水上陽平の独善雑記

水上陽平流の表現でいろいろな事を書いています。本館は http://iiki.desu.jp/ 「氣の空間」

「風間陽水の依頼簿(カルテ)・1339」

2017-07-15 18:50:11 | Weblog



カルテ番号 わ・9(76)

愛田恵子の話を要約する。
元々長寿族の存在目的は、その種の存続が危うい時のサポートだ。
人間以外の長寿族が具体的にどうするのかは知らない。
人間の場合、その国の長寿族が何らかのサポートに動く。
それは、自動的に役目に目覚めるようだ。
今回、風間陽水を中心として集まった長寿族。
日本に危機が間近だという事になる。

世界を回ってきた愛田恵子は、日本だけではないという。
危機は天変地異に限らず、明らかな人災も含まれる。
危機が迫る時、その国、地域の長寿族も動き出す。
普段は隠れて生活しているが、この時は動き出す。
当然、ある程度は表に出ざるを得ない。
それは、柳玲香や吉永百合のように目立つ何かが目覚める事でもある。

世界には、財産や権力を大きく持った一握りの人達がいる。
彼らが次に欲しがるのは、長寿。
いつの時代もそうだ。
彼らには、生物の危機、地球の危機など関係ない。
自分だけの、自分の一族だけの繁栄が長く欲しいのだ。
その為、長寿族が狙われている。
危機に表に出る長寿族は、彼らの獲物でもあるのだ。
厄介な問題は、生物の危機ではなく、一握りの裏の権力者だ。

(登場する人物・組織・その他はフィックションです)
HP「気の空間・氣功療法院」検索
ブログだけなら楽天「水上陽平の独善世界」検索 が読みやすい

(過去のプログは本館 「氣の空間・氣功療法院」です。
治療・若返り・講演、お話会依頼、悩み相談受付中。日本中出張します。
ブログで書いた「迷説般若心経」  「迷説恋愛論」  「迷説幸福論」
誰か出版してくれぇ~)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「風間陽水の依頼簿(カルテ... | トップ | 「風間陽水の依頼簿(カルテ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む