水上陽平の独善雑記

水上陽平流の表現でいろいろな事を書いています。本館は http://iiki.desu.jp/ 「氣の空間」

「風間陽水の依頼簿(カルテ)・1168」

2017-01-25 15:44:09 | Weblog



カルテ番号 り・1(36)

静は祖母を思い出しながら言った。
「どうして不幸になるのでしょうか?」
院長は言葉を選びながら話した。
「依頼する人が負の氣を背負って頼るからです。
占い師は、その負を浄化しているわけではないのです。
一応能力がある、と仮定しての占い師ですが・・・
浄化、つまり調和しないで、別の道を提示するのです。

そうですねぇ・・・身体に例えれば、病を治さずに、痛み止めだけをする。
本来の痛み止めの使い方。
痛みを止めている間に、元の病を治す行為があればいいのです。
ところが、依頼者も目の前の一時の満足で終わらせてしまう。
負の氣は、依頼者と占い師の両方に残ったままなのです。
しかも、占い師側は、多くの負を次々に背負う。
これで不幸にならないわけがありません」

確かに、あれほど他人の為に尽くした祖母の最後は厳しかった。
どうして?神様、どうして?と思った。
院長は静かに話を続けた。
「決して占い師側が悪いわけではないのですが・・・
仕組みと、浄化の方法を知らないのです。
知っていても、多くの負を背負う現実。
依頼側も大元を治すつもりが無い事。
だから、依頼者は、問題が起こる度に依頼するようになる。
結局、依頼者の為にならないのです」

(登場する人物・組織・その他はフィックションです)
HP「気の空間・氣功療法院」検索
ブログだけなら楽天「水上陽平の独善世界」検索 が読みやすい

(過去のプログは本館 「氣の空間・氣功療法院」です。
治療・若返り・講演、お話会依頼、悩み相談受付中。日本中出張します。
ブログで書いた「迷説般若心経」  「迷説恋愛論」  「迷説幸福論」
誰か出版してくれぇ~)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「風間陽水の依頼簿(カルテ... | トップ | 「風間陽水の依頼簿(カルテ... »

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事