もののはじめblog

コメントとTBを歓迎 
必ずコメントに参ります by iina

男女3人

2016年11月20日 | ことば遊び
「女」が3人寄れば、
             【かしま】 しい。

では、「男」が3人集まると、何と読ますのか
この漢字 【

「むさくるしい」ではなく、国字「たばかる」と読ます。
ついでに、男と女を一つにした漢字を探すと次のようだった。
なぶる  (音読み=じょう・訓読み=なぶる)人をもてあそんだり、からかったり、嘲笑したりしていじめること。
うわなり (音読み=ドウ・訓読み=うわなり)たわむれる/妻のあった男性にできた、後の妻。

次は、よくわからない。しかし、ご覧のとおりパソコンで漢字変換できる。
𢣲
𤲶
    上が男心?で、下はホモ? いえイエ、双子だろうか?

】の方なら、【めおと (音読み=ナン・訓読み=めおと)と読ませ、意味は、夫婦。ナンとなく納得(^_^;)
     .  

   
ジャンル:
ネタ帳
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプに弾丸 | トップ | 不安な予兆 »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お早うございます (延岡の山歩人K)
2016-11-20 06:29:17
女が3人寄れば、かしましい
では、男が3人集まると、何と読ますのか
>「むさくるしい」ではなく・・・、
うまい \(^o^)/
でも
正解は「たばかる」でしたか 残念(^o^)

男女のつく感じ 意外と多いのに驚きました
iinaさん 漢字について研究熱心ですね
男女の漢字 (らいちゃん)
2016-11-20 07:02:44
女が3つ集まってできた「かしましい」と言う漢字は知っていましたが、男が3つ集まった漢字「たばかる」や嬲(なぶる)、嫐(うわなり)など、漢字は勿論、言葉そのものを知りませんでした。
男、女を組み合わせた漢字が色々あるものですね。

>秀吉が千利休宅の椿が満開なのを人づてに知り訪ねたところ、咲いた1つの椿の花だけ残して迎えたそうです
紅一点の由来を調べていたら、千利休の秀吉を迎える配慮が分かるような気もします。
(延岡の山歩人K)   さん へ (iina)
2016-11-20 08:05:30
岡城址跡は、滝廉太郎が「荒城の月」を作曲したとして轟いていますが、「荒城の月」というより「紅葉の宴」でした。
紅葉は、自然の中でこそ うつくしいと思ってましたが、人工の物を配しても引き立ちます。

【𢣲】も【𤲶】 も、このコメント欄に反映される漢字なのに、読み方や意味はWEB検索してもヒットしません・・・?

らいちゃん  へ (iina)
2016-11-20 08:37:51
たまたま昨日に年賀状を手に入れました。
これから図柄を準備しなければなりませんので、賀詞の注意事項の案内は好いタイミングでした。

>男が3つ集まった漢字「たばかる」や嬲(なぶる)、嫐(うわなり)など、漢字は勿論、言葉そのものを知りませんでした。
誤変換「鹿島市(かしまし)娘」をブログにした17日に、「男が3人集まると何と読ませるか?」とテレビで解説しました。
iinaも知らなかったですから、今日の記事を用意しました。

難読 (hide-san)
2016-11-20 15:01:21
(たばかる)、(なぶる)、(うわなり)も、とても読めませんし、
今まで読書の中に出てきたことがありませんでした。

たばかる、なぶる、なんて言葉はやや下品な言葉で、
使いにくいのでしょうかね。
 (hide-san) さん へ (iina)
2016-11-21 09:03:46
>たばかる、なぶる、なんて言葉はやや下品な言葉で、使いにくいのでしょうかね。
不適切な漢字も、必要の有無を問わずに、
  【嬲なぶる 】  【嫐うわなり】 【𢣲】 、 さらに 【𤲶】  【娚めおと 】  が 用意されています。 

コメントを投稿

ことば遊び」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL