たい表情の悪人であり、ラストのレイア姫はワンシーンでしたからね。

しかし、キャリー・フィッシャーさんが亡くなったのは、新シリーズでも契約していたと報じてますから、あるいはCG出演なのでしょうか。



 (【徒然なるままに・・・】) さん へ
>「新たなる希望」のオープニングから逆算して作られた本作ですが、上手く作られてると思います。
>そしてやはり「新たなる希望」を見直したくなりますね。

4トラックバックにコメントします  (iina)
2016-12-29 09:46:12
(Zooey's Diary) さん へ
>ローグ(Rogue)とは、英語で悪党、ごろつきといった意味です。以前、ブッシュ大統領がイラン、イラク、北朝鮮を指して「ならず者国家」と言った時、この言葉が使われたのでした。
おゃ、そうでしたか。はじめて耳にしたローグワンでした。

北朝鮮は、相変わらずならず者のままです。




 (海外ドラマ☆SFワールド) さん へ
当方もIMAXで鑑賞しましたが、激突シーンではキンキンした音響でした。^_^;

スターウォーズで馴染みのキャラ達や物体が出てくる嬉しさでした。^^

ただ、新顔たちが多すぎて混乱しました。



 (ノラネコの呑んで観るシネマ) さん へ
>全く想像も出来なかった、まさかの作品だ。・・・作品のトーンはグッとリアルに、ハードになっていて、・・・
明るい浜辺リゾートでの戦闘は、いままでにない南国の雰囲気漂う描き方でした。^^



 (だらだら無気力ブログ!) さん へ
>デス・スターを壊すため、その設計図を手に入れるために立ち上がるという至ってシンプルなお話しなんだけど、アクションや戦闘シーン満載
巧く辻褄をあわせた作品でした。

そうでした。映画を観る前には、必ずトイレで用を足してからご覧くださいね。

こんにちは (小父さん)
2016-12-29 16:38:47
うわー、たくさんご覧になっておられますね~。

私も「ALWAYS 三丁目の夕日」に出会ってから2年間くらいは
近くのワーナーマイカルシネマに通いづめでしたが、
        ↓
http://blog.goo.ne.jp/goo221947/e/78bf32d0e629b184c892b5c02ff54b6c

このところなぜか劇場から遠ざかっています(笑)
劇場で近日公開の予告編なんか観ると、すぐに続けて行ったものです。

載せてある作品のどれもが面白そうですが、今はなかなか腰があがりません。
(小父さん) さん へ (iina)
2016-12-30 10:02:33
「男たちの大和」を見たのは、10年前のことでしたか。
その時代にiinaが見たのは、「Mr&Mrsスミス」などの次の10本だったようです。
http://blog.goo.ne.jp/iinna/e/0299e12c27c19b445646ec5fbcddd0e6

そのときには、37本も映画館で鑑賞したというのに、さいきんは遠ざかっているとはもったいない気もします。
非日常の世界をで垣間見ることができます。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

14 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (Akira's VOICE)
とんでもない悲劇。 この上ない希望。 むせび泣く!  
【gooブログお題参加】好きなスターウォーズの作品は?&勿体無くて履けないクロックス...... (インコのクー♪と懸賞大好き!)
gooブログ「お題」参加いたします♪・・・今年の12月に新作が公開される「スターウォーズ」。 過去に公開された、第1作目から6作目の中で一番好きな作品を教えてください!・・・っ......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー★★★★・5 (パピとママ映画のblog)
映画史に燦然と輝く金字塔シリーズ「スター・ウォーズ」のアナザー・ストーリーを描く新プロジェクトの記念すべき第1弾となるSFアドベンチャー大作。「スター・ウォーズ エピ......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(P) 元々このシリーズのファンでないワタシは単品としての評価を
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
ネタバレします。ルーカス・フィルムのロゴ、「遠い昔、遥か彼方の銀河で」というお馴染みのテロップに続き…オープニングテーマなしでいきなり物語は始まります。正編ではない、......
「スターウォーズ・ローグワン」 (Zooey's Diary)
この映画に関しては、スピンオフ(番外編)であるとか、エピソード3.5であるとか、 正直、位置づけがよく分からなかったのですが(あまり予備知識を入れたくもなかったし) 予想......
ローグ・ワン (海外ドラマ☆SFワールド)
IMAXで鑑賞してきました。ネタバレあり!
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー・・・・・評価額1750円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ここに夢はない、だが希望はある。 「エピソード7/フォースの覚醒」で幕を開けた、新生「スター・ウォーズ」シリーズ第二弾は、「エピソード4/新たなる希望」の直前、銀河帝国......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (だらだら無気力ブログ!)
いやぁ最高やった。SWファンなら楽しめるんじゃないかな。
映画:ローグ・ワン Rogue One  絶賛の嵐の中、当ブログの感想は予想外にも... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
ちらほらと、いい評判が聞こえつつあり、これはヤバいと初日に。 様々なメディアからの情報を期せずして大量に吸い込んでしまわないうちに... でその感想は.... 最後まで、......
「もうひとつのスター・ウォーズ展」/日本テレビ (京の昼寝~♪)
「もうひとつのスター・ウォーズ展」/日本テレビ 【2016/12/24撮影】 映画『ローグ・ワン』が公開中のスター・ウォーズ。日テレで「もうひとつのスター・ウォーズ展」が開催中クリ......
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」予告 フォース編 (癒し系!?税理士の爆笑??商売繁盛記)
みなさん、こんばんは。 今日もほんと、寒かったですね。日中でこの寒さは、本当にヤバイです。 さて、今日は、帰りがけに映画を観てきました。 「ローグ・ワン/スター・ウォー......
ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー / Rogue One: A Star Wars Story (勝手に映画評)
スター・ウォーズ「エピソード4 新たなる希望」の直前に行われた、「デス・スター」の設計図を盗むための反乱軍のミッションを描く作品。 いつもの“a long time ago in a galaxy far far away......
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー (本と映画、ときどき日常)
監督 ギャレス・エドワース 出演 フェリシティ・ジョーンズ     ディエゴ・ルナ     ベン・メンデルソーン 帝国軍の最強兵器デス・スター。 それを作った父のメッセー......