水上陽平の独善雑記

水上陽平流の表現でいろいろな事を書いています。本館は http://iiki.desu.jp/ 「氣の空間」

「風間陽水の依頼簿(カルテ)・1276」

2017-05-13 20:24:12 | Weblog



カルテ番号 わ・9(13)

途中の実家には寄らなかった。
寄りたい気持ちも無かった。
目指す治療院は実家から20分もかからない。
こんな治療院があるなんて洋子は知らなかった。
以前も実家よりも北に向かう事はほとんどなかった。
20代の頃、スキーで通ったのが最後かもしれない。

治療院はすぐ見つかった。
時間が思ったよりも早かったが、玄関を開けた。
「ごめんください、渡部と申します」
「どうぞ、お上がり下さい」
不思議な感覚だった。
初めてで、初めてではない感覚。

洋子は幾つも病院を渡り歩いた。
毎回、緊張がある。
相手の医師や治療者とは馴染めない。
幾度話しても、壁はとれない。
それが、最初から壁がなかった。
緊張がなかった。

(登場する人物・組織・その他はフィックションです)
HP「気の空間・氣功療法院」検索
ブログだけなら楽天「水上陽平の独善世界」検索 が読みやすい

(過去のプログは本館 「氣の空間・氣功療法院」です。
治療・若返り・講演、お話会依頼、悩み相談受付中。日本中出張します。
ブログで書いた「迷説般若心経」  「迷説恋愛論」  「迷説幸福論」
誰か出版してくれぇ~)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「風間陽水の依頼簿(カルテ... | トップ | 「風間陽水の依頼簿(カルテ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む