いいの何気の部屋

毎日何かに引かれて行動するが 海岸に打ち寄せられる波のごとく 静かに引いてゆく

お土産に松阪牛(和田金の小間切れを食す)

2017-06-28 12:15:13 | 日記
2017年6月28日(雨のち曇り)
用事で実家に帰った時にお肉を買って帰ることが度々あります。
わざわざ買って帰るのは、味にあるかも。

和田金の店頭販売で松阪牛を購入します。
並肉、中肉、上肉等々、なかなか高価なので手を出せない。
そこで中でもお得な「小間切れ」を買って帰ります。
売り切れごめんなので、早めに店頭に行くことにしています。

松阪牛の販売店は複数ありますが、和田金は肉質の違いを感じます。
やわらかいだけではなくてお肉のうまみと甘みが優れています。
そして「小間切れ」でも充分においしいです。
世の中に出回ってる牛肉の中で、最高の小間切れ肉の一つだと感じてます。

店舗情報「松阪肉元祖-和田金」
 所在地:〒515-8588 三重県松阪市中町1878番地
 精肉販売:店頭販売  営業時間 8:30〜19:00
 お食事:11:30〜20:00(土・日・祝日は11:00~)
 定休日:毎月第4火曜日(月により変動がございます)
価格
 小間切れ 580円/100g

 ちなみに10時からの数量限定の小間切れは100円程度安く販売してます。
 しかし、早くに売り切れになります。
 今週10時40分に店頭に入ったら既に売り切れでした。

その他お薦めは、牛肉志ぐれ煮・そぼろ煮(100gで約2,000円)
あったかいご飯に乗せて食べるととても美味しいです。
お酒のお供にも最高です。
ちなみに残念ながら、もう20年近く食べてない。
何度も店には行けども、商品を眺めているだけで味を思い出してます。

小間切れ肉は、塩コショウで簡単に焼くだけが好みです。
しっかりとした肉の味を感じながら夕食でいただきました。
ご馳走様。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ちえびじん」が届きました... | トップ | 神社の女性神と男性神(神社... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL