水上陽平の独善雑記

水上陽平流の表現でいろいろな事を書いています。本館は http://iiki.desu.jp/ 「氣の空間」

「風間陽水の依頼簿(カルテ)・1283」

2017-05-20 18:54:05 | Weblog



カルテ番号 わ・9(20)

洋子はまだ気功を受けていない事に思い当たった。
話しだけ聞いているのは失礼にあたる。
「あの~先生、気功治療をお願いします。
不安症はもう消えてしまっている感じですが、お願いします。
気功って受けた事がないので、体験もしたいのです。
話だけ聞いてもらって時間を使ってしまい、すいませんでした」

院長は笑って言った。
「いいえ、もう玄関を入って来た時から始まっています。
話をしているだけのように見えますが、気功もしています。
というか、自然と気功に包まれているのですよ。
もちろん、直接、もっと濃くする事もできます。
あるいは、距離を離れてする事もできます。
渡部さんの依頼が優先ですが・・・」

洋子は思った。
やはりそうだったのか。
ここに入ってから、自分の感覚が落ち着いていた。
特別にしなくても、もう気功を受けていたのだ。
でも、やはりもっと直接受けてみたい。
ぜひ、先生にしていただきたい。
その先に、もっと変化があるのだと思えるから。

(登場する人物・組織・その他はフィックションです)
HP「気の空間・氣功療法院」検索
ブログだけなら楽天「水上陽平の独善世界」検索 が読みやすい

(過去のプログは本館 「氣の空間・氣功療法院」です。
治療・若返り・講演、お話会依頼、悩み相談受付中。日本中出張します。
ブログで書いた「迷説般若心経」  「迷説恋愛論」  「迷説幸福論」
誰か出版してくれぇ~)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「風間陽水の依頼簿(カルテ... | トップ | 「風間陽水の依頼簿(カルテ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む