いいね!便利屋イノベーション

とある便利屋さんが活躍を描きます。不用品を部屋から運び出して回収・撤去したりと奮闘中。

長崎市の粗大ゴミ回収の例

2016-12-04 16:08:04 | 粗大ゴミのお話
長崎での粗大ゴミに関する情報を整理してみました。最初に、粗大ゴミとは何を指すのかを解説した後、粗大ゴミに入らないものや、長崎で独自に行っている粗大ゴミの回収の仕組みなどを書いています。

長崎での粗大ごみ定義は、事業所を除いて、家庭から出るごみで、長崎市指定の家庭用ごみ袋に入らない、家電製品、タンス・食器棚等の家具類、自転車等の大型のごみを指すとのことです。

でも、長崎では指定の家庭用ごみ袋に入ったとしても、粗大ゴミになるモノがあるそうです。それは、ミシンやストーブ、コンロなどです。普通のゴミには出せませんので注意が必要です。

ゴミの出し方としましては、粗大ゴミとして出したいモノに専用の粗大ごみステッカーを貼り、指定された日に、指定された場所に出しておくと、収集日に取りに来てもらえるようです。部屋の中までは難しいかもしれませんね。

◆粗大ごみステッカーとは?

粗大ゴミを出す時に貼るステッカーを指しますが、重さや大きさで、処分の費用が変わりますよ。

・長さが1m以下で重さが30kg以下なら、514円。
・長さが1~2m未満か、重さが30~60kg未満なら、1028円。

それ以上モノは収集できないので、専門の回収業者さんに依頼してくださいということです。でも、こうやってムチャぶりを防いでいるので、私たちの税金の浪費が守られているんですね。行政に感謝!!


尚、粗大ゴミとして、長崎市では受付できない不用品は、家電リサイクル法の対象機器やパソコン類が入ります。

洗濯機・衣類乾燥機、液晶・プラズマ・ブラウン管テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、エアコン等は購入した販売店や専門の回収業者に依頼しましょう。パソコン等は、メーカーが倒産していたり、海外製であったり、自作パソコンの場合にはパソコン3R推進協会に申し込んで、有料で処分してもらいましょう。


--
長崎で民間業者に依頼した例
室外機から水が漏れだしたエアコンの回収のお話や、結婚前に片付けることが出来ずに悩んでいた例、トラックを横付けできずにタンスを運ぶのに苦労された例など・・(引用;長崎で不用品回収が困難なお話

--
苫小牧のゼロごみの例
帯広の南、苫小牧では春・秋の日曜日を「053(ゼロごみ)の日」として、地域ぐるみで全市一斉に付近の道路・公園・空き地などの清掃活動を行っているとか・・(引用;苫小牧のゼロごみの取り組み

--
大分市でのゴミ回収・例
タンスやワゴンなどの引き取りや、高齢の両親が冷蔵庫の処分の手続きができず、苦労されていた例、マットレス等の処分の時間が取れない例など・・(引用;大分における廃品回収ページ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴミ屋敷の片付け依頼! | トップ | ゴミ屋敷にあるものは・・。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。