水上陽平の独善雑記

水上陽平流の表現でいろいろな事を書いています。本館は http://iiki.desu.jp/ 「氣の空間」

「風間陽水の依頼簿(カルテ)・1303」

2017-06-09 19:35:03 | Weblog



カルテ番号 わ・9(40)

愛田恵子は今ヨーロッパだという。
近々帰国するという連絡だ。
だが、愛田恵子の直観はやはりすごい。
「センセー、誰かもう一人くらい集まった?」
風間陽水も苦笑いするより仕様がない。
「どうしてわかるのですか?
全く愛田さんには敵わないなぁ」

発動間近とはいえ、渡部洋子は普通人だ。
離れていて判るはずがないのだ。
それが愛田恵子には判る。
風間陽水には無い能力だ。
もっとも、風間陽水は人にあまり興味がない。
縁が出来た人だけ付き合う。
基本的には人嫌いの部類だろう。

愛田恵子はそんな陽水の心情にはお構い無しだ。
「センセー、アタシ考えたの、センセーの能力。
センセーは氣で治療する回復能力が特性だと思っているでしょ。
でも、それは副効果みたいなものかもしれないよ。
センセーは磁石なんだと思う。
ある役目の人を集めてしまう。
長寿族に限らず、ね」

(登場する人物・組織・その他はフィックションです)
HP「気の空間・氣功療法院」検索
ブログだけなら楽天「水上陽平の独善世界」検索 が読みやすい

(過去のプログは本館 「氣の空間・氣功療法院」です。
治療・若返り・講演、お話会依頼、悩み相談受付中。日本中出張します。
ブログで書いた「迷説般若心経」  「迷説恋愛論」  「迷説幸福論」
誰か出版してくれぇ~)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「風間陽水の依頼簿(カルテ... | トップ | 「風間陽水の依頼簿(カルテ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事