水上陽平の独善雑記

水上陽平流の表現でいろいろな事を書いています。本館は http://iiki.desu.jp/ 「氣の空間」

「風間陽水の依頼簿(カルテ)・1324」

2017-06-30 19:35:00 | Weblog



カルテ番号 わ・9(61)

洋子は過去を見る能力があっても驚かなくなった。
事実として、何年も前に夢でこの院長と会っているのだ。
長寿族といわれても、まだ実感はない。
数十年経って、変わらなければ実感となる。
考えても仕方ない。
ただし、身体が変わっているのは実感がある。

身体の芯が一段、いや数段上がっている。
生命力が活性しているのが判る。
燃えているのだ。
10代からずっと悲観的な考えだった。
それが消えている。
何が起こるかわからないが、幸せを感じる。
こんな感覚は、今まで無かったものだ。

「今日は渡部さんにとって、非現実的な話でした。
私からは現実の話をしているのですが・・・
渡部さんが、今日の内容を現実と認めたら、また話しましょう。
そして、他の人達とも会いましょう」
洋子は即座に言った。
「先生、大丈夫です。
信じられるのです。
身体の中の何かが、間違いないと認めています」

(登場する人物・組織・その他はフィックションです)
HP「気の空間・氣功療法院」検索
ブログだけなら楽天「水上陽平の独善世界」検索 が読みやすい

(過去のプログは本館 「氣の空間・氣功療法院」です。
治療・若返り・講演、お話会依頼、悩み相談受付中。日本中出張します。
ブログで書いた「迷説般若心経」  「迷説恋愛論」  「迷説幸福論」
誰か出版してくれぇ~)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「風間陽水の依頼簿(カルテ... | トップ | 「風間陽水の依頼簿(カルテ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む