K2のブログ

ただの日記

横浜 2016 1227 火曜日

2016-12-28 02:11:57 | 日記
みなとみらい大ホール 今夜のコンサート会場




車で往復十時間くらいかけて行ってきた。
疲れたが、目の前の大観覧車の電光が美しかった。

海では船が






アメリカ風レストランの前






本命はこちら。

良かった。コバケン 指揮 日本フィル 第九演奏会。またCDを聞かなければ。合唱団も迫力あったが、ギャラ出るのか?などつまらないこと考えてしまった。アンコールはありません。75分から90分くらいかかって?いるよね。疲れ演奏者もピークですね?
パイプオルガンの演奏も第九演奏の前に二曲ありました。バッハです。トッカータ?とフーガ?これは聞いたことありました。サントリーホールのパイプオルガンと比較して聞いてみたい。同じ曲同じ演奏家で。
静岡新聞ではないがコンサートに行く前の予習についてある新聞に詳しく書いてあった。やはり下調べは必要ですね。ほかの第九演奏会も聞いてみたいが今年は無理だ。夜7時の演奏会だと日帰りだと横浜がせいいっぱいかな?(往復東名利用ならばそれほど疲れないだろうがほとんど一般道では疲れる。往きの箱根新道は下り坂が長かった。年をかんじたし、性能のいい車がほしいね。

海岸沿いの有料道路 南国的風景
帰りの相模湾沿いの東海道の松並木はいいね。これで、お月さまでも浮かんでいれば最高です。復路は、秦野インターから御殿場まで。二四六を沼津まで 往路復路ともに箱根駅伝の準備が既にされていた。一度はみてみたいな。)
近くの別会場(パシフィコ)で福山雅治の恒例のコンサートがあったみたいで人がすごく多かった。こちらのコンサートの方は、ホールがサントリーホールと同じ配置パイプオルガンがあってオーケストラの後ろにも客席?があった。今回は合唱団が座った。合唱団は200人位かな

公演後のいつものコバケンさんの口上はまたもや耳が遠くて聞こえなかった。
NHK交響楽団のテレビもまたやるのかな?比較してみたいなー?分からないだろうが。違いのわかる男ではないから。遠藤周作さんとか清家清先生のように。
違いのわかる男になりたい。
追記 座った席から、コントラバスが見えなかった。それが残念だった。チェロが弦を弾くのはみえたが。NHKとかベルリンフィルとかみるとどうもあれだな。配置が反対側だったが何か意味があるのでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨少しあがって | トップ | 2016 1228 晴れですが、追悼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む